50代から始める英語|50代の強みを活かす最適な学習方法を解説

「50代だけど、今から英語をもう一度習いたい」

「英語を始めるのに50代からだと遅い?」

50代から英語の勉強をスタートしようとしているあなたは、「今さら遅くないかな」「50代から始めてもいつ習得できるんだろう」といった不安を抱えながらこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、英語の勉強は50代からでも遅くありません

実際に50代で英語を習い始め、一人で海外旅行に行ったり、英語の資格を取得したりする人も多くいます。

50代からでも英語をマスターできる理由は、次の4つです。

・学びに年齢は関係なく正しい方法で学習すれば着実に力になるから
・50代も英語に触れる機会を増やせば問題ないから
・子育てが落ち着いて自分の時間が持てるので学習時間を確保できるから
・日常会話なら中学英語レベルで十分通用するから

上記のように、50代から英語を勉強するのに遅すぎることはありません。

ただ、10代20代の頃のようにはいかないのが現実です。50代で英語学習に取り組むには、次の4つのコツを押さえておきましょう。

①学習を毎日継続する
②学習スピードが遅くなっていることを理解しマイペースで進める
③意識的に英語の発音の練習をする
④正しい文法や単語に固執せず積極的に英語のコミュニケーションをとる

上記4つのコツを踏まえれば、50代からでも着実に英語力を身につけていくことができるのです。

▼この記事のポイント

◎英語は50代からでも遅くない理由が分かる
◎実際に50代から英語力を上げた女性の実例が分かる
◎50代で英語力の向上に成功した人たちに共通するのは何かが分かる
◎50代に最適な効率的な学習方法が分かる

この記事を最後までお読みになれば、英語の学習が50代からでも遅くない理由に納得し、早速今日からでも英語学習を始める準備ができます。

「50代だし今さら遅いかも…」と一歩を踏み出せずにいるあなたが英語の勉強を始め、海外旅行や外国人との会話を楽しめるようになることを願っています。

1.英語は50代からでも遅くない!実際に50代から始めて成功したという声は多数ある

冒頭でもお話した通り、英語の学習は50代からでも遅くありません

50代から英語の勉強をスタートした人もたくさんいて、SNS上の書き込みにも多くの体験談が寄せられています。

実際の書き込みをご覧ください。

【過去の生徒の最高年齢は78歳!40代〜50代の生徒も多い!】

出典:X

【自分の父親が実際に50代で英語を初めて3年かけて話せるようになった】

出典:X

【50代には会話に必要な共感力が備わっているからむしろ有利】

出典:X

【自分も50歳から英語を始めました!】

出典:X

【50歳から英語を初めてTOEICで自分史上高得点を獲得!】

出典:X

上記のように、ここには掲載しきれないほど多数の声があり、50代からのスタートはまったく遅くないということがお分かりになるかと思います。

50代からのスタートで英語の学習に成功した人たちに共通するのは以下の3点です。

・まずは勇気を持って始めたこと
・継続してコツコツとやったこと
・年齢に対する不安な気持ちや日頃の感情に左右されず芯を持って取り組んだこと

年齢で壁を作っているのは、もしかしたらあなた自身なのかもしれません。年齢を気にせずまずはスタートしてみることが重要です。

2.50代からでも英語をマスターできる4つの理由

前章で、実際に50代から英語を始めた人たちの例をご紹介しました。

  • 「そうは言っても、やっぱり不安」
  • 「たまたま英語が得意だったのでは?」

と半信半疑でいる人も多いかもしれません。

そこでお伝えしたいのが、50代からでも英語をマスターできる4つの理由です。

①学びに年齢は関係なく正しい方法で学習すれば着実に力になるから
②50代も英語に触れる機会を増やせば問題ないから
③子育てが落ち着いて自分の時間が持てるので学習時間を確保できるから
④日常会話なら中学英語レベルで十分通用するから

それぞれについてさらに詳しく説明していきます。英語学習が50代からでも遅くない理由について一緒に見ていきましょう。

2-1.学びに年齢は関係なく正しい方法で学習すれば着実に力になるから

英語学習が50代からでも遅くない理由は、学習に年齢は関係ないからです。

実際に、認知学者のMichael Ramscarらによる論文「The Myth of Cognitive Decline: Non-Linear Dynamics of Lifelong Learning」では、適切な方法で学習を継続すれば高齢者でも高い学習成果が得られることを示唆しています。

実際の学習方法は諸説ありますが、50代の適切な方法は「自分のペース」を軸に取り組むことがポイントです。

人間は年齢が上がるにつれて、学習スピードが遅くなる傾向があります。そのため、10代20代の頃と同じようなスピードで理解できたり記憶できるわけではないのです。

また、自分のペースというのは、スピードだけでなく学習する姿勢自体にも関わってきます。

50代はこれまでの知識や経験が豊富ですが、それに固執せず、柔軟な姿勢で間違うことを恐れず積極的にコミュニケーションを図っていきましょう。

具体的には、次の4つの方法を実践することが重要です。

①学習を毎日継続する
②学習スピードが遅くなっていることを理解しマイペースで進める
③意識的に毎日英語の発音の練習をする
④正しい文法や単語に固執せず積極的に英語のコミュニケーションをとる

このように、無理をしないで少しずつ継続することが50代の適切な学習方法です。自分のペースに沿って学習すれば、年齢に関係なく着実に力をつけることができるのです。

2-2.50代も英語に触れる機会を増やせば問題ないから

50代でも、意識的に英語に触れる機会を増やせば英語を習得することができます。

「英語は子どもの方が習得が早い」と言われたりもしますが、それは相対的に大人よりも英語に触れる機会が多いからです。

子どものうちは学校や友人関係などで英語に触れる機会がたくさんあります。塾や英会話スクールに通っていればなおさらですよね。

一方、学校を卒業して社会人になると、日常生活で英語に触れる機会はほとんどありません。だからこそ、次のように意識的に英語に触れる機会を設けることが必要です。

・海外ドラマや映画を字幕で見る
・英会話のカルチャースクールに通う
・お店や道端で海外の人に話しかけられたら応じてみる
・海外の人がいるコミュニティに参加する

このように、50代でも子どもと同じように毎日英語に触れる機会を作ることは可能です。機会を積極的に増やし、英語習得にチャレンジしましょう。

2-3.子育てが落ち着いて自分の時間が持てるので学習時間を確保できるから

50代からでも英語をマスターできる理由は、子育てが落ち着いて自分の時間を持てるからです。

自分のために使える時間があるので、十分な学習時間を確保できますし、余裕を持って取り組むことができるでしょう。

総務省統計局の調べによると、50代の余暇活動時間は以下の通りです。

余暇活動時間50代40代30代
男性4.28時間4.14時間4.06時間
女性4.15時間3.59時間3.45時間

参考/総務省統計局(社会生活基本調査トピックス-国民のライフスタイル)

※時間は1日の平均時間

上記のように、働き盛り、子育て世代の30〜40代に比べると、50代は自由に使える時間が少しずつ増えています。

特に女性の場合は30代と比べると1日30分程度は自由時間が増えるので、学習時間を無理なく捻出することができるでしょう。

じっくり腰を落ち着けて勉強できる分、50代からのスタートはむしろ好機だとも言えるのです。

2-4.日常会話なら中学英語レベルで十分通用するから

50代からでも英語をマスターできる理由の4つ目は、日常会話の習得なら中学レベルの英語知識で十分だからです。

例えば、以下のフレーズは、日常英会話で頻繁に使用される例です。

【例1】今日のご飯は何を食べよう

What shall we eat for dinner today?

【例2】明日何して遊ぶ?

What are we going to play tomorrow?

上記の例を見ても明らかな通り、日常の英会話は、中学生までに習う単語や文法で成り立っています。

中学レベルの単語や文法なら一度習っているのでハードルが低く、すぐに思い出すことができるでしょう。

つまり、海外で会話ができるようになりたい、という目標で英会話を始める場合は、ハイレベルな単語や文法を習得する必要はありません。

中学時代に学んだ基礎的な英語を復習するだけで、目標に向かって進むことができます。

3.50代に最適!効果的に英語を学ぶために利用できる4つの方法

前章で、50代でも適切な方法で学べばしっかり英語を習得することができることがお分かりになったかと思います。

次に気になるのが、「どんな方法で学習したら良いのか」ということですよね。

そこで、50代が効果的に英語を学ぶために利用できる方法を4つご紹介しましょう。

①隙間時間を有効活用できるAI英語アプリ
②家事をしながらでもできる聴く教材
③楽しく継続できる動画や映画を活用
④インプットとアウトプットを繰り返せる英会話スクール

それぞれの内容について、さらに詳しく説明していきますね。

3-1.隙間時間を有効活用できるAI英語アプリ

50代から英語を始めるなら、隙間時間を有効活用できるAI英語アプリがおすすめです。

隙間時間を活用できるので50代でも無理なく継続しやすいほか、AIとの会話を通じて英語の正しい発音にも毎日触れることができます。

AI英語アプリはたくさんありますが、会話ができるものや発音を採点してくれる、次の2つが特におすすめです。

【スピークバディ】

出典:App Store

【50代におすすめな理由】

・1回15分〜で隙間時間を活用できる
・英会話の実践的なシーンが800以上あり日常会話を繰り返し覚えられる

800以上の実践的なシーンを想定して構成された英会話レッスン。1回約15分〜でちょっとした空き時間に利用しやすいでしょう。

出典:App Store

ユーザーのレベルを判定しながら個別カリキュラムを組んでくれるので、自分のペースでゆっくり進むことができます。

App Storeはこちら

Google Playはこちら

【speak】

出典:App Store

【50代におすすめな理由】

・英語を話す機会が少ない50代でもスピーキングを強化できる
・自分の間違いの修正と正しい発音のフィードバックがあるので独りよがりにならない

スピーキングに特化したAI英会話アプリ。Chat GPTを開発したOpen AIと連携して最先端のAIを活用しています。

出典:App Store

正しい発音を聞くことや、自分の発音の誤りを修正してもらうことで、50代が苦手とするスピーキングを強化することができます。

App Storeはこちら

Google Playはこちら


3-2.家事をしながらでもできる聴く教材

50代からの英語は、正しい英語の発音やフレーズなどにより多く触れることが必要です。そのため、家事や移動中などに英語を聞き流して、正しい英語を身体に覚えさせましょう。

おすすめなのは、次の2つです。

【ストーリーで楽しむ聞き流し5分英語】

出典:Amazon

英語と日本語を交互に聞くだけで、自然に英語力が身につくというもの。英語から日本語の順番で聞く、特許取得の「高速メソッド」という手法を使用。ネイティブのような脳、耳に近づくことができます。

ストーリー形式を楽しむことができるほか、日常英会話の表現も豊富で、TOEICやTOEFLなどのテスト勉強にも役立ちます。

【ラジオ英会話】

出典:NHK

NHKラジオのラジオ第二、NHKFMで放送している「ラジオ英会話」です。

NHKラジオの英語講座は、小学生から大人まで幅広い年代に沿ったさまざまな番組が放送されていますが、「ラジオ英会話」はもう一度英語を勉強したい大人に向けた番組。

中学生までの学習範囲を復習する内容で、50代から英語を学びたい人にピッタリです。

無料なので気軽に始められ、聞き流すことで耳を英語に慣れさせることができます。


3-3.継続するために楽しく学べる動画や映画を活用

英語の学習を継続させるために、楽しく学べる動画や映画を活用してみましょう。

2-1.学びに年齢は関係なく正しい方法で学習すれば着実に力になるから」でもお話した通り、50代の英語学習は毎日少しずつでも良いので、無理をしないで少しずつ継続することがポイントです。

そこで、勉強コンテンツではなく動画や映画などを活用して楽しく学習してみるのもおすすめです。心から楽しいと思えることで、自然と継続することが可能になります。

英会話を楽しく学ぶ方法で動画や映画については「こちらの記事で」詳しく説明していますので、ぜひチェックしてください。

ただ、着実に実力をつけたい人は、動画や映画はあくまでも補助的ツールとして使い、メインの学習には学習用教材を使用するのがおすすめです。


3-4.インプットとアウトプットを繰り返せる英会話スクール

50代からの英語学習を着実に進めていくためには、インプットとアウトプットを繰り返せる英会話スクールがおすすめです。

理由は、次の2点です。

【理由1】できるだけ多くの英語に触れ、正しく発音する機会になる
自宅学習と比較すると、教材(インプット)も会話練習量(アウトプット)も格段に増える。講師による正確な発音をインプットできる。
【理由2】講師の反応やコミュニケーションで、英語力の向上を実感できモチベーションが高まる
講師からのフィードバックは、インプットとして重要な役割。フィードバックを積極的に求め、受け入れることは、英語学習において欠かせない。

上記の理由から、50代の英語学習には英会話スクールが向いていると言えるのです。

英会話スクールに通う勇気がないなら「オンライン」がおすすめ!
これから英語を勉強するにあたって、「若い人の中に飛び込むのは勇気がいる」「本当に英語が話せないから恥ずかしい」など、人目が気になる人もいるでしょう。

そのような場合は、オンライン英会話スクールを活用するのがおすすめです。
オンライン英会話スクールは、基本的にマンツーマンなので、ほかの生徒の目を気にせずに学習を進められます。

「50代から英語を始めるので、英語ができる人の中に入り込むのは恥ずかしい」と英会話スクールに入会するのを躊躇していた人は、ぜひオンラインを検討してみると良いでしょう。

4.【実例】50代からの英語学習で結果を出した人のケース

これまでの説明を受けて、「早く勉強を始めたい!」と思っている人も多いでしょう。

一方、まだ50代からの英語学習に少し不安が残る人もいるかもしれません。

そこで、オンライン英会話スクール「Aloha English」で、実際に50代からの英語学習で結果を出した人のケースをご紹介します。

あと一歩踏み出せないあなたの背中を押す情報になれば幸いです。

【Toyomiさん(年齢/定年退職付近)の成長ケース】

毎年ハワイに旅行に行っていたToyomiさん。ただ、英語を話すことは苦手でした。

「次にハワイに行った時は英語が話せたらいいな」と思い、レッスンを受けてみることに。

最初はなかなか英語が口から出ず、ほとんどが日本語になっていたレッスン中の会話も、約2年で1〜2時間の英会話を難なくできるようになりました。

実際にハワイ、グアム、オーストラリアに行った際は、ホテルでの滞在時やレストランなどでしっかり英語でコミュニケーションとることに成功

家族にも褒められ、モチベーションが上がり、今でも英語学習を継続しています。

<取り組んだこと>
特定のテーマにとらわれず、積極的に会話をする練習毎週2回〜3回のレッスンを多様な講師から幅広い内容を学ぶ

<成長したこと>
2年間で1〜2時間の会話ができるように学習スピードが「遅い」から「普通」まで上がった海外での意思疎通が可能

<今後の課題>
もっと自信を持ってスピーキングを行うリスニングを強化する

上記のように、Toyomiさんは50代で「海外旅行で英語を話したい」という思いから、英語勉強を始めました。

時間はかかったものの、2年かけて1〜2時間の会話ができるようになったとのこと。講師からは「学習意欲が高い」と評価されていて、毎日コツコツと努力してきたことが結果に結びついたようです。

5.50代から英語にチャレンジして成功する人の共通点3つ

ここまでのお話で、「自分も50代から英語を勉強して成功できるかもしれない!」と前向きに考えられるようになっている人が多いのではないでしょうか。

そこで、50代から英語にチャレンジして成功する人に共通しているポイントをお話しましょう。

具体的には、次の3点です。

①目標が具体的である
②自分のレベルに合わせた勉強をしている
③継続している

それぞれについて、詳しくお話していきますね。

5-1.目標が具体的である

50代から英語にチャレンジして成功する人は、はっきりとした目標を持っていて、それを維持しています。

4.【実例】50代からの英語学習で結果を出した人のケース」でご紹介したToyomiさんも、「ハワイで英語を話したい」という具体的な目標を持っていました。

また、学習中にもセブ島でジンベイザメと泳ぐツアーに参加するためにさらに意欲を高めるなど、常に明確な目標を掲げて英語にチャレンジしてきたのです。

目標は、具体的であるほど叶えた時の自分が想像しやすく、モチベーションを高めてくれます。

例えば、次のような目標が挙げられます。

・3年後にアメリカに留学して語学学校に通いたい
・今年こそハワイ旅行でレストランでの注文やショッピングで店員と会話をしたい
・老後はマレーシアに移住して悠々自適な生活を送りたい

上記のように、単に「英語を話せるようになりたい」という曖昧な目標ではなく、どこの国に行って何をしたいのか、という明確な目標を掲げるようにするとモチベーションが続きやすくなるでしょう。

5-2.自分のレベルに合わせた勉強をしている

50代から英語にチャレンジして成功する人は、自分のレベルに合わせた勉強法を実践しています。

2-1.学びに年齢は関係なく正しい方法で学習すれば着実に力になるから」でもお話した通り、年齢が上がるほど理解力や記憶力は下がっていくので、自分のレベルに合わせてマイペースに勉強を進めていくことが重要です。

自分の英語レベルについては、外国語の運用能力を同一の国際基準で判定するCEFRという指標が役立ちます。

CEFR具体的なレベル
A1一般的に使われる日常的表現や基本的な言い回しを理解して、言語を用いることができる。
A2簡単で日常的な範囲において、身近で日常の事柄について会話のキャッチボールができるレベル
B1仕事や学校、娯楽などの話題について主要な点を理解できる。正しい文法にて簡単なライティングも可能
B2抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できるレベル。ネイティブとはお互いに緊張しないで会話ができる。
C1社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の詳細な文章を作ることも可能
C2聞いたり読んだりした、ほぼ全てのものを容易に理解することができる。自然に、流暢かつ正確に自己表現できる

他にも、英検やTOEICのレベルで判断しても良いでしょう。

4.【実例】50代からの英語学習で結果を出した人のケース」でご紹介したToyomiさんも、英会話ができるまで2年ほどかかっています。

自分のレベルより高い勉強をしてしまうと、難しくてついていけなくなり途中で挫折してしまう可能性が高いです。一度挫折してしまうと、期間をおいて再挑戦したとしてもゼロからのスタートになってしまいます。

50代から英語にチャレンジするなら、ゆっくりでも良いので挫折を繰り返すことなくゴールに辿り着くことが重要です。

5-3.継続している

50代から英語にチャレンジするにあたり、継続するというポイントが大きな鍵を握ります。

英語学習は、基本的に年代問わず継続力が必要です。毎日少しずつでも繰り返し英語に触れることで、英語スキルが身についていくようになります。

50代からのチャレンジで特に継続が必要な理由は、英語に触れていない期間が長いことや、体力的な側面もあります。

どちらの場合も、一気に大量の英語量をインプットしても今持っている能力では対応できません。それよりも、少しの量を地道に継続してインプットしていくほうが、結果的に力になるのです。

また、途中で休んでしまうと、すぐに学習を始める前の段階に戻ってしまいます。

だからこそ50代からの英語チャレンジは、短期間で結果を求めず、長期的な視点で学習を続けることが大切なのです。

6.最短で英語を話せるようになりたいならAloha Englishのオンライン英会話がおすすめ

ここまで、50代から英語学習を始めて成功のためのコツを紹介してきました。

3-4.インプットとアウトプットを繰り返せる英会話スクール」では、50代におすすめな勉強法としてオンライン絵会話スクールをご紹介しましたが、特に英語を早く話せるようになりたい方には、私たち「Aloha English」がおすすめです。

50代から英語を始めるあなたに「Aloha English」がおすすめな理由は、次の2点です。

・最初の無料カウンセリングで個々のレベルを把握できる
・サポート体制が手厚く学習状況や課題を特定して改善しながら指導を受けられる

それぞれについて、詳しくお話ししましょう。

【最初の無料カウンセリングで個々のレベルを把握できる】

Aloha Englishでは、入会前に無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングでは、英語学習の悩みや受講者の英語レベルを丁寧にヒアリングし、個々の状況やレベルに合った学習方法を導き出しています。

そのため、50代から始める場合でも、50代のあなたの状況に応じたカリキュラムを設定できるため、マイペースで勉強を進めていくことができるのです。

【サポート体制が手厚く学習状況や課題を特定して改善しながら指導を受けられる】

Aloha Englishは、受講中のサポート体制も手厚いので、そもそも学習をすること自体にブランクがあって不安な50代の方でも安心して利用できるスクールです。

具体的には、受講後定期的にカウンセリングを行い、その都度受講者の学習状況や課題を特定して改善しながら指導を進めていきます。

学習を継続していけば個々のレベルや目標も変わっていくので、強化すべき項目をカリキュラムに追加することも可能です。

例えば50代になると耳の聞こえ方に不安を覚える人も増えてきますが、リスニング集中講座で対策することができます。

上記のように、Aloha Englishは50代で英語を始める人でも不安なく学習できるサポート体制が整っています。

さらにAloha Englishは、受講生の半年後のレベルアップを見据えてカリキュラムを組みますので、最短で実力を身につけることができるでしょう。

気になった方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングに参加してみてください。

7.まとめ

いかがでしたか?英語の学習が50代からでも遅くない理由や、50代からスタートする人におすすめなツールなどをご紹介してきました。

最後にこの記事をまとめましょう。

◎英語の学習は50代からでも遅くない!理由は次の4つ

・学びに年齢は関係なく正しい方法で学習すれば着実に力になるから
・50代も英語に触れる機会を増やせば問題ないから
・子育てが落ち着いて自分の時間が持てるので学習時間を確保できるから
・日常会話なら中学英語レベルで十分通用するから

◎50代が効果的に英語を学ぶために利用できる方法は4つ

①隙間時間を有効活用できるAI英語アプリ
②家事をしながらでもできる聴く教材
③楽しく継続できる動画や映画を活用
④インプットとアウトプットを繰り返せる英会話スクール

◎50代から英語にチャレンジしている人に共通するポイント3つ

・目標が具体的である
・自分のレベルに合わせた勉強をしている
・継続している

以上になります。記事全体を通してお伝えした通り、50代から英語を始めるのは決して遅くはありません。

目標を明確に持ちながら、無理をしない程度のスピードで継続することで、着実に力になっていきます。

「50代だけど英語をもう一度勉強したい!」というあなたが、この記事で夢に向う貴重な一歩を踏み出せることを願っています。

英語学習でお悩みの方へ|学習ガイドを無料で配布中!

英語学習ガイド
英語は勉強しているけれどもなかなか英語を話すことができなかったり、英語学習を続けられない... という方へ。

まずは、すぐに実践できる英語学習ガイドをご参考に、自分に合った英語の勉強方法を試してみてはいかがでしょうか。以下のようなお悩みを解説いたします!

「独学でも英語を話せるようになるの?」
「スピーキングをマスターするための道のりを知りたい」
「一から英語を学ぶのが不安...」

Aloha Englishの講師より監修しました英語学習ガイドでは、これまで培ってきたサポート実績から得た経験や独自のノウハウなども参考に、効果の出る英語学習方法をまとめております。また、資料をお読みいただいた方限定の特典・プロモーションもありますのでぜひご活用くださいませ。

関連記事

  1. 英語を楽しく学ぶ方法・コツ

    英語を楽しく学ぶ方法は?|初心者でも勉強を続けられるコツを解説!

  2. 英語の学習モチベーションを上げる方法

    英語の学習モチベーションを上げる方法|苦手な勉強も続けられる!

  3. 初心者向けの英語コーチングサービス

    初心者向けの英語コーチングサービスは?|正しい選び方とデメリットを解説…

  4. 日本人講師のオンライン英会話に通うメリット

    日本人講師と話せるオンライン英会話は初心者におすすめ!|メリットと注意…

  5. 英語の自己紹介でよく使うフレーズ

    英語の自己紹介でよく使うフレーズ|好印象を与える言い方・大事なポイント…

  6. 英語学習は意味ない?

    英語学習は意味ない?|英語を勉強する理由・自動翻訳で英会話スキルの代替…

公式LINEからお問い合わせ

友だち追加

英会話学習のコラム オンライン英会話コラム
  1. 英語がペラペラになる学習ステップ
  2. 英語を話せるようになるには?
  3. 英語のスピーキングが上達する勉強法とは?
  4. 英語が全くできない初心者におすすめの勉強法
  5. 英語を話せるようなりたい方に効果的な独学・勉強方法
  1. オンライン英会話の効果
  2. オンライン英会話の正しい選び方
  3. オンライン英会話で失敗・撃沈する理由
  4. オンライン英会話は意味ない?
  5. オンライン英会話のフリートーク解説
  6. オンライン英会話が怖い・・!|トラウマになる前にやるべき対処法
  7. 英語が聞き取れなくてオンライン英会話が怖い

記事の監修者情報

Aloha-Teacher1

【松本兼頌(Matsumoto Kensho)】

カリフォルニア大学で語学とマーケティングを専攻。卒業後ハワイで広告営業を担当しました。余談ですが、ワイキキとカイルア担当だったので隠れスポットの話も得意です。

今までの海外経験を活かし、正しい英会話の習得方法を徹底解説。スピーキング ・発音・リスニングに関する記事を主に執筆しています。わからないことがあれば、お気軽に相談してください。