「英語 苦手」

英語が聞き取れない人が3か月でリスニングを上達させた実践的方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
英語が聞き取れない人が3か月でリスニングを上達させた実践的方法

「英語の聞き取り」が苦手でコミュニケーションがうまくいかない。どうすれば英語が聞き取れるようになるのか?知りたい。

あなたは今、そうお考えではありませんか?

日本に住む外国人も増え、今までと比べても外国人と英語でコミュニケーションをとる機会が増えたのではないでしょうか。もし英語がペラペラ話せたら、仕事もプライベートもさらに充実しそうですよね。

しかし「英語の聞き取り」「リスニング」が苦手だから、英語での会話を躊躇してしまう。そんな方へ「英語の聞き取り」を上達させるための方法をご紹介します。

実際に私もアメリカに留学をした初めの3カ月くらいは、相手が何を言っているかさっぱりわかりませんでした。そこから「聞き取り」が自然とできるようになった方法を皆さんも実践してみてください。

正しい方法で取組んで頂ければ、3か月で聞き取れなかった英語が聞き取れるようになります。苦手な英語の聞き取りやリスニングを克服するために、この記事がお役に立てば幸いです。

『英語が聞き取れる』だけで日常会話がこんなに変わる!

相手の話していることが聞き取れればブロークン英語でも返答できる

『英語が聞き取れる』と相手が何を伝えたいのか、何を話したいのかをとりあえず理解することができます。するとブロークン英語でも指差し英語でも、何とかコミュニケーションは成り立ちます。

英語が聞き取れないとミスコミュニケーションの原因になる

外国人の英語が聞き取れない。何とか聞き取れる英単語を拾って、会話を推測。しかしこれがミスコミュニケーションの大きな原因。Toeicや英検のリスニング試験でもこんな経験はありませんか?想像を広げて、聞き取ったつもりが全く違う内容だった。

英語が聞き取れないとミスコミュニケーションの原因にもなります。

英語の聞き取りができる人と聞き取れない人の英語力の違い

英語が聞き取れるだけで、多くの利点があります。

  • 最低限の英会話コミュニケーションが成り立つ
  • 会話の中から新しい英単語や表現を学ぶことができる
  • 英語で話す経験がさらに英語力のベースアップにつながる

英語が聞き取れるだけでも、聞き取れない人との英語力に大きな差が!!

参考:日本人が英語が苦手な3つの理由|英語が話せる人の特徴ってナニ?

英語が聞き取れない理由は?

英語が聞き取れないのはなぜ?

聞き取れない単語があると聞くのをやめてしまう

(1)「聞き取れない」単語があると、いつの間にか会話についていけない・・

《相手の言ったことを全て聞き取ろうとしていること》も一つの原因です。英語での会話中、「聞き取れない」単語があるといつの間にか会話が先に進んでしまっている。気がついたら、違うトピックになっていて・・。一体みんな何を話しいるんだ??このような経験はありませんか?事実、Aloha Englishの教室でも同じ悩みを抱える生徒が多くいらっしゃいます。そんな時はどうすれば良いのか?それは「聞き取れない」単語があっても気にせず最後まで話をとりあえず聞いてみる。

(2)細かいことは気にせず、最後まで聞いてみるだけでも効果は絶大

日本人の気質や性格かもしれませんが、全てを理解したい!という性格が裏目に。少しでも「聞き取れない」単語があったとしても、細かいことは気にしない。全体を把握することが大事。細かいことを気にせず、最後まで聞きいてみると・・。意外と話の流れを掴めるものです。

間違ったリスニングの学習方法を行っている

(1)聞き取れるまでリスニングを聞き続けている

Toeicや参考書についているリスニング教材を聞き流しをしていませんか?何度も何度も聞けば、聞けるようになる!というのは間違いです。決して聞こえるようにはなりません。聞くときは、集中してメモを取ったりすると効果的です。聞き流すのではなく、1回1回を大切に、集中して聞き取ってください。

(2)発音の練習を一切していない

これが大きな問題の一つ。リスニングの教材やNetfilixの海外のドラマを聞いているだけで、それを自ら声に出して発音していない。発音の練習をしないと、リスニングは伸びません。

英語が聞き取れない2つのメカニズム

(1)リエゾン(リンキング)の練習をすると聞こえる

リエゾンとは言葉と言葉がくっついて違う音に聞こえることです。例えば「サンキュウ」や「ハワーユー」が代表例です。

Thank you→kとyの部分がくっついて「キュウ」という音になりますね。離して読むと「サンク ユー」という音になるはずです。これが聞き取るためメカニズムの1つです。詳しく知りたい方は「リエゾンを勉強してリスニング力を鍛える」で紹介していますので、こちらも参照ください。

(2)自分の話せるトピックは聞こえて、話せないトピックは聞こえない

リエゾンを知らなくても、「Thank you」や「How are you?」は聞こえますよね?これは自然とネイティブの発音を良く耳にして、何度か口にしたことがあるから。

そうなんです!自分が発音できる単語やトピックは自然と聞き取れます。周りの外国人の話している英語が聞き取れないと悩んでいる方。その人たちと話したい会話を「自分自身が話せる」ようになれば自然と聞き取りができるようになります。リスニングを伸ばしたければ、スピーキングを練習すれば自然と聞こえるようになるんです。

3ヶ月でリスニングの苦手を克服する具体的な方法

聞き取りを上達させる具体的な方法

発音の練習をしてみる

アルファベットから練習する

アルファベットの練習というと、やや子供っぽいですが・・。侮れません。多くの方が間違った「ABC」の発音をしています。参考になるYoutubeの動画をご紹介するので、マネしてみてください。

参考:アルファベットの発音方法:American English

日本語にない音の発音練習をする

「F」「V」「Th」などが代表例ですが、これらの音をしっかりと発音する練習をすることです。特に「R」と「L」が聞き取れない方は、必ずやりましょう。Aloha Englihでも「R」と「L」の聞き取りの練習をしますが、たった5分で聞き取れるようになります。決して難しくはないので、とにかく発音の練習をしましょう。

参考:英語の発音の練習方法|プロ通訳者が通じる発音の身に付け方を解説

文&文章で読む練習をする

一つ一つの発音の練習が大方できたら。今度は1文でスラスラ読めるか。複文(5~10文)にしたときに、抑揚をつけながら読めるか。さらにリエゾンはちゃんとできているか。これらの発音練習をしてください。これをするだけでも、「英語が聞き取れない」悩みは少し解消されているはずです。

話せるトピックを増やす

話せるトピックを最低20個は用意する

1トピック80~120ワードで作成することを目標にしてください。このボリュームで書いた時、読み終わるまでに1分くらいかかります。それらを目安にとにかく話せるトピックを増やしてください。

自分に合ったトピックを作成する

よく日々の英語日記を書いてトピックを増やす方がいます。リスニングの苦手を解消するためには、あまり効果がありません。自分が聞き取りをしたい分野のトピックについて書く。自己紹介など、自分に関連するトピックを書く。話相手の興味など、聞き取りをしたい外国人の興味ある内容のトピックを書くようにしてください。

イメトレをしながら発音練習

ここからはひたすら自主トレーニング。作成したトピックの文章を見なくても、スラスラ言えるように練習を繰り返してください。

参考:英語が苦手な人に必要な勉強法とは?英語が話せる3つのメリット

作ったトピックをひたすら練習&実践

トライ&エラー

間違えることを恐れず、とにかく作成したトピックを実践会話で使ってください。最初は伝わらないことも当然のことながらあります。それでも諦めず、何度もトライしてください。

伝わりづらい部分は修正をする

外国人に話してみて、伝わりづらかった部分は修正しましょう。伝わらなかったときにどういう表現にすれば良かったかなど、直接聞いてみるのも良いかと思います。

3か月後、必ずリスニング力に変化が!!

ここまでやれば、必ずリスニング力があがります。今までの学習方法とはやり方が違うと思いますが、確実に成果がでます。20トピックを実践で試してみてください。実際に外国人と話す機会がない方は、英会話スクールなどで講師の方と練習するのも良い方法だと思います。

Skype英会話の体験レッスン|申し込みはこちらから!

まとめ:効果はゆっくりだが、必ず英語が聞き取れるようになる!

英語が聞き取れるだけで、英語でのコミュニケションが劇的に変わります。

英語の「聞き取り」や「リスニング」が苦手だと感じている多くの方は、一度今行っている学習方法を変えてみることが大事です。単語を覚えたり、リスニングに特化した学習は一旦ストップさせましょう。

「聞き取り」や「リスニング」の苦手を克服するためには、外国人と共通で話せるトピック作りがとても大切です。できる限り多くの話題を実際に外国人や英会話レッスンで使いこなしてみてください。

全く聞き取れなかった人が、たった3か月で聞き取れるトピックが必ず増えるはずです。きっと大切な人や会社でのコミュニケーションがさらに円滑になるはずです!

参考:英会話のプロが英語の苦手を6か月で克服|社会人におすすめの学習プラン

短期間で上達するSkype英会話レッスンって?

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

Aloha Englishの体験・オンラインカウンセリングでの取り組み

  • レベル判定・学習カウンセリング

  • 英語で自己紹介してみよう

  • 知らない単語があっても伝える方法

  • リスニング・発音上達法


現時点での英会話力判定や、英語でコミュニケーションを取るために必要な学習方法のご提案をオンライン(Skype)でいたします。期間限定で、体験レッスンを受けていただくと入会費(¥3,000)が無料になるプロモーション実施中です!

体験レッスン申し込みはこちら!