オンライン英会話で同じ先生にするメリット・デメリットと最適な選び方

毎回同じ先生がいいのか、違う先生がいいのか、どっちらを選べば良いのだろうか。

オンライン英会話を受けていると、レッスンで同じ先生に何度か遭遇することありません?同じ先生にレッスンで再会すると安心できて、いつもより英語が話せている気がする。

そんな経験、誰もが一度はあるかと思います。

実はその通り、同じ先生を受講したいと思っている方は沢山いらっしゃいます。実際にAloha Englishでも90%以上の方が同じ先生を予約する傾向にあります。

実は『同じ先生の方が安心する』という意見が圧倒的に多いのです。確かに、毎日知らない先生に会うとなると、ストレスの負担も多いいですよね。

当スクールで生徒に「同じ先生・違う先生を予約する理由」について尋ねたアンケート結果をご覧ください。以下は生徒にアンケートを実施した時の上位3つの回答です。

No同じ先生をとる理由違う先生をとる理由
1安心感を得たいから発音を学べるから
2自己紹介を2度せず、時間の節約をしたいから度胸がつくから
3的確なフィードバックが欲しいから同じ話題の練習になるから
などなど

レッスンから得たい効果に合わせて、生徒の方々は器用に同じ先生・違う先生を使い分けています。ぜひあなたも同じように、目的に応じて先生の予約を分けてみてください。

この記事で「今あなたが予約すべき先生は、同じ先生か、違う先生か」を明確に判断ができるようになります。臨機応変にレッスンの予約ができれば、無駄をなくしたスマートな学習ができる、ようになります。

スマートな学習とはいっても、実は判断方法はとてもシンプルです。同じ先生・違う先生のメリット・デメリット、について知っておきさえすれば、誰でも簡単に判断することができます。

この記事を読んで頂ければ、あなたにとって同じ先生を取るべきか否か、はっきりと判断できるようになっているはずです。ぜひ最後までご覧ください。

ページコンテンツ

1.オンライン英会話「同じ先生を取る」メリット・デメリット

同じ先生を受講することのメリット・デメリットについて解説します。

今あなたが抱えている目標や課題感などによって、同じ先生を選ぶべきかが変わってきます。だからこそメリット・デメリットについても十分に理解することが大切です。

第1章では以下の2つについて解説していきます。

  1. 同じ先生の2つのメリットについて
  2. 同じ先生の4つのデメリットについて

では詳しく解説していきます。

1-1.同じ先生の2つのメリット

オンライン英会話では同じ先生を取ることで2つのメリットを得ることができます。

  1. 無駄な「前のレッスンを確認する」時間を節約できる
  2. 弱点に合わせた指導をしてくれるから

では詳しく解説していきます。

(メリット①)無駄な「前のレッスンを確認する」時間を節約できる

同じ先生を受講することで、無駄な「前のレッスンを確認する」時間を節約できるメリットがあります。違う先生だと生徒のことを1から理解しなくてはいけないため、学習進度や弱点の把握が困難なのです。

Xの投稿を見ていても、同じ先生を受講することで時間を効率化できるという方が多くいらっしゃいます。

同じ先生を受講することで以下のような3つの時間の無駄を省くことができます。

  1. 繰り返しの自己紹介をする時間
  2. 前回の学習の確認の時間
  3. 生徒の得意・不得意を見極める時間

オンライン英会話での学習効率を最大化するには、同じ先生を継続して受講することが重要です。無駄な時間を回避して、時間を有効に使い、一貫した学習を続けることで、英会話のスキルをより速く向上させることができます。

だからこそ、同じ先生の受講は「時間の節約」に繋がるのです。

(メリット②)弱点に合わせた指導をしてくれるから

同じ先生を継続的に受講することで、先生があなたの弱点に合わせた指導をしてくれます。

なぜなら先生があなたの学習状況を理解してくれて、目標や課題にカリキュラムをカスタマイズした指導ができるからです。

例えば、あなたが文法に苦手意識があり、オンライン英会話で同じ先生を6ヶ月間受講したとしましょう。先生はあなたの文法の弱点を理解し、毎回のレッスンであなたの弱点に合わせて指導をしてくれます。その結果、6ヶ月後には弱点が克服され、文法の理解が深まっている状態になります。

Xの投稿を見ても、同じ先生を受講することで弱点を認識して、克服までできた、とツイートしている人は一定数いらっしゃいます。

同じ先生を継続的に受講することで、先生があなたの課題・弱点を発見してくれます。そして弱点克服のためにレッスンで指導してくれます。だからこそ上達を感じることができ、英語で話す自信にもつながります。

1-2.同じ先生の4つのデメリット

同じ先生をオンライン英会話を受講する際のデメリットについて解説していきます。

同じ先生を受講する際には以下の4つのデメリットがございます。

  1. 人気のある先生の予約は取りずらい点
  2. 先生のバリエーションに欠けてしまう点
  3. 同じ先生に依存してしまう点
  4. 費用が高くなる点

同じ先生を受講することで、大きな効果を実感していただけるでしょう。しかしその反面に、上記の4つのデメリットに留意しましょう。

では詳しく解説していきます。

(デメリット①)人気のある先生の予約は取りずらい点

同じ先生は予約が取りづらいことがあります。なぜなら、人気のある先生は多くの生徒から予約が集中するためです。

理由として、先生のスケジュールがすぐに埋まってしまい、希望する時間にレッスンを受けられないことがあります。

Xの投稿を見ていても、同じ先生は予約が難しい、というコメントがあります。

人気の先生を予約する場合は以下のような工夫をする必要があります。

  1. 2週間くらい前から事前に先生の予約をする
  2. キャンセル待ち機能の活用
  3. 指名料金を払って同じ先生を予約する

上記のような工夫をすることで、同じ先生を予約しやすくなります。しかし他の生徒も同じような工夫をしてくるので、やはり人気の先生は予約が取りづらいのが現状です。

同じ先生を取ることで、先生のバリエーションに欠けることがあります。なぜなら、異なる先生から学ぶ機会が減るため、多様な指導スタイルやアプローチに触れることができなくなるからです。

例えばフィリピン人の同じ先生からは、フィリピンと日本の文化の違いについて話しているとしましょう。フィリピンと日本の文化の違いについては学ぶことができますが、その他の国についての知識を増やすことはできません。

また先生によってアクセントも違えば、教え方も異なります。

アメリカ英語にばかり慣れていると、イギリス英語が聞き取りづらくなったりします。また日常会話が得意な先生からは、ビジネス英語が学べなかったりもします。

時折他の先生のレッスンを受けることで、新しい刺激や学びの幅を広げることができます。同じ先生ばかりを受講していると、学習のバリエーションに欠けてしまうこともあるのです。

(デメリット③)同じ先生に依存してしまう点

同じ先生に依存すると、先生の指導スタイルや進捗に依存するリスクがあります。なぜなら、同じ先生と仲良くなりすぎると、言葉がなくとも、お互いのことを理解してしまうことがあります。

先生と仲良くなることはとても重要です。しかしその反面、英語が上達しなくなることもあります。先生とはある程度の距離感を保ったまま、学習をすることも大切です。

同じ先生を取ることで安心感はありますが、ある程度の緊張感も必要ですね。自分に合った指導スタイルを見つけるために、複数の先生を試してみることも重要です。

同じ先生に依存しすぎないように気をつけましょう。

(デメリット④)同じ先生を受講できるオンライン英会話は費用が上がる点

同じ先生を受講できるオンライン英会話は費用が上がります。同じ先生を指定することで、先生のスケジュールを固定しやすくなり、個別対応が可能になりますが、その分費用が高くなる傾向があります。

さらに、先生の人気が高い場合、指名料が追加されることもあります。このため、毎回同じ先生を受講することで、費用がかさむことがあるのです。

Xの投稿を見ていても、別途指名料がかかってしまうデメリットがありました。しかしそれ以上に、同じ先生の方が高い効果を得られることができます。

特定の先生を指名する場合は予算を考慮しながら計画的に利用することが重要です。

このように、同じ先生を取ることには多くのメリットとデメリットがあります。それぞれの利点と課題を理解し、自分の学習スタイルや目的に合わせて最適な方法を選ぶことが大切です。

2.オンライン英会話「違う先生を取る」メリット・デメリット

第2章ではオンライン英会話で違う先生をとるメリット・デメリットについてご紹介します。

  1. 違う先生を取る3つのメリット
  2. 違う先生を取る4つのデメリット

では詳しく解説していきます。

2-1. 違う先生を取る3つのメリット

違う先生を取ることで得られるメリットは3つございます。

  1. 多様な指導スタイルを体験できる
  2. 多様なアクセントや発音に触れることができる
  3. 柔軟なスケジュールに対応できる

では詳しく解説してきます。

(メリット①)多様な指導スタイルを体験できる

違う先生を取ることで多様な指導スタイルを体験できます。なぜなら、各先生が異なる教え方やアプローチを持っているからです。

異なる先生の教え方に触れることで、自分に最適な学習方法を見つけやすくなります。さらに、複数の視点から英語を学ぶことで、理解が深まりやすくなります。

英会話スクールの外での会話は、様々な人との会話が行われています。英語は全世界の共通言語なので、文化もバックグラウンドも皆違います。

よって違う先生との会話に慣れることで、実践の会話に近い環境で英語を練習することができます。ある程度英語に慣れてきたら、違う先生をとって、異なる学習スタイルに慣れていく練習も必要なのです。

多様な指導スタイルを受講できるのは、違う先生を受講するメリットの一つです。

(メリット②)多様なアクセントや発音に触れることができる

違う先生を取ることで多様なアクセントや発音に触れることができます。なぜなら、先生の出身地やバックグラウンドが異なるため、様々な英語の発音を体験できるからです。

異なるアクセントや発音に慣れることで、リスニング力が向上し、実際のコミュニケーションでの理解力が高まります。

アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語の先生からそれぞれレッスンを受けることで、様々なアクセントに対応できるようになり、国際的なビジネスの場でも自信を持って英語を使えるようになります。

Xの投稿のように、普段お仕事やお話をする相手の国柄に合わせてアクセントを学ぶことができます。これも違う先生をとることで得られるメリットです。

多様な発音に触れることで、異なるアクセントの英語を聞き取る力が養われ、グローバルなコミュニケーション能力が向上します。

(メリット③)柔軟なスケジュール対応が可能

違う先生を取ることで柔軟なスケジュール対応が可能です。なぜなら、特定の先生に縛られず、複数の先生のスケジュールに合わせることができるからです。

複数の先生のスケジュールを利用することで、レッスンをキャンセルする必要がなくなり、学習の継続性を保つことができます。

特定の時間にレッスンを受けられない場合でも、他の先生の空き時間を利用することで、効率的に学習を続けることができます。

また違う先生だとキャンセルしても、すぐに予約を取り直せるという利点もあります。違う先生のメリットは自分の予約に合わせて、空いている先生を取れることですね。

2-2. 違う先生を取る4つのデメリット

違う先生をとるデメリットは4つございます。以下の4つをご覧ください。

  1. 毎回の自己紹介や前回の復習に時間がかかる
  2. 学習進度の一貫性が失われる可能性がある
  3. 先生と信頼関係を築くのが難しい
  4. 先生ごとに教え方が異なり、混乱する可能性がある

では一つずつ詳しく解説していきます。

(デメリット①)毎回の自己紹介や前回の復習に時間がかかる

違う先生だと毎回「初めまして」から始まるため、繰り返しの自己紹介と確認で時間が無駄になってしまいます。

例えば、週に4回オンライン英会話のレッスンを受けたとしましょう。毎回違う先生にあたるため、各レッスンの最初の10分は自己紹介と前回のレッスンの確認に費やされます。その結果、週に40分、月に160分、つまり約2.6時間も自己紹介と前回のレッスンの確認に費やされてしまうのです。

これではせっかくの時間と努力が無駄になってしまいます。

Xの投稿を見ても、同じように自己紹介の時間をカットしたいと考えている人は多くいらっしゃいます。

この時間を有効に使えば、リスニングやスピーキングの練習にもっと集中できたはずです。毎回違う先生でレッスンを受講すると、繰り返しの自己紹介が発生してしまいます。繰り返しの自己紹介と確認は時間の無駄になってしまいます。

(デメリット②)学習進度の一貫性が失われる可能性がある

違う先生を取ると、学習進度の一貫性が失われる可能性があります。なぜなら、各先生が異なるアプローチを取るため、学習内容が統一されないことがあるからです。

同じカリキュラムを使用していても、先生によって教え方は様々です。発音を教えることが得意な先生と、文法が得意な先生など、先生によって教え方は違います。

毎回違う先生を受講していると、教え方にムラがあり、レッスンで得られる知識も薄まってしまうデメリットがあります。

(メリット③)先生と信頼関係を築くのが難しい

違う先生を取ると、先生と信頼関係を築くのが困難です。なぜなら、毎回異なる先生と接することで、深いコミュニケーションや信頼関係を構築する時間がないからです。

信頼関係が築けないと、リラックスして学習できず、質問や相談もしにくくなります。

どんなにレッスン指導が上手な先生でも、たった1回のレッスンでは生徒のことを理解することはできません。

生徒の弱点や学習スタイルを正確に理解するためには約3ヶ月かかります。様々な会話のアクティビティに触れて、得意・不得意を分析する必要があるからです。

違う先生のレッスンを受けるデメリットは信頼関係が築けないことです。

(デメリット④)先生ごとに教え方が異なり、混乱する可能性がある

違う先生を取ると、先生ごとに教え方が異なり、混乱する可能性があります。なぜなら、各先生が独自の指導スタイルや教材を使用するため、学習方法が一貫しないことがあるからです。

教え方が異なると、生徒は学習方法に適応するのが難しくなり、効率的な学習が妨げられます。

また前回のレッスンの続きから始める際も混乱してしまうケースがあります。先生によっては同じ文章からの繰り返しから始める人もいれば、いきなり新しいチャプターに入る方もいます。

先生が変わることで毎回混乱してしまうデメリットがあるのです。

このように、違う先生を取ることには多くのメリットとデメリットがあり、それぞれの利点と課題を理解した上で、自分に最適な学習方法を選ぶことが重要です。

3.オンライン英会話で「同じ先生をとる」べき人まとめ

3-1. 英語学習の目標が明確な人

同じ先生を取るべき人は、英語学習の目標が明確な人です。なぜなら、明確な目標(いつまでに・どんな状態になりたいのか)を持つことで、同じ先生からの一貫した指導が効果的に働き、目標達成に向けた学習計画を継続的に実行できるからです。

オンライン英会話を受講されている方が設定する目標の例を10個ご紹介します。ぜひ以下の目標を参考に、ご自身の目標と照らし合わせてみてください。

番号目標
1日常会話の流暢さ向上日常生活で困らないように、スムーズに日常会話ができるようになることを目指す
2ビジネス英語の習得国際会議やビジネスプレゼンテーションで自信を持って発言できるように、専門用語やビジネス表現を学ぶ
3旅行英語の習得旅行中にホテルの予約やレストランでの注文など、旅行先でのコミュニケーションをスムーズに行えるようにする
4発音の改善ネイティブスピーカーとより自然にコミュニケーションが取れるように、発音やイントネーションを矯正する
5スピーキングスキルの向上英語での意見交換やディスカッションで自分の考えを明確に伝えられるようにする
6リスニング力の強化ネイティブスピーカーの会話を理解し、速いテンポの会話にも対応できるようにする
7英語面接の準備外資系企業の面接に備えて、面接でよく出る質問に対する答え方や自己紹介の練習をする
8英語でのプレゼンテーションスキル向上国際学会や企業内プレゼンテーションで効果的に発表できるように、英語でのプレゼンテーション技術を習得する
9電話応対スキルの習得ビジネスシーンでの電話応対やカスタマーサポートのスキルを向上させる
10異文化理解とコミュニケーション英語圏の文化や習慣を理解し、異文化コミュニケーションのスキルを身につける

明確な目標を持つことで英語学習の効果も高まります。またこの目標を先生と共有することで、さらなる上達を実感できるはずです。

もし明確な目標をお持ちの方は、ぜひ同じ先生を取ることをお勧めします。

▷「英会話|正しい目標設定の方法」も併せてご覧くださいませ。

3-2. 一貫した指導を希望する人

一貫した指導を希望する人は、同じ先生を取るべきです。なぜなら、同じ先生が継続的に指導することで、学習内容が連続性を持ち、理解が深まるからです。

継続的に受講することで、プロの先生目線で、今まで「できたこと」「できなかったこと」を把握することができます。よって先生判断で、ゆっくり丁寧に指導すべき項目や、逆に生徒の得意分野は軽くすばやく済ませる項目など、学習進度を知っている先生だからこそ、指導に緩急をつけられます。

これにより、効率的に弱点を克服し、全体的な英語力を向上させることができます。このように、プロの先生目線で学習進度を把握しているからこそ、効果的な指導が可能になるのです。

一貫した指導により、生徒は安心して学習に集中でき、効果的な学習成果が得られます。このように一貫した指導を受けたい人こそ、同じ先生が最適なのです。

3-3. 特定の弱点を克服したい人

特定の弱点を克服したい人は、同じ先生を取るべきです。なぜなら、同じ先生が継続的に指導することで、弱点に対する効果的なアプローチが可能になるからです。

同じ先生が生徒の弱点を把握し、それに対する適切な練習方法やフィードバックを提供することで、効率的に弱点を克服できます。

例えば、同じ教科書のアクティビティをするにしても、生徒の課題に合わせて、先生はレッスンをカスタマイズできます。同じ先生であれば、あなたの弱点に合わせてレッスンを以下のように調整してくれます。

例えば上記のように、あなたが文法が得意でスピーキング・ライティングが苦手だとしましょう。継続して同じ先生を受講することで、先生はあなたの文法スキルが既に高いレベルにあることを把握します。

そのため、英文法の学習は素早く済ませ、スピーキング・ライティングに重点を置いたレッスンを計画できます。先生はあなたが特に苦手とする発音や表現の練習に時間をかけることができ、細かいフィードバックも提供できます。

また、文法においても同様です。先生があなたの学習進度を把握しているため、既に理解している文法項目については復習を短時間で済ませ、新しい文法項目や苦手な部分に重点を置いた練習を行います。

特定の弱点に対する集中した指導が可能になるため、効果的にスキルを向上させることができます。弱点を克服したい人も同じ先生を選ぶ方が効果的です。

3-4. 信頼関係を築きたい人

信頼関係を築きたい人は、同じ先生を取るべきです。なぜなら、同じ先生と長期間にわたって関わることで、深い信頼関係が築けるからです。

信頼関係があることで、生徒はリラックスして学習に取り組むことができ、質問や相談もしやすくなります。

特に英語が苦手なビギナーの方は英語で話す自信がない、という方も多くいらっしゃいます。同じ先生を継続することで、その先生の前で何度も話す練習ができます。安心感のある環境だからこそ、失敗に対しての恐怖も少なくなるはずです。

信頼を築くことが、英語で話す自信を構築することに繋がります。ぜひ同じ先生を取って、英語の学習パートナーとしての信頼関係を築いてみましょう。

3-5. 学習のモチベーションを維持したい人

学習のモチベーションを維持したい人は、同じ先生を取るべきです。なぜなら、同じ先生が継続的にサポートすることで、モチベーションを高めるフィードバックや励ましを受けられるからです。

同じ先生からの一貫したサポートにより、生徒は目標達成に向けて意欲的に学習を続けることができます。

特にオンライン英会話を継続して予約することが苦手な方は、同じ先生を予約することが重要です。毎回違う先生だと、緊張してしまい、思うようにパフォーマンスできません。その緊張こそが、継続できない原因になるのです。

モチベーションを保つことができれば、英会話の習慣化にも繋がります。ぜひ同じ先生を利用して、モチベーションをあげましょう。

補足記事
オンライン英会話が続かない原因の一つとして、先生の質、が関係しています。ぜひ「オンライン英会話が続かない原因」を参考にしてください。事前に知ることで、挫折を回避することができます。


また相性の良い先生を見つけることが、オンライン英会話の継続に繋がります。「オンライン英会話を習慣化する方法」の記事でより詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

4.同じ先生を取る方法は「指名制」と「担任制」がある

同じ先生でレッスンを受講したいなら、担任制を採用しているオンライン英会話スクールが特におすすめです。担任制の英会話はスクールがあなたにあった先生を選んでくれるので、先生選びで失敗することがありません。

第4章では以下の3つの点について解説していきます。

  1. 担任の先生と同じ先生の違い
  2. 担任の先生を採用する4つのメリット
  3. 担任制を採用しているオンライン英会話スクール3社

では詳しく解説していきます。

4-1.「指名制」と「担任制」の違い

担任の先生と同じ先生の違いについて解説していきます。

指名制と担任制は以下の表のような違いがあります。

項目指名制担任制
基本事項好きなタイミングで好きな先生を選んで授業を受ける制度固定の先生が担当し、継続して授業を受ける制度
先生の選択毎回、好きな先生を選べる固定の先生のみが担当
予約の柔軟性高い低い
授業の一貫性受講者が毎回違う先生を選ぶと一貫性が低くなる固定の先生が担当するため高い
フィードバックその都度先生が異なるため、個別対応が難しい担任の先生が受講者の進歩や課題を把握して個別対応が可能
費用安い高い
学習効果指導法が異なるため、上達しずらい同じ先生だから、上達しやすい

では指名制と担任制の違いについて、以下の項でさらに詳しく解説していきます。

4-1-1.同じ先生とは自分で先生を指名する制度

同じ先生とは自分で先生を指名する制度です。多くのオンライン英会話スクールが採用している方法です。

数ある先生のレッスンを受講してみて、お気に入りの先生を探します。そしてお気に入りの先生が見つかったら、その先生を指名し続けることができます。

同じ先生を取ることができるスクールでは、基本的には自分で先生を指名する制度です。

4-1-2.担任制の先生とはスクールが自分に合った先生を選んでくれる制度

担任制の先生とはスクールが自分に合った先生を選んでくれる制度です。この制度では、スクールが生徒の学習目標やニーズに基づいて最適な先生を選んでくれます。

担任制を採用しているスクールは日本人のカウンセラーが在籍していることが多く、日本語で生徒の目標や学習レベルなどをヒアリングして、生徒に合った先生を選んでくれる制度です。

ヒアリングをもとに、スクールがあなたに合った担任の先生を選んでくれます。サポート体制なども手厚いため、とてもおすすめです。

4-2.「担任制」がおすすめな4つの理由

担任の先生を採用したスクールを利用するメリットは4つあります。

  1. 担任を経験した先生のスキルは高い
  2. 先生選びで失敗することがない
  3. 一貫性のある指導が受けられる
  4. 先生がレッスンをカスタマイズしてくれる

担任の先生が学習をコーディネートしてくれるため、受講者は勉強に集中できます。学習の進捗なども管理してくれるため、高い学習効果を得られます。

では詳しく解説してきます。

4-2-1.担任を受け持てる先生のスキルは高い

担任を経験した先生のスキルは高いです。なぜなら、担任の先生は長期的な指導経験を通じて、生徒の多様なニーズに対応するスキルを磨いているからです。彼らは生徒の学習進度を把握し、適切なフィードバックを提供する能力に長けています。

例えば、当スクールで指導するMartin先生も多くの資格を持っています。

Martin先生も全部で16の資格を保有しています。以下が具体的に獲得している資格です。

  1. Communication and Interpersonal(英語コミュニケーション)
  2. Communication strategies(英語コミュニケーションの指導方法)
  3. Creative Thinking(教材の有効な使い方)
  4. Home Education Diploma(自宅学習の指導法)
  5. IELTS Academic(IELTSアカデミック)
  6. IELTS General(IELTSジェネラル)
  7. Professional Diploma(ビジネス英語)
  8. Providing Social Education(世界に関する社会学習)
  9. Teach English Now(基礎英語)
  10. Teamwork Skill(チームワークスキル)
  11. TESOL(第二言語の習得指導法)
  12. TESOL 150(第二言語の習得指導法)
  13. TESOL Methodology(第二言語の習得指導法)
  14. TESOL TEFL Certificate(第二言語の習得指導法)
  15. Tricky American English Pronunciation(アメリカ英語の発音指導)
  16. University Teaching(大学での教育法)

担任の先生は通常、豊富な教育背景や専門的なトレーニングを受けています。これにより、最新の教育理論や実践に基づいた指導が行えます。また、彼らは生徒の学習モチベーションを維持する方法や、個々の弱点を克服するための戦略も熟知しています。

担任を経験した先生のスキルが高いことは、効果的な学習を実現するために非常に重要です。生徒は安心して学習を進めることができ、目標達成に向けて着実に進むことができます。

4-2-2.先生選びで失敗することがない

先生選びで失敗することがありません。なぜなら、担任制の先生はスクールが生徒のニーズや目標に基づいて適切な先生を選んでくれるからです。この制度により、生徒は自分で先生を選ぶ手間や不安を感じることなく、効果的な指導を受けることができます。

スクールは担任の先生を選ぶにあたり、専門のカウンセラーが生徒の学習目的などをヒアリングしてくれます。

例えば、ヒアリングしてもらえるポイントは以下の通りです。

  • 現在の英語のレベル(ビギナー、中級者など)
  • 学習の目的(仕事で英語を使いたいなど)
  • 教科したいスキル(スピーキング、リスニングなど)
  • 弱点や苦手意識のある分野(文法・英語のプレゼンなど)
  • 学習時間とスケジュールなど(週3で受講したいなど)

当スクールでも上記のヒアリングに加えて、テストなどを実施して、最も適した担任の先生を選択します。

以下はAloha Englishで担任の先生を選択する手順です。担任制を採用しているオンライン英会話スクールでは、このように担任の先生を選んでいることが多いのです。

  1. 生徒と初回カウンセリングの実施
  2. テストを実施し英語力の測定
  3. テストのフィードバックの返却
  4. 最も適した担任の先生を選択

上記のような流れで担任の先生が決まります。

担任制のスクールを利用することで、スクールがあなたに合った先生を選んでくれます。だから先生選びで失敗することがないというメリットがあるのです。

4-2-3.一貫性のある指導が受けられる

一貫性のある指導が受けられます。なぜなら、担任制の先生は生徒の学習進度や目標を継続的に把握し、それに基づいて計画的に指導を行うからです。

当スクールでも毎回のレッスンごとに、生徒のパフォーマンスをレポートに記入していきます。継続して同じ担任の先生のレッスンを受けるごとに、レポート内容が更新されていきます。

以下はAloha Englishで指導している田上様の協力を頂いて、実際のレッスンレポートを公開しております。現在彼女が対応しているスキルが一目でわかります。

このレポートを見ながら、レッスンを指導していくため、レッスンに一貫性が出てくるのです。

一貫性のある指導を受けることで、生徒は安心して学習を続けることができ、目標達成に向けて着実に進むことができます。担任制の先生は、生徒一人ひとりのニーズに合わせた継続的なサポートを提供し、学習効果を最大化します。このため、一貫性のある指導を通じて、生徒は効率的にスキルを向上させることができます。

4-2-4.先生がレッスンをカスタマイズしてくれる

生徒のニーズに合わせてカスタマイズされたレッスンが受けられます。なぜなら、担任制の先生は生徒一人ひとりの学習目標やスタイルを把握し、その情報を基にレッスン内容を柔軟に調整できるからです。

これにより個別の学習計画を作成することが可能です。生徒が特定のスキルを強化したい場合や、特定の課題に取り組みたい場合、担任の先生はそれに対応したレッスンを提供できます。

上記の画像のように、生徒の得意なスキルは飛ばして、苦手なスキルに焦点を当てて学習を進められます。田上さんの場合は過去形に関する文法は得意だったため、レッスンでは割愛しました。

一方で苦手なSpeakingやWritingは重点的にレッスンで練習をしていきます。

生徒のニーズに合わせてカスタマイズされたレッスンを受けることで、学習の効果が最大化されます。担任制の先生は、生徒一人ひとりに最適な学習環境を提供し、目標達成に向けて効果的にサポートします。このため、生徒は自分のペースで学びながら、確実にスキルを向上させることができます。

5.「担任制」を採用しているオンライン英会話の選び方

「担任制」を採用しているオンライン英会話の選び方について解説していきます。ここでは良いスクール選ぶための基準をご紹介します。

その基準は以下の5ポイントあります。

  1. 目的とニーズに合ったカリキュラムの確認
  2. 担任の先生の資格と経験のチェック
  3. 学習進捗管理とフィードバックのシステム
  4. レッスンの柔軟性とスケジュールの調整
  5. 料金プランとコストパフォーマンスの評価

自分に適したオンライン英会話スクールを選ぶための大切な基準です、一つ一つ丁寧に確認することが重要です。

5-1. 目的とニーズに合ったカリキュラムの確認

「担任制」を採用しているオンライン英会話を選ぶ際には、まず自分の目的とニーズに合ったカリキュラムが提供されているかを確認することが重要です。なぜなら、カリキュラムが自分の学習目標に合っていないと、効果的な学習ができないからです。

ビジネス英語を学びたい人、試験対策をしたい人、日常会話を向上させたい人など、それぞれの目標に応じた専門的なカリキュラムが必要です。

例えば、フライト英会話の場合は英会話に特化したオンライン英会話スクールとなっています。話すための英語を伸ばしたい方にとっては、フライト英会話が適したスクールとなります。

上記はフライト英会話のウェブサイトから引用しております。

詳しくは「フライト英会話」から。

またWiLLies EnglishはTOEICなどに特化したコースがございます。よってTOEICなどのスコアを上げたい方はWiLLies Englishが適したオンライン英会話スクールとなります。

上記はフライト英会話のウェブサイトから引用しております。

詳しくは「WiLLies English」から。

各オンライン英会話のカリキュラム内容を事前に確認し、自分の学習ニーズに最適なプランを選ぶことで、効果的な学習が可能になります。

5-2. 担任の先生の資格と経験のチェック

担任の先生の資格と経験をチェックすることも重要です。なぜなら、優れた指導者がいることで、学習効果が大きく向上するからです。

経験豊富な先生や資格を持った先生は、質の高い指導を提供でき、生徒の弱点を的確に把握し、適切なフィードバックを行うことができます。

例えばQQ EnglishではTESOLという英語を教える資格を持つことが絶対条件となっています。TESOLとは英語を教える資格のことです。この資格を持っている先生は指導がとても上手です。

具体的に以下の資格を持っている先生はとても有能です。一度試してみる価値はあるでしょう。

資格名説明
TESOL英語を母語としない学習者に英語を教えるための国際的な資格
TEFL非英語圏で英語を教えるための資格、特に海外での英語教育に焦点
CELTAケンブリッジ大学英語検定機構が提供する資格、成人に英語を教えるスキルを証明
DELTACELTAの上位資格、より高度な教授法や理論的背景を学ぶ
TOEIC国際的なビジネス英語コミュニケーションのスコア、900点以上が望ましい
IELTS国際的な英語能力テスト、7.5以上が望ましい
TOEFL英語を母語としない学習者向けのテスト、100点以上が望ましい

TESOLを絶対条件としているQQ Englishでは、先生のクオリティが担保されているということになります。

またQQ Englishのように教師の採用プロセスなども知ることで、安心して先生に英語の指導を任せることができますね。

詳しくは「QQ English」をご覧ください。

mytutorオンライン英会話では先生の自己紹介文をチェックすることができます。各先生の得意分野が一目でわかるので、自分の目的に合致した先生を選ぶことができます。

趣味の欄もあり、小説、テニス、音楽、ピアノに関して英語で話したいというニーズを持っている方のとっても、この先生のプロフィールは有効です。入会前に必ず確認するようにしましょう。

詳しくは「mytutorオンライン英会話」を参照ください。

スクールのウェブサイトや紹介ページで先生の資格や経歴を確認し、信頼できる指導者がいるスクールを選ぶことが大切です。

5-3. 学習進捗管理とフィードバックのシステム

学習進捗管理とフィードバックのシステムを確認することも重要です。なぜなら、定期的な進捗確認とフィードバックが、効果的な学習をサポートするからです。

学習の進捗を把握し、適切なタイミングでフィードバックを受けることで、弱点を早期に克服し、学習のモチベーションを維持することができます。

当スクールでも定期的に生徒と1対1の面談を組んで、学習の進捗管理やフィードバックを徹底しております。

上記は当スクールで学習をしていた竹之内様の学習フィードバック面談の様子です。

これにより、自分の進捗状況を常に把握し、必要な改善点を明確にすることができました。次のレベルへ上がるための勉強時間などのアドバイスも得ることができます。

進捗管理とフィードバックのシステムがしっかりしているスクールを選ぶことで、学習効果を最大化することができます。

当スクールに関しては「Aloha English英会話」をご覧ください。

5-4. レッスンの柔軟性とスケジュールの調整

レッスンの柔軟性とスケジュールの調整が可能かどうかも重要です。なぜなら、忙しい生活の中で学習を続けるためには、柔軟なスケジュール対応が必要だからです。

レッスンの時間や頻度を自分のスケジュールに合わせて調整できるスクールは、学習の継続性を保つ上で有利です。

例えばmytutorオンライン英会話のように「よくある質問」というページがあります。そちらを事前に確認することで、レッスンの柔軟性やスケジュールの調整のしやすさなどを確認することができます。

mytutorオンライン英会話のよくある質問」を参照しています。

スクールのスケジュール調整の柔軟性を確認し、自分のライフスタイルに合った学習環境を選ぶことが重要です。

5-5. 料金プランとコストパフォーマンスの評価

料金プランとコストパフォーマンスを評価することも欠かせません。なぜなら、無理なく続けられる料金プランでなければ、長期的な学習が難しくなるからです。

予算内で効果的な学習を提供できるスクールを選ぶことで、費用対効果を最大化できます。必ず料金と受講できる回数やルールなどを確認しましょう。

以下はフライト英会話の料金プランです。

フライト英会話:料金プラン」を参照しています。

具体的には以下の10項目は必ず確認をしてください。

  1. 月謝料金
  2. 入会金の有無
  3. 料金プランと追加費用
  4. 月に受講できる回数
  5. 講師の国籍とプロフィール
  6. レッスンの長さ
  7. 無料体験レッスンの有無
  8. 契約期間と解約条件
  9. キャンセルポリシー
  10. プライベートかグループレッスンか

また同じ先生を受講できるオンライン英会話6社の詳細を以下の表でまとめてみました。比較しやすいように、週4-5回のペースで受講できるように金額を計算して提示してあります。ぜひ参考にしてください。

No スクール名 月額 入会金 担任制・指名制 追加料金 受講回数 国籍 レッスン時間 体験の有無
1 Aloha English英会話 36,000円 3,000円 担任制+指名制 無し 22回 多国籍 25分+120分 有り
2 フライト英会話 14,245円 5,500円 担任制 無し 無制限 フィリピン 50分 有り
3 WiLLies English 19,200円 0円 担任制 無し 20回 フィリピン 50分 有り
4 mytutor 23,800円 0円 担任制 無し 30回 フィリピン 50分 有り
5 エイゴル 7,800円 0円 指名制 無し 20回 フィリピン 25分 無し
6 QQ English 7,980円 0円 指名制 1596円
(レッスン料の20%)
16回 フィリピン 25分 有り
7 Cambly 46,044円 0円 指名制 無し 16回 ネイティブ 60分 有り
  1. Aloha English英会話
  2. フライト英会話
  3. WiLLies English
  4. mytutor
  5. エイゴル
  6. QQ English
  7. Cambly

以上の6社が同じ先生を受講できるサービスがあるオンライン英会話スクールです。料金プランの詳細や追加費用の有無を確認し、自分の予算に合ったスクールを選ぶことが大切です。

やや面倒かと思いますが、全ての英会話スクールの体験レッスンは受講することをお勧めします。比較検討することで、どのオンライン英会話スクールが自分に適しているか、より正確に判断することができます。

5-6. 実際の生徒のレビューや評価の確認

最後に、実際の生徒のレビューや評価を確認することが重要です。なぜなら、他の生徒の体験談や評価を参考にすることで、スクールの実際の質や満足度を把握できるからです。

レビューや評価はスクールの強みや弱点を客観的に知る手段となり、選択の参考になります。

上記は当スクールのGoogle Mapに頂いたクチコミです。スクールが生徒に対して、どれくらい手厚くサポートしているかを確認することができます。リアルなクチコミを読んで、自分にぴったりのオンライン英会話を発見できるはずです。

  1. 目的とニーズに合ったカリキュラムの確認
  2. 担任の先生の資格と経験のチェック
  3. 学習進捗管理とフィードバックのシステム
  4. レッスンの柔軟性とスケジュールの調整
  5. 料金プランとコストパフォーマンスの評価
  6. 実際の生徒のレビューや評価

以上6つのポイントを抑えることで、自分に最適な「担任制」を採用しているオンライン英会話スクールを選ぶことができます。

6.「担任制」を採用しているおすすめのオンライン英会話スクール4選

「担任制」を採用している当スクールがお勧めするオンライン英会話スクールを4社ご紹介します。おすすめのオンライン英会話スクールは以下の4社です。

  1. Aloha English英会話
  2. フライト英会話
  3. WiLLies English
  4. mytutor

では4社のオンラインスクールの特徴とおすすめの理由について解説していきます。

6-1.(1位)Aloha Englishオンライン英会話が採用する担任制の特徴

手前味噌ですが、担任制のオンライン英会話スクールなら、Aloha English英会話がおすすめです。なぜなら私たちなら、あなたの学習スタイル・目標に合った適切な先生を選ぶことができるからです。

担任の先生を選ぶために、専門のカウンセラーが英会話に関するお困りのことをお伺いします。ヒアリングを元に、あなたに合った先生をお選び致します。

担任の先生をお選びした後も、以下のようにチーム一丸となり学習をサポートできます。

  1. カウンセラーがあなたにあった担任の先生を選抜します
  2. 担任の先生があなたの学習を徹底管理します
  3. 副担任の先生もあなた専属の学習チームに参加します

きっとお役に立てるはずです。

では詳しく、Aloha Englishが提供する担任制の強みについてご紹介させて頂きます。

お困りの方はぜひ最後までご覧ください。

(強み①)カウンセラーがあなたにあった担任の先生を選抜します

カウンセラーがあなたにあった担任の先生を選抜します。Aloha Englishでは、学習者一人一人のニーズに合わせた最適な先生を選ぶため、専門のカウンセラーがあなたの英会話力を分析します。

そのヒアリングを元に、生徒に適した担任の先生を選抜します。あなたは同じ先生のもとで、一貫した指導を受けられます。

Aloha Englishでは以下のように担任の先生を選びます。

  1. カウンセリングで目標や現在の学習方法についてヒアリング
  2. テストを受講して現在の英会話力を正確に測る
  3. テストフィードバックから得意・不得意を探る
  4. あなたに合った担任の先生の選抜する
  5. 担任の先生とレッスンを開始する

このように、Aloha Englishのカウンセラーは、学習者一人一人のニーズに合わせた最適な担任の先生を選抜し、継続的なサポートを提供します。これにより、学習者は効果的に英語力を向上させ、目標達成に向けた確実な一歩を踏み出すことができます。

(強み②)担任の先生があなたの代わりに学習を徹底管理します

担任の先生があなたの代わりに学習を徹底管理します。Aloha Englishでは、担任の先生があなたの学習進度を細かく把握し、個別にカスタマイズされた指導を提供します。

毎回のレッスン毎に先生たちは生徒のパフォーマンスを記録していきます。その記録を元に、次回のレッスンで注力すべき箇所を探していきます。

もしあなたが文法が得意会話が苦手なら、担任の先生は苦手な分野を重点的に時間を割いてくれます。過去形に関する文法は素早くこなして、英語で質問する練習はじっくり練習するなど、指導方法を調整してくれます。

Aloha Englishの担任の先生は、生徒の学習状況を一人一人記録して管理しています。私たちはこのシートをEndorcmentsheetと呼んでいて、担任の先生が生徒の学習を管理しています。

上記のように左の田上さんは以下の得意・不得意がありました。

  • 文法は得意だから手短に終わらせる
  • スピーキングが苦手だからじっくりと練習する
  • ライティングが苦手だから宿題で対応する

だからレッスン内で苦手箇所に集中した学習を指導します。

一方、竹之内さんの場合は以下の得意・不得意でした。

  • 読解が苦手だから宿題で対応する
  • リスニング・発音強化のためレッスン内で何度も音読をする
  • 文法・会話は得意だから手短に終わらせる

生徒によって指導するアプローチ方法を変えて、あなたに合わせた学習をすることができます。

Aloha Englishの担任の先生は、学習者の個々のニーズに応じた徹底的な学習管理を行います。これにより、効率的に英語力を向上させ、目標を達成するための最適なサポートが提供されます。

(強み③)同じ先生を指名するレッスンも併せて受講できます

Aloha Englishでは同じ先生を指名するタイプのレッスンも併せて受講して頂きます。

担任の先生に加えて、10名いる先生の中から先生を指名するタイプのレッスンもあります。つまり担任の先生1人と、あなたの指名する先生2•3名がチームになってあなたの学習をサポートすることができます。

Aloha Englishの全ての先生たちが、担任の先生が分析したEndorcement(学習管理)シートを使いながら、レッスンを指導してくれます。だから他の先生もあなたの学習スタイルに併せて、一貫した指導が行えるのっです。

どの先生を指名して頂いても、繰り返される自己紹介など、無駄な時間を節約することができます。

  1. 先生を選ぶ手間が省ける
  2. 先生選びで失敗する時間を省ける
  3. 学習方法を計画する時間を省ける
  4. 自己紹介の時間を省ける
  5. 自分で学習を管理する手間が省ける

私たちAloha Englishの担任制オンライン英会話なら、あなたの5つの時間や手間を省くことができます。つまり無駄な時間を節約ができるのです。

6-2.(2位)フライト英会話が採用する担任制の特徴

フライト英会話は、質の高い指導と一貫した学習サポートを提供するために担任制を採用しています。

恵比寿(東京都)にある英会話スクールで、「ビリギャル」のモデルになった教育研究かの小林さやかさんも在籍しておりました。

フライト英会話の担任制は、生徒一人ひとりの学習進度を把握し、個別にカスタマイズされた学習計画を提供することで、効率的な学習を実現します。担任の先生は、長期的な視点で生徒の成長をサポートし、目標達成に向けた具体的な指導を行います。

インタビュー記事を参考:ビリギャル、日本の教育を変える!コロンビア大学院留学の想いとTOEFL®100点超の軌跡

TOEICのスコアを上げることを目指してフライト英会話を方が多いようです。担任の先生は、初回のレッスンで現在のレベルと目標を評価し、TOEIC対策に特化したカリキュラムを作成してくれます。

毎回のレッスンでは、模擬試験や弱点克服のための特別なトレーニングを行い、短期間でスコアを大幅に向上させるなど、多くの成功事例があります。

フライト英会話では、月額約14,245円で無制限にレッスンを受講できるプランを提供しています。また、フライト英会話の担任の先生は、豊富な指導経験と専門知識を持っており、生徒一人ひとりに最適な指導を提供します。

フライト英会話の料金プランの詳細はこちらから

フライト英会話が採用する担任制の特徴は、一貫した指導と個別対応により、生徒の学習効果を最大化する点です。信頼できる担任の先生のサポートを受けながら、効率的に目標達成を目指すことができます。

講師歴10年の私も非常にお勧めする担任制の英会話スクールです。

詳しい情報はこちらから:フライト英会話

6-3.(3位)WiLLies Englishが採用する担任制の特徴

WiLLies Englishは、生徒の学習効果を最大化するために担任制を採用しています。TOEICなどの資格も指導しているため、スコアUPも目指すことができます。

WiLLies Englishの担任制は、生徒の個々のニーズに合わせたカスタマイズされた指導を提供することで、一貫した学習をサポートします。担任の先生は、生徒の学習進度や目標を把握し、長期的な視点で指導を行います。

WiLLies Englishの特徴はアウトプットとインプットのバランを重視した学習方法です。

毎週のレッスンでは、実際のビジネスシーンに基づいたロールプレイやディスカッションを行い、実践力を高められます。担任の先生が一貫してサポートし、フィードバックを提供することで、自信を持ってビジネス英語を身につけることができます。

WiLLies Englishでは月額約8,000円で週に4回のレッスンを受講できるプランを提供しています。これにより、生徒は定期的にレッスンを受け、担任の先生から継続的な指導を受けることができます。

WiLLies Englishの料金案内ページを参考にしています。

WiLLies Englishが採用する担任制の特徴は、カスタマイズされた一貫した指導と、継続的なサポートによって、生徒の学習効果を高める点です。信頼できる担任の先生とともに、効率的に英語力を向上させることができます。

同じ先生で受講したい、そして先生に学習を伴走してほしい。そんな方はWiLLies Englishがお勧めですね。詳細はこちらから:WiLLies English

6-4.(4位)mytutorが採用する担任制の特徴

mytutorは、生徒一人ひとりの学習ニーズに応じた指導を行うために担任制を採用しています。mytutorは資格に特化した指導が得意なオンライン英会話です。

  1. IELTS
  2. TOEFL
  3. 英検対策
  4. TOEIC

資格対策をしたい方におすすめのオンライン英会話です。

mytutorの担任制は、生徒の学習進度や目標に合わせて個別にカスタマイズされた学習計画を提供することで、効率的な学習を実現します。担任の先生は生徒の学習履歴を把握し、一貫した指導を行います。

補足として、mytutorでは月額約6,980円で月に4回のレッスンを受講できるプランを提供しています。このプランにより、生徒は定期的にレッスンを受け、担任の先生からの一貫した指導を受けることができます。

mytutorの料金案内ページを参考にしています。

mytutorが採用する担任制の特徴は、生徒のニーズに合わせた一貫性のある指導と、継続的なサポートにより、学習効果を最大化する点です。信頼できる担任の先生とともに、目標達成に向けて効率的に英語力を向上させることができます。

TOEICなどの資格でスコアUPが目標で、オンライン英会話を探している方はがmytutorおすすめすね。

詳細はこちらから:mytutor

7.自分にぴったりな先生ってどう選べば良いの?

自分にぴったりな先生を選ぶ方法についてご紹介します。オンライン英会話で自分に合った先生を見つけることは、効果的な学習を進めるために非常に重要です。

  1. オンライン英会話で失敗しない先生の選び方
  2. 1人ではなく複数の同じ先生を見つけることが重要

では詳しく解説していきます。

7-1.オンライン英会話で失敗しない先生の選び方

オンライン英会話で失敗しない先生の選び方についてご紹介します。以下の6つのステップに従って先生を選んでみてください。

  1. 目標とニーズを明確にする
  2. 教師の専門性と経験を確認する
  3. 教え方や指導スタイルを理解する
  4. 試しレッスンを活用する
  5. フィードバック
  6. 長期的な学習計画を確認する

オンライン英会話において先生選びはとても重要です。先生選びを失敗してしまうと、モチベーションが低下して、結果として挫折に繋がってしまいます。だからこそ慎重に自分にぴったりの先生を選びましょう。

より詳しい方法は「オンライン英会話で失敗しない先生の選び方」をぜひご覧ください。

補足:
先生を受講したけど、うまく相性が合わないと感じる方は「先生が合わない原因」もご覧ください。合わない原因について詳しく紹介しています。ぜひこちらの記事も参考にしてください。

7-2.1人ではなく複数の同じ先生を見つけることが重要

オンライン英会話で信頼できる先生を複数人選ぶことも重要です。1人の同じ先生からでは、指導に偏りが出てしまう可能性があります。よって2•3人の固定の先生をとるようにしましょう。

1人がメインの先生で、残り2人がサブの先生のようなチームを組めるのが理想的です。1人の同じ先生で固定するのではなく、複数の信頼できる先生を見つけるようにしましょう。

8.まとめ

オンライン英会話では同じ先生をとるメリット・デメリットについて解説をしました。同じ先生を受講すべきか、違う先生を受講すべきかは、今あなたが抱えている課題や目標によっても異なります。

だからこそ同じ先生と違う先生のメリット・デメリットについて詳しく理解することが重要なのです。

この記事で学べることは以下の4点です。

  1. オンライン英会話「同じ先生を取る」メリット・デメリット
  2. オンライン英会話「違う先生を取る」メリット・デメリット
  3. オンライン英会話で「同じ先生をとる」べき人まとめ

特に以下の5つに該当する方はぜひ同じ先生で受講しましょう。

同じ先生をとった方が英語力が伸びる人
①英語学習の目標が明確な人
②一貫した指導を希望する人
③特定の弱点を克服したい人
④信頼関係を築きたい人
⑤学習のモチベーションを維持したい人

また同じ先生を取りたいうと希望する方は「担任制」のオンライン英会話がおすすめです。ご自身の目標や課題感に合わせて、先生を選んでくださいね。あなたにぴったりの先生に出会うことで、確実に英語力が伸びていきます。

心から応援しております。

英語学習でお悩みの方へ|学習ガイドを無料で配布中!

英語学習ガイド
英語は勉強しているけれどもなかなか英語を話すことができなかったり、英語学習を続けられない... という方へ。

まずは、すぐに実践できる英語学習ガイドをご参考に、自分に合った英語の勉強方法を試してみてはいかがでしょうか。以下のようなお悩みを解説いたします!

「独学でも英語を話せるようになるの?」
「スピーキングをマスターするための道のりを知りたい」
「一から英語を学ぶのが不安...」

Aloha Englishの講師より監修しました英語学習ガイドでは、これまで培ってきたサポート実績から得た経験や独自のノウハウなども参考に、効果の出る英語学習方法をまとめております。また、資料をお読みいただいた方限定の特典・プロモーションもありますのでぜひご活用くださいませ。

公式LINEからお問い合わせ

キーワード検索

英会話で役立つ最新記事

記事の監修者情報

【松本兼頌(Matsumoto Kensho)】

カリフォルニア大学で語学とマーケティングを専攻。卒業後ハワイで広告営業を担当しました。余談ですが、ワイキキとカイルア担当だったので隠れスポットの話も得意です。
今までの海外経験を活かし、正しい英会話の習得方法を徹底解説。スピーキング ・発音・リスニングに関する記事を主に執筆しています。わからないことがあれば、お気軽に相談してください。

ページコンテンツ

  • 1.オンライン英会話「同じ先生を取る」メリット・デメリット
  • 2.オンライン英会話「違う先生を取る」メリット・デメリット
  • 3.オンライン英会話で「同じ先生をとる」べき人まとめ
  • 4.同じ先生を取る方法は「指名制」と「担任制」がある
  • 5.「担任制」を採用しているオンライン英会話の選び方
  • 6.「担任制」を採用しているおすすめのオンライン英会話スクール4選
  • 7.自分にぴったりな先生ってどう選べば良いの?
  • 8.まとめ