英単語

ASAPの使い方大丈夫? Aloha English 英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

ASApってどういう意味?

ASAPはAs Soon As Possibleの頭文字をとって短くした表現です。
意味は「できるだけ早く」という意味になります。
英語でも良く長めの言葉を短くして使われます。

・I will get back home as soon as possible.
「できるだけ早く家に帰るからね。」

・I’m in a meeting now. I will call you back asap.
「今ミーティング中なんだ。できるだけすぐ掛け直すね。」

・Talk to your mother as soon as possible. She is very worried about you!
「すぐにお母さんと話したほうがいいよ。すごく心配しているから!」

ビジネスメールで、先方を急かしたい!

ビジネスメールで戦法を急かしたい・・失礼のない範囲で!!
なんて場面、ありませんか?
そんなとき、こちらをご活用ください↓

“[Please get back to me] at your earliest convenience.”
(『あなたの都合がつく範囲で最も早く(ご返信ください)。』)

ご多忙なのはわかります、しかし可能な範囲内でなるべく早く!!
という感じでしょうか。as soon as possibleよりも相手に事情が
あることを汲んでいる点で、強めではありますが丁寧さの残る表現です。

反応の遅い相手を急かすのは、言語を問わず骨が折れますよね。
お困りの際にはぜひお試しください:-)

ちょっとおまけ〜豆知識〜

As soon as possibleを略して(または頭字語)を英語で
↓↓この2つの呼び方をします。↓↓

acronym・・・・頭字語という意味。

abbreviation・・略語という意味。

ASAPはそれぞれの単語の頭の文字をとっていることからacronym(頭字語)に属します。
それに対してabbreviationは略語なのでASAPももちろん含むことはできますが、
JapanをJPNと略したり、 avenue(大通り)をaveと略することを指します。

日本語でも「了解です。」を「りょ」と略したりする様に
英語でも同じ様に言葉を短くすることは多々あります。
特に携帯で友達とメッセージを交わしたりするときに多用します。

ちょっとした豆知識でしたー。

Aloha English   お試しレッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。
Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。
毎月お得なお試し英会話レッスン←から予約受付しています。
開催場所の詳しい情報はこちらから。