2019年12月

英単語

英語マスター|たった2時間で『動詞』の英単語を300個思い出す方法

ここではたった2時間で動作を表す英単語を100個から300個増やすアクティビティをご用意しています。さらに思い出した英単語を会話の中で正確に使うために、『動詞』に関する知識を再度復習してもらう内容を書きました。英会話学習に役に立てればと願っております。

英単語

Ishって便利な言葉知ってる?Aloha English英会話

とっても便利な言葉Ish -ish(イッシュ)と発音します。 この言葉はとても便利なので皆さんも是非使えるようになってください。 このishは日本語で言う所の「~的な」「だいたい」など きっちり決まっていない、アバウトな […]

英単語

ASAPの使い方大丈夫? Aloha English 英会話

ASApってどういう意味? ASAPはAs Soon As Possibleの頭文字をとって短くした表現です。 意味は「できるだけ早く」という意味になります。 英語でも良く長めの言葉を短くして使われます。 ・I will […]

英単語

GifとPresentの違いって? Aloha Englsh英会話

大切な人へ、お世話になった方へ、家族へ何かをあげる。素敵なことですよね。私たちはよくそのことを「Gift」と呼び、また「Present」と呼びます。この2つの言葉に何か違いはあるのでしょうか?

英単語

流行りの仮想通貨、英語でなんて言うの?

仮想通貨とは? 仮想通貨流行ってますねー。 皆さんは仮想通貨って買ったことありますか? 私は怖くてまだ手を出していません・・笑   仮想通貨とは日本円、米ドル、ユーロのように国単位で使われているお金に対して 特 […]

英単語

『デッドヒート』の意味|和製英語を攻略して暗記効率を2倍に

よく試合やレースで使われる『デッドヒート』。試合やレースが接戦だった時に使われる言葉です。これDead heatと英語では綴るので、海外でも通じるのか!?というと実は日本語で使われている意味と違う意味になってしまうのです。意味が全く違う和製英語とまでは言えませんが、これも和製英語の一つです。