英語が聞き取れない人でもリスニングが得意になる英会話上達方法

リスニング

オーバーラッピングとはリスニング力UPに効果的なビギナー向け音読方法

オーバーラッピングとは初心者でも取り組みやすいリスニング学習法です。聞こえた音声に対して、スピードやリズム・発音も音声にぴたっと合わせて音読するトレーニングです。発音矯正にも役立ちます。学習方法や注意するポイントを詳しく解説しました。

リスニング

ディクテーションは英語リスニングを強化する学習法|練習問題つき

ディクテーションは聞き取った英語を書き取るシンプルな学習方法です。英語を書き取る上で、必ず「英語が聞き取れない」という壁にぶつかります。聞き取れない原因とそれらの対処法を練習問題付きで解説をしました。リスニング強化の効果を実感してください。

リスニング

英語発音のコツは口(唇・舌)の形とリエゾンを意識した音の変化

外国人にカタカナ発音だと通じないことがあります。英語発音のコツは正しい口(唇・舌)の形で発音すること、文(文章)の時の発音、つまりリエゾンを意識することです。これらのコツを意識しながら音読を毎日続ければ、発音が見違えるほど上達します。

リスニング

フラッピングTを解説|Waterのネイティブ英語が「ウォーラー」になる理由

ウォーターをウォーラーと発音するネイティブ。これはフラッピングという音の変化が起こっているせいです。フラッピングの仕組みを理解することで、ネイティブのような発音ができるようになります。さらに英語の聞き取り(リスニング)も改善されます。

リスニング

強弱のあるイントネーション(抑揚)で発音すると英語は伝わる

日本語と英語では発音するときのイントネーション(抑揚)が違います。平たい発音が日本語の特徴に対して、英語は緩急のある抑揚でリズミカルに発音します。世界で通じる英語を話すためには、英語特有のイントネーションをつけて話すことが大切です。

リスニング

スペル通りに発音しないリダクションの仕組|ネイティブ発音は再現できる

ネイティブは単語のスペル通りに発音しません。特定のスペルを省略して発音をするため、本来の単語発音とは違う音に変化します。これをリダクションと呼びます。リダクションの仕組みがわかると発音が改善されるだけでなく、リスニング力も同時に向上します。

リスニング

シャドーイングで効果の出る教材12選|英語講師がおすすめする参考書・学習方法を解説

シャドーイングの練習に適したおすすめ教材や、参考書などを選ぶコツ・基準について、英会話スクールの講師からご紹介させていただきます。シャドーイングはリスニング力を劇的に向上させることができる反面、練習の難易度は高めです。そのため、教材選びがシャドーイングの練習を成功させる大切な要因になるでしょう。

リスニング

たった6ヶ月で英語リスニングが上達する効果抜群の学習プランを公開

英語リスニングの上達方法

英語の聞き取り学習をしてるのにリスニング力が伸びない、とお悩みではありませんか?デタラメに学習してもリスニングは上達しません。英語が聞こえない「原因」を探り、その「原因」に最適な勉強法を選択することで、リスニング力は確実に身に付きます。