リスニング

英語が聞き取れない3つの原因|音読と知識不足・カタカナ発音の解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
英語が聞き取れないのは音読不足が大きな原因

正しい発音・リズム・スピードで音読すると英語は簡単に聞き取れるようになります。みなさんは音読を日々の英語学習に取り入れているでしょうか。

オンライン英会話やリスニング学習時に、英語が聞き取れなくて困る、と感じる方は多いのではないでしょうか?

英語が聞き取れないことで、英語が苦手と感じる。または外国人と話すときに恐怖さえ感じるという方が多くいらっしゃいます。英語が聞き取れないことは、英語学習者にとって大きな壁になっていることは事実です。

英語が聞き取れない原因は、音読をしていないから、ということがほとんど。音読をすることで英語の聞き取りの8割は解決します。

この記事では英語が聞き取れない原因を追求すること、英語が聞こえるようになるための解決方法について詳しく解説していきます。

1.英語が聞き取れない原因

1-1.英語が聞き取れない主な3つの原因

英語が聞き取れない理由は音読をしていないことが大きな原因です。その他にもいくつか理由は考えられますが、よく見かける主な原因は3つです。

  • 音読を全くしていない
  • ネイティブ発音を理解していない
  • 中学英語の知識不足

では主な原因に関して詳しく解説をしていきます。

音読をしていないと英語は聞き取れない

英語が聞き取れない原因は音読不足です。音読をしないと英語は聞き取れるようになりません。発音できる英語は聞き取れる、という法則があります。音読をすることで聞き取れる音を徐々に増やしていきましょう。

ネイティブ発音の仕組みを知らない

  • Party「パーティ」
    ネイティブの発音:パーリー
  • Water「ウォーター」
    ネイティブの発音:ワーラー
  • Not at all 「ノット アット オール」
    ネイティブの発音:ノラロール

音読を毎日しているが聞き取れない・・。日本語発音で音読していても英語は聞き取れません。ネイティブの発音のように音読することで効果が出てきます。

英語の知識不足

英語の知識に自信がない方は、まずは「英文法 英会話に必要な英文法まとめ|少なくてもこの文法知識があれば会話が成立!」で英語の復習をしてみてはいかがでしょうか。

知らない知識は聞き取ることができません。とはいえネイティブと同じレベルの知識量を補うのも無理があります。中学生で習う知識さえ理解できれば、大方の英語は聞き取れるようになります。

1-2.英語の聞き取りには音読は必須

英語の聞き取りをするには音読練習が不可欠です。英語の発音と聞き取りは密接に関係しています。読めば知っている英単語なのに、耳だと聞き取れない。以下の2点を主に改善してください。

  • 自分が発音できない音
  • 自分が読める、話せる以上に早い文

英語発音で発音すること。できるだけ素早く発音すること。これら2点を意識しながら、音読練習をするだけで英語の聞き取りは改善します。

2.音読をする際に必要な知識と注意点

2-1.音読をする前の注意点

カタカナ英語で音読をしない

音読練習をするする際は日本語発音にならないように注意してください。音読をする参考書のCD音源などを聞きながら、聞こえた音の通りに発音します。

音読するときのポイント

  • 教材の音をしっかりと確認すること
  • 聞こえた音の通りに発音すること

スピードや感情を意識して音読する

音読をする際にはスピードにも意識をしましょう。ゆっくりではなく、ある程度リズムを乗せて素早く音読しましょう。音読する際には棒読みではなく、感情や抑揚もしっかりと表現しながら音読するようにしましょう。

スピードや感情を乗せて音読することで、日常生活で聞こえる英語に対応できるようになります。徐々にですが、聞き取りが改善していきます。

2-2.音読をする際に知っておきたい知識

アルファベットの発音方法

英語の発音をするときに、「F / V / R / L / Th」の発音方法は身につけておきましょう。日本語にはない発音の仕方ですので、正確に舌の位置や唇の形を意識する必要があります。

A〜Zまでの発音を「英語の発音が良くなるには4つの唇の形が大事!|劇的に発音改善するポイント」でまとめましたので、正しいアルファベットの発音を身につけてください。

単語と単語が連結して違う音になるリンキング

英語発音の厄介であり、できるとカッコ良いのがリンキング。単語と単語の音が連結して、全く違う音に聞こえます。リンキングができるようになると、ネイティブのようなカッコ良い発音ができるようになります。

リンキングはローマ字がわかれば、誰でも習得可能です。

Salt and pepper(ソルタン ペッパー)

単語ごとに発音するとソルト アンド ペッパーとなります。文章内ではSaltのTとandのAが連結します。ローマ字の読み方で「タ」という音に変化します。

ソルタン ペッパー、という発音に変わるのがリンキングです。「ローマ字読みでリンキングを理解するとネイティブ発音が習得できる」で様々なリンキング例を紹介しています。

3.音読の練習に欠かせないオーバーラッピング

オーバーラッピングで発音も聞き取りもレベルアップ

英語が聞き取れない原因を解決するための音読練習方法がオーバーラッピングです。文章を見ながら、聞こえた英文にピタッと合わせながら音読するやり方。英語の抑揚やスピードも合わせながら練習するので、音読に必要な条件を全てクリアしてくれます。

オーバーラッピング の効果を解説|TOEICリスニング対策に有効」で詳しく練習方法を解説しています。初心者の方でも取り組みやすく、TOEICなどのリスニング対策もできるのでおすすめの方法です。

4.まとめ

英語が聞き取れない主な理由は3つです。

  • 音読を全くしていない
  • ネイティブ発音を理解していない
  • 英語の知識不足

これら3つの原因を克服すれば、英語は聞き取れるようになります。特に音読の練習をすることで英語の聞き取りは劇的によくなります。

オーバーラッピングという音読練習を紹介しました。初心者でも取り組みやすい音読練習ですので、ぜひ挑戦してみてください。

英語の聞き取りに関する記事

短期間で上達するSkype英会話レッスンって?

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

Aloha Englishの体験・オンラインカウンセリングでの取り組み

  • レベル判定・学習カウンセリング

  • 英語で自己紹介してみよう

  • 知らない単語があっても伝える方法

  • リスニング・発音上達法


現時点での英会話力判定や、英語でコミュニケーションを取るために必要な学習方法のご提案をオンライン(Skype)でいたします。期間限定で、体験レッスンを受けていただくと入会費(¥3,000)が無料になるプロモーション実施中です!

体験レッスン申し込みはこちら!