英会話

オンライン英会話で上達しない理由と上達する人との違いとは?【正しい勉強法を解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
オンライン英会話で上達しない理由

こちらの記事では、オンライン英会話で上達しない理由や原因について詳しくご紹介します。オンライン英会話を続けて上達する人・上達しないと人には明確な差があり、以下のような悩みを抱えている方はぜひ、英会話学習の見直しからおすすめします。

  • 毎週オンライン英会話で英語を話しているものの、成長する手応えがない
  • これからオンライン英会話に通いたいけど、明確な目標がない
  • スピーキングの苦手意識がなかなか解消できず、英会話が楽しくない

オンライン英会話は比較的費用が安く、スタートのハードルが低い一方で学習効果での課題で壁にぶつかる方が多いですね。英会話講師より、上達しない理由や英語学習のポイントを詳しく解説しますのでご参考ください!

ページコンテンツ

1.オンライン英会話では上達しない5つの理由

最初に、オンライン英会話を続けても上達しない5つの理由・傾向をまとめました。ありがちな挫折や失敗事例について、振り返ってみましょう。

1-1.英会話学習に対する明確な目標がない

オンライン英会話で上達しない理由1

オンライン英会話では外国人講師のレッスンが多く、第二言語として習得した講師やネイティブもいて、より本格的な英会話トレーニングができる環境ではあります。

ただ、一方でカリキュラムが明確にないオンライン英会話もあり、「最近起きたことの話」などフリートーク寄りの時間が多いと、ただ英語を話しているだけで具体的な学習目標を設けないまま続けてしまいます

語学習得では明確な目標がないとモチベーションの低下にもなるため、「海外移住で使う英語表現を学ぶ」ことや「外資系のエンジニアで働く際に必要なビジネス英語」など、英語を使いたいシーンや目標にあわせて対策するのが大事ですね。

英会話の学習目標を決めるポイントは「方法・期間・量」

1-2.アウトプットだけの英語学習では伸びない

オンライン英会話で上達しない理由2

オンライン英会話=スピーキング(アウトプット)の練習というイメージがある一方で、上達しない方の大半がインプット不足に陥っています

英会話の表現スキルを強化するには、スピーキングで使えるフレーズや語彙力・英文法の知識を増やす必要があります。少なくとも中学レベルの文法・構文の理解が必要で、基本的な英語学習ができていないと英語表現の幅が狭くなります。

オンライン英会話は意味ないと感じる人の傾向とは?

1-3.フリートークのレッスンが中心で同じようなフレーズ・語彙を使っている

オンライン英会話で上達しない理由3

上記のインプット不足と関連して、フリートーク中心のオンライン英会話だと、学べる知識が少なくなり上達が遅くなることがあります。

同じような意味や会話表現でも、様々なフレーズやアプローチを試すことで英会話スキルの上達になり、トレーニングをする英語力に偏りをなくす(バランスよく実践する)ことが求められます。対してフリートークだけだと、自分の話せる英会話フレーズや知っている範囲内での表現に留められ、あまり英会話が上手くならないケースもあるでしょう。

オンライン英会話のフリートークで効果的な対策

1-4.会話量・アウトプット量が少ない

オンライン英会話で上達しない理由4

アウトプット量の不足も上達しない原因の一つで、英会話に慣れていない初心者や受け身のコミュニケーションになっている方が該当します。

  • 講師の英語をリスニング・理解する負担が大きく、自分からの話が少ない
  • 話したいことがあっても英語表現が思いつかず、シンプルな短文で終わってしまう
  • レッスンの頻度が少なく、オンライン英会話でのトレーニング量が足りていない

英会話は間違ってもいいので、自分から積極的に話しかけて英語での自己表現をどんどんトライすることが大事です。講師の話を聞く時間が長いと、せっかくのレッスンでもアウトプットの練習量が少なくなってしまいます。

1-5.オンライン英会話を続けられない・学習が辛く感じてしまう

オンライン英会話で上達しない理由5

これも大事なことですが、英会話学習へのモチベーションも上達に大きく影響します。積極的な英会話・アウトプットができるのも「英語でのコミュニケーションが楽しいから」「間違っても全然良いく、上達につながるから」とポジティブなマインドがあるからです。

  • 勉強がしんどく続けられそうにない
  • スピーキングで間違えると笑われるのが嫌
  • 社会人になってまだ勉強を続けなきゃと思うと辛い

などのネガティブな考えがある方は、英語を単なる学習・勉強として捉えているのではないでしょうか。

英会話の目的は学習でなく、「コミュニケーションスキル」として活用することです。大学受験としての英語対策とは同じでなく、相手との会話・意思疎通に興味を持ち、英語でのコミュニケーションを楽しむ気持ちがないと、継続的な英会話学習は難しくなるでしょう。

2.オンライン英会話で英語を話せるようになる人の特徴・傾向

一方で、オンライン英会話でスキルが上達する人の特徴や傾向も見ていきましょう。英会話が上達する人の共通点を参考にすることで、勉強への考え方が変わります。

2-1.オンライン英会話以外の独学・インプット学習ができている

オンライン英会話で話せるようになる人の傾向1

英会話の上達ではインプットとアウトプットの両方を対策する必要があり、英会話レッスン以外で独学やインプット学習を習慣化している人は上達します。

オンライン英会話のレッスンを受けた上で、予習や復習を実践して「あまり理解できていない英文法をチェックする」とか「聞き取りづらいフレーズはリスニングで重点的に対策する」など、現状の課題に合った独学を進めると効果的です。

2-2.英会話の活用シーン・状況を明確にイメージできる

オンライン英会話で話せるようになる人の傾向2

英会話が上達する人は、英語でコミュニケーションするシーンを具体的にイメージできており、どういった場面で話せるようになりたいか理解した上でトレーニングしています。

  • 海外の知人とはじめて話す時、どのような話題がいいのか?
  • 英語でのオンライン会議で、よく使えるフレーズを教えて欲しい
  • 上司の提案を止めたいなど英語で説得したい場合、適切な表現はあるか

など、日常生活やビジネスシーンの場面を思い浮かべて、オンライン英会話のアウトプットで対策できるようになれば、実用的なコミュニケーションスキルが身に付きます。

2-3.オンライン英会話のレッスンスケジュールを固定している

オンライン英会話で話せるようになる人の傾向3

英会話の上達にはモチベーションの維持も大きく影響しているように、無理なく続けられることも大事ですね。そういった観点では、決まった時間にオンライン英会話のレッスンを入れるのも効果的です。

毎日レッスンを受ける時間はなくても、「水曜日の仕事終わりは必ず英会話レッスンの予約を入れる」とか「土日の朝は英会話レッスンの時間にする」など、固定化されたスケジュールを守ると習慣にしやすく、英会話学習を続けやすいでしょう。

2-4.自分から積極的に講師へ話しかけている

オンライン英会話で話せるようになる人の傾向4

英会話学習はアウトプットの実践と関連して、積極的な会話練習も大事なポイントです。英会話に自信がない段階では、スピーキングが消極的になりレッスン中でもあまり話せない方もいますね。

一方で、英会話が上達する方は間違えることを恐れず、どんどん講師とコミュニケーションを取ります。分からないことがあったり質問したり、話したいトピックを提案するなど、積極的なアウトプットをすることで英会話スキルが磨かれます。

2-5.英会話学習を楽しいと感じる|マインドセットができている

英会話をするのが楽しく、ストレスに感じないコミュニケーションができることも忘れてはいけません。英語コミュニケーションのマインドセットに関連するポイントで、完璧な英語にこだわらず相手へ伝える気持ちや思いやり、嬉しさといった感情を意識することで英語は上達します。

関連記事でも、英語コミュニケーションで重要なマインドセットにてご紹介していますのであわせてご参考ください。

また、上記でご紹介しました積極性も含めて、以下の3点がオンライン英会話の上達で欠かせないポイントとなります。

オンライン英会話の上達で大事な3つのポイント

  • 積極的に会話に参加できる
  • 失敗しても気にせず英語を話す
  • 英語に限らずコミュニケーション能力が高い

私自身、英会話講師として何百人とカウンセリングをしてきて感じたことです。どこの国に行っても成功するタイプだと言えます。

コミュ力が高いは備わった性格かもしれませんが、他の2点は「我慢や努力」でなんとかなります。初心者にとって初めての英語学習は慣れないかと思いますが、「勇気を持って積極的に!」が上達する秘訣ですので覚えておきましょう。

3.オンライン英会話で上達しない方向けの英語学習

オンライン英会話で手応えがなく、上達しない方が実践するべき英語学習の方法や対策を以下でまとめました。基本的なインプット学習から、英会話でつまづくリスニング・スピーキングの練習をご参考ください。

3-1.英会話に必要な文法や語彙を身に付ける(基本学習)

基本学習の対策

英会話が全くできないレベルで、中学や高校でも英語が苦手だったという方は、英文法や語彙における課題があります。

英文法や構文の知識がないと正しい語順で英語表現できなかったり、単語レベルでしか言えないので表現の幅が狭いといった弱点が考えられます。英会話で言いたい英語が思い浮かばない場合、基本的な知識が不足していますので、まずは文法や語彙から対策してみましょう。

関連記事で、英会話で必要な文法まとめページよりご参考いただけます。そこまで高レベルな知識は必要としていなく、文法への苦手意識がある方でも中学で習う英語を理解できれば英会話で通用します。

3-2.英語を聞き取れるようになる(リスニング対策)

リスニングの対策

リスニング・英語の聞き取りは英会話学習でつまづきやすいポイントで、英会話講師の英語を全く聞き取れないと英会話が成立せず、挫折する方もいるでしょう。

ただリスニングはただ英語を聴くだけでは上達しなく、発音練習・スピーキングと並行して対策することで効果が出ます

  • リスニング対策では「発音」の理解を深めるのが最重要
  • ディクテーションやオーバーラッピングなど、聞き取りの練習を繰り返す
  • ネイティブの英語を参考に、リズムやイントネーションを確認

などのポイントをおさえて独学をすることで、英語を聞き取れるようになります。詳しくは以下の関連記事よりご確認いただけます。

英語が全く聞き取れない人が3ヶ月でリスニングの苦手を克服した方法とは?

3-3.英語表現や発音の理解を深める(スピーキング対策)

スピーキングの対策

スピーキングも独学で対策できて、英語の暗唱(レシテーション)や要約練習(サマライジング)によって、英語の発音が上達するだけでなく英会話で使える表現・フレーズも覚えられます。

1日10分ほどの短時間でも実践できるアウトプット学習では、英語日記(ジャーナリング)で英文を作ることで実践的な表現が身に付きます。自分の英語レベルにあわせて、継続できるトレーニングを試してみましょう。

効果の出るスピーキング学習方法を詳しく解説!

4.正しい学習方法であればオンライン英会話で上達する!

オンライン英会話で上達しない経験がある方でも、正しい学習方法を知っておけばスキルアップのコツを理解できます。

また、勉強方法だけでなく英語学習へ取り組み気持ちやマインドも大きく影響しますので、最後に大事なポイントをまとめました。

4-1.英会話の目的は勉強ではなくコミュニケーション|意思疎通の楽しさを感じたら上達しやすい

英会話の楽しさ

オンライン英会話に通う目的は、日常英会話の習得や海外留学、ビジネス英語など個人によって様々ですが、共通して言えることは相手とのコミュニケーション手段です。

受験や資格対策での勉強ではなく、英会話は意思疎通を目的としています。相手と英語で話すことに苦手意識を感じたり、疲れを覚えてしまうと上達しにくくなり、英会話学習も消極的になってしまいます。

例え真剣に英会話ができるようになりたい!と意気込む方でも、根本として英語で話すことの楽しさや英会話が上達することの達成感など、前向きな気持ちをぜひ持っていただきたいですね。

4-2.英会話が辛いと感じたら|英会話スクールの見直しやカウンセリングもおすすめ

英会話が辛いと感じた時の対策

仮に英会話学習が辛いと感じたら、英会話スクールの見直しがおすすめです。オンライン英会話では安さ重視で検討する方も多いですが、生徒へのサポート面も欠かせません

個人で相談ができない英会話スクールはおすすめできなく、個々でのカリキュラム設定やカウンセリングで話ができる環境が望ましいです。英会話が上達しない原因について、プロの英会話講師に質問して解消できるといいでしょう。

英語・英会話のカウンセリングを受けるメリットをご紹介!

英語学習でお悩みの方へ|学習ガイドを無料で配布中!

英語は勉強しているけれどもなかなか英語を話すことができなかったり、英語学習を続けられない... という方へ。

まずは、すぐに実践できる英語学習ガイドをご参考に、自分に合った英語の勉強方法を試してみてはいかがでしょうか。以下のようなお悩みを解説いたします!

  • 「独学でも英語を話せるようになるの?」

  • 「スピーキングをマスターするための道のりを知りたい」

  • 「一から英語を学ぶのが不安...」


Aloha Englishの講師より監修しました英語学習ガイドでは、これまで培ってきたサポート実績から得た経験や独自のノウハウなども参考に、効果の出る英語学習方法をまとめております。また、資料をお読みいただいた方限定の特典・プロモーションもありますのでぜひご活用くださいませ。

資料ダウンロードはこちら