リスニング

シャドーイングの練習で挫折しないおすすめの教材を選ぶポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
リスニング力を劇的にあげるシャドーイングのおすすめ教材を選ぶコツ

シャドーイングを練習するも、なかなか効果がでずにお悩みではありませんか?

Emily
Emily
あまり効果が出ないから、シャドーイングで参考になる教材も欲しいところですよね〜

聞き取りをしている音声が早すぎてついていけず、挫折してしまったケースや、シャドーイングって難しい…というご意見をよく耳にします。

そこでこちらのページでは、シャドーイングに取り組みやすい教材をご紹介します。様々な目的やレベル別で教材を紹介しますが、初心者向けの教材を多くまとめました。

シャドーイングでリスニング力をあげるために、大切な2つのポイントがあります。

  1. レベルに適した教材を選ぶこと
  2. 正しいやり方でシャドーイングを取り組むこと

教材選びはシャドーイングを成功させるために大事なポイントです。教材によってはスピードを調整できる教材もあります。効果が実感できる教材選びのコツを全て解説しました。シャドーイング学習において、必ず役立つ内容です。

シャドーイングの正しいやり方は「驚くべき効果を実感できるシャドーイングの正しいやり方11ポイント」で詳しく解説しています。シャドーイング練習が始めての方は正しい方法を確認してから教材を選ぶようにしましょう。

ではおすすめのシャドーイング教材をご紹介します。

1.効果がでるシャドーイング教材の選び方

シャドーイングの練習は劇的な効果を期待できる反面、とても難しい学習方法です。教材選びで失敗すると、挫折してしまうことも。自分に合ったレベルの教材を選択しましょう。シャドーイングで効果を出すことができる教材選びのポイントは以下の通りです。

1-1.シャドーイングでは必ずテキストとCD(音声)が必要

シャドーイングの教材を選ぶ際に、シャドーイングに特化した教材を探す必要はありません。大事なことはテキスト(英文)とCD(音声)がついていること。シャドーイング学習をする際にCD(音声)があることは必須条件です。

シャドーイングの練習が慣れている人であれば、オリジナルの教材を作ってみてはいかがでしょうか。ディクテーションでテキスト(英文)を書き取ることで、オリジナル教材を作成することができます。大変な作業ではありますが、リスニング力アップに繋がるのでお試しあれ。

ディクテーションとは聞こえた英文を書きとる、リスニングのための学習方法です。下記のサイトで詳しく説明されているので参考にしてみてください。


参考:「ディクテーションを500時間した私が、効果、やり方、教材やアプリを教えます!

1-2.シャドーイング教材を選ぶポイントは3つ

  • 音声のスピードを調整できる
  • 日本語訳がついている
  • 簡単な教材を選ぶ

では教材選びのポイントを詳しく解説します。

①3段階のスピード調整ができる

シャドーイングの練習をしていると、音声が早すぎてついていけない、という課題が出てきます。音声のスピード調整ができると、シャドーイングの練習もやりやすくなります。「ゆっくり」「ナチュラルスピード」「ハイスピード」の3段階でスピード調整ができる教材を選ぶと、シャドーイング練習のハードルが下がります。

②テキスト(英文)の日本語訳がある

シャドーイングをおこなう際に聞こえた音声を理解することは大切です。テキスト(英文)を読んでいて、知らない英単語に出会ったら。丁寧に辞書で調べることが重要なのですが、時間がかかります。日本語訳と英単語の解説が載っていると、辞書で英単語を調べる時間が短縮できます。シャドーイングの練習をするときは、できるだけシャドーイングに集中できる環境を作りましょう。

③簡単な教材を選ぶこと

シャドーイングの練習は非常に高度な学習方法です。正しい方法でおこなえば、リスニング力が大幅に改善されます。だからこそ教材選びが大切。自分に合った教材を選びましょう。難しい内容の教材を選んでしまうと挫折してしまうことも。英文を読んだときに、英単語レベルがやや簡単だな、と感じるくらいの教材を選ぶように心がけてください。

テキスト(英文)を読んだときに、80%以上の英単語をすでに知っている教材を選びましょう。英語が苦手と感じている方がいきなりシャドーイングをやると難しすぎて、心が折れてしまいます。最初は「英語が聞き取れない人が3か月でリスニングを上達させた実践的方法」で紹介している方法を試してみてはいかがでしょうか。

2.シャドーイング練習に適したおすすめ教材【8選】

目的別でのシャドーイング教材を紹介します。

  • 日常会話向け
  • 資格学習向け
  • ビジネス英会話向け

シャドーイングの練習が初めての方は、日常会話向けで紹介している教材がおすすめです。では詳しく解説していきます。

2-1.日常会話向けのシャドーイング対策【4選】

コミュニケーションにおける英語聞き取り力をあげたい方は下記の教材をおすすめします。

究極の英語リスニング(参考書)

究極の英語リスニング

内容:日本語訳つき+スピード調整+初心者向け

シャドーイングにぴったりの教材です。スピードを「ゆっくり」から「ナチュラルスピード」で音声が収録されています。英語音声が早くてシャドーイングできないと感じる方におすすめの教材です。英単語レベルも簡単なので取り組みやすいというメリットもあります。

詳しくはこちらから
究極の英語リスニングVol.1 1000語レベルで1万語|アルクショップ

速読英単語入門編(参考書)

速読英単語

内容:日本語つき+初心者向け

Z会が出版している教材の1つでコンテンツがとても充実しています。Z会の教材はどれも丁寧に作り込まれているのでおすすめです。入門編は中学生向けの内容ですが、シャドーイングをおこなう上では十分足りる内容です。

詳しくはこちらから
速読英単語 入門編 [改訂第2版]

英語リスニング(アプリ)

英語リスニング

海外のニュースや世界の話題など、様々なコンテンツを配信しています。英文も日本語訳も1文ずつ載っています。音声スピードも6段階で変えることができるので、シャドーイングに適した無料アプリです。

VOA Learning English(アプリ)

VOA Learning English

内容:英語のスクリプトのみ

アメリカの日常を面白おかしく説明している動画(音声スクリプトつき)。ネイティブ英語発音で流れている、さらに非常にゆっくりしたスピードなのでシャドーイング初心者にもおすすめです。リスニング強化だけでなく、発音矯正におすすめのアプリです。デメリットは日本語テキストがないので、わからない単語があれば自分で調べなくてはなりません。

詳しくはこちらから
VOA Learning English – リスニングを毎日練習

2-2.資格向けのシャドーイング対策【2選】

TOEICと英検のリスニングにお困りの方が多いので、シャドーイング用の教材をまとめました。資格テスト用の参考書は公式問題集が一番おすすめです。

TOEICの学習方法に関しては「英語が苦手でもTOEIC600点とるために必要な11の秘訣」で詳しく解説しております。TOEICのスコアアップにお悩みの方はぜひ参考にしてください。パート別でスコアアップの秘訣を紹介しています。

①TOIEC公式問題集

公式TOEIC® Listening & Reading 問題集 6

TOEICのリスニング対策するためには、公式問題集が1番おすすめ。1度問題集を解いた後、リスニングパートの復習としてシャドーイングをしましょう。TOEIC対策としてもシャドーイングは非常に効果的。スコアアップが期待できます。公式問題集を購入する際は最新の教材を選びましょう。

詳しくはこちらから
公式教材・問題集|【公式】TOEIC Program|IIBC

②英検準1級対策

英検準1級対策

英検準一級のリスニングは語彙・文法も難しく、英文も長い傾向にあります。合格するためにはリスニングを対策することがカギとなります。英検の過去問はウェブ上で無料公開しています。下記のリンクから公式サイトへアクセスすることができます。

詳しくはこちらから
準1級の過去問・対策

2-3.ビジネス向けのシャドーイング対策【2選】

別コラムでビジネス英会話に特化した学習方法を紹介しています。仕事で使える英語力を身に付けたい方、「ビジネス英会話を習得するための7ステップ」の記事でもうワンステップ上の英語力を身に付けてください。

①CNNニュース

CNNニュース

ビジネス向けのコンテンツが豊富なCNNニュース。ビジネスで英語を使う方は必見の教材です。ネイティブ英語だからシャドーイングをおこなえば、発音が劇的に改善することは間違いなし。音声スピードはかなり早いので、上級者向けの教材です。

参考書はこちら
CNN English Express

アプリはこちら
CNNアプリ

②Ted Talks

Ted Talks

英語字幕・日本語字幕に切り替えが可能。シャドーイングの練習にも最適です。さらに興味別でカテゴライズされている為、コンテンツとしても面白い。英語学習だけではなく、専門分野の参考にもなります。映像付きなので飽きずについつい観入ってしまいます。アプリで利用できるため、どこでも視聴することができます。

詳しくはこちらから
TED動画を日本語・英語字幕で切り替えて英語学習できる『TEDiSUB』

3.シャドーイングで効果を出すための3つの極意

シャドーイングで効果を出すための3つの極意

シャドーイングで効果を出すためのおすすめ教材をご紹介しました。目的やレベルに合った教材を見つけたら、いざシャドーイングの練習開始。

シャドーイングのやり方は「驚くべき効果を実感できるシャドーイングの正しいやり方11ポイント」で詳しく解説しています。正しい手順で学習しないと、思った効果を期待できません。

最後にシャドーイングで最高の効果を出すための極意を紹介します。リスニング力をあげたいのであれば、以下の3つを意識しながら学習をしましょう。

  • シャドーイングの正しいやり方・手順で学習する
  • 日常的に聞こえる英語もシャドーイングすると効果アップ
  • スピーキング が伸びればリスニング力は自然と上がる

シャドーイングはリスニング力を大幅に改善するためのトレーニング方法です。練習する上でシャドーイング難しいとが感じる方は、スピーキング から練習をすることをおすすめします。

スピーキンが伸びるとリスニング力は自然と上がるという仕組みがあることをご存知ですか。「英語が聞き取れない人が3か月でリスニングを上達させた実践的方法」でも紹介しているので、ぜひお試しください。

4.まとめ|シャドーイングでリスニングを鍛えよう!

シャドーイングはリスニング力を劇的に改善するためのトレーニング方法です。シャドーイングで効果を得るためには教材選びが大切。目的やレベルに合った教材選びのポイントを解説しました。以下の4つのポイントを踏まえた上で教材を選びましょう。

  • テキスト(英文)とCD(音声)つき
  • スピード調整できる
  • 日本語訳がついている
  • 簡単な教材を選ぶ

おすすめの教材を手に入れたら、何度も練習をしましょう。最初はうまくいかなくても、慣れていけば上達していきます。諦めずトライし続けましょう。

短期間で上達するSkype英会話レッスンって?

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

Aloha Englishの体験・オンラインカウンセリングでの取り組み

  • レベル判定・学習カウンセリング

  • 英語で自己紹介してみよう

  • 知らない単語があっても伝える方法

  • リスニング・発音上達法


現時点での英会話力判定や、英語でコミュニケーションを取るために必要な学習方法のご提案をオンライン(Skype)でいたします。期間限定で、体験レッスンを受けていただくと入会費(¥3,000)が無料になるプロモーション実施中です!

体験レッスン申し込みはこちら!