オンライン英会話の6か月継続率は19%!挫折理由や継続のコツ

「オンライン英会話の利用を検討しているけど、継続率はどれくらいなんだろう」

「オンライン英会話を継続できるか不安。上達するまで継続するコツや方法があれば知りたい」

これからオンライン英会話を始めたいと考えているものの、続けられずに挫折してしまうのではないかと不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。

「オンライン英会話が続かない・やめた理由は何?100人に聞いた解答と解決策を公開」でライフタイムラーナーが実施したアンケートをもとにオンライン英会話の継続率を計算したところ、6か月以上の継続率は19%でした。

下記の表は、オンライン英会話の期間別の継続率をまとめた表です。

【オンライン英会話 期間別の継続率】

継続した期間 継続率
2か月以上 71%
4か月以上 32%
6か月以上 19%
1年以上 4%

英会話で上達を実感するには、6か月程度の時間がかかると言われています。表を見ると、6か月以上の継続率は19%であることから、81%の方は上達したかどうかに関係なく、6か月までにやめてしまうことがわかります。

英会話スキルの習得を目指してオンライン英会話の利用を開始したにもかかわらず、なぜこんなにも継続率が低いのでしょうか。

継続率を高めるには、オンライン英会話の利用を開始する前に、

・どのような内容で挫折する可能性が高いか

・どういう不満を感じやすいか

・どういうときにやめたいと感じるか

を理解することが非常に重要です。

下記の表は、この記事で紹介しているオンライン英会話の継続率が低い理由と、やめずに継続するためのコツをまとめたものです。

【継続率が低い理由と継続するためのコツ 対応表】

区分 オンライン英会話の継続率が低い理由 オンライン英会話を継続するためのコツ
オンライン英会話ならでは 講師の質に不満を感じやすい 低評価を多く受けている講師は選択肢から外す
学習時間を確保できない 隙間時間を使って学習を習慣化する
オンラインレッスンの通信品質が悪い 通信品質が安定しているオフィス出社の講師・停電対策済みの講師を選ぶ
オンライン英会話英会話教室共通 モチベーションを保てずに挫折してしまった 目標を具体化してモチベーションを高める
受講費用の負担が大きい 6か月継続するための費用感を把握しておく
なかなか上達を実感できない 英会話スキルの上達に時間がかかることを理解し、正しい方法で学習する
レッスンを受講しにくい(時間帯・操作性・予約システムなど) 複数の体験レッスンを活用して受講しやすさを比較する
レッスンのレベルが合っていない 自分のレベルに合うレッスンを選択する
失敗や間違うことが恥ずかしく、自信を失ってしまった 英会話レッスンは間違えて学ぶ場所!アウトプットを恐れない
カウンセリングなどのサポートが充実していない 適切なサポートを受けられるオンライン英会話スクールを選ぶ

継続率が低い理由に対応するコツを、右の欄に記載しました。そのため、事前にどのような内容でつまずいたり不満を抱えたりする可能性があるかを理解できていれば、対応するコツをもとに対策ができるはずです。

この記事を読んでわかること
  • オンライン英会話の期間別の継続率
  • オンライン英会話と一般的な習い事の継続率の比較
  • オンライン英会話と英会話教室をやめる理由の違い
  • オンライン英会話の継続率が低い理由と利用者の声
  • やめる理由に対応した、オンライン英会話を継続するためのコツ
  • 自分がオンライン英会話を利用するときにやめずに継続するための対策

継続率が低い理由は、オンライン英会話ならではの理由と、共通する理由に分けて解説しています。オンライン英会話特有の理由を理解できるため、英会話教室の利用と迷っている方もどちらを利用するか判断しやすいでしょう。

また、やめる理由に対応したオンライン英会話を継続するためのコツについても詳しく説明しています。最後まで読めば「オンライン英会話を継続できないのではないか」という不安を払拭できるはずです。

この記事を読んでオンライン英会話の継続に関する不安を解消し、英会話スキルの習得に向けて動き出しましょう

1. オンライン英会話の継続率は?一般的な習い事との比較や、やめる理由について解説

オンライン英会話を始めたいと考えてはいるものの、継続できるか不安を感じている方もいるでしょう。

この章では、オンライン英会話の継続率を理解するとともに、

  • 一般的な習い事との継続率の比較
  • オンライン英会話をやめる理由
  • 実は、継続率は選択するスクールによって大きく変わる

を解説します。

自分が利用する際の継続率を高めるために、まずは、オンライン英会話の実際の継続率はどのくらいなのか、どういう理由で利用をやめる方が多いのかを理解しておきましょう。

1-1. オンライン英会話の継続率は半年間で19%!1年だと4%まで下がる

ライフタイムラーナーが実施したアンケートを参考にオンライン英会話の継続率を計算すると、半年間の継続率は19%です。利用を始めてから6か月までに、81%の方がやめてしまうという結果でした。

下記の表は、オンライン英会話の継続率を一定期間ごとに表したものです。

【オンライン英会話 期間別の継続率】

継続した期間 継続率
2か月以上 71%
4か月以上 32%
6か月以上 19%
1年以上 4%

継続率は、ライフタイムラーナーが実施したアンケートをもとに算出しました。

アンケートでは、過去にオンライン英会話を利用した経験を持つ方100人を対象に「何か月目でやめてしまったのか」と質問しています。その結果をまとめたものが、下記の表です。

【オンライン英会話の利用経験者が継続した期間】

カテゴリー(やめたタイミング) 投票数(やめた人数)
1か月~2か月目 29票
3か月~4か月目 39票
5か月~6か月目 13票
6か月~1年目 15票
1年以上 4票

参考:ライフタイムラーナー「オンライン英会話が続かない・やめた理由は何?100人に聞いた解答と解決策を公開」

このアンケート結果から、下記の方法でオンライン英会話の継続率を算出しています。

【継続率の計算方法(例)】

継続率は、対象者全体のうち、一定期間以上継続した人の割合で計算します。
例えば、「1か月~2か月目」でやめた方は対象者100人中29票(人)、つまり、2か月以上継続できた人の割合は100-29=71票です。100人中71人が2か月以上継続できたため、2か月継続率は71%となります。

算出したオンライン英会話の継続率を、一定期間ごとに記載したものが下記の表です。

【オンライン英会話 期間別の継続率と計算方法】

継続した期間 継続率 継続率の計算方法
2か月以上 71% 2か月目までにやめた人を除いた割合計算式:100-29=71%
4か月以上 32% 4か月目までにやめた人を除いた割合計算式:100-29-39=32%
6か月以上 19% 6か月目までにやめた人を除いた割合計算式:100-29-39-13=19%
1年以上 4% 1年目でやめた人を除いた割合計算式:100-29-39-13-15=4%

表からわかるように、オンライン英会話の6か月以上の継続率は19%、1年以上の継続率は4%でした。利用開始から半年までに、81%の方がオンライン英会話をやめたことがわかります。

オンライン英会話は、上達を実感するまでに6か月程度の時間がかかる傾向にあります。つまり、81%の方が、上達したかどうかわからないタイミングで、オンライン英会話の利用をやめたことが読み取れるでしょう

1-2. オンライン英会話は、一般的な習い事と比べても継続率が低い

一般的な習い事と比較しても、オンライン英会話の継続率は低いと言えます。

下記の表は、わんぱく教育カンパニーの調査をもとに計算した一般的な習い事の継続率とオンライン英会話の継続率をまとめたものです。

【オンライン英会話・一般的な習い事 期間別の継続率の比較】

継続した期間 オンライン英会話の継続率 一般的な習い事の継続率
6か月以上 19% 83%
1年以上 4% 67%

一般的な習い事の半年継続率は83%、1年継続率は67%でした。

オンライン英会話の半年継続率19%、1年継続率4%と比べると、一般的な習い事は、継続率が非常に高いことがわかります。

一般的な習い事には、

  • 習字
  • 書道
  • そろばん
  • ピアノ
  • 水泳
  • 料理

など、英会話のほかにも趣味やオフラインで実施するさまざまな種類の習い事が含まれており、スキル習得にかかる期間や続けやすさなども異なります。一概に比較することは難しいとはいえ、習い事のなかでもオンライン英会話の継続率が低いことは間違いないでしょう。

では、オンライン英会話の継続率を下げているのは、どのような理由なのでしょうか。次の章では、オンライン英会話をやめてしまった理由に関する調査データを見ていきましょう。

1-3. オンライン英会話をやめる理由をランキングで紹介!オフラインとはやめる理由にも差がある

下記の表は、プロリア英会話が実施したアンケートを参考に、オンライン英会話とオフラインの英会話教室の利用実態から、利用をやめた理由を抽出して比較したものです。

【オンライン英会話・英会話教室をやめた理由】

順位 オンライン英会話 英会話教室(オフライン)
1位 挫折してしまった 21% 継続中(やめていない) 24%
2位 講師の質にムラがある 17% 料金が高い 20%
3位 料金が高い 17% 挫折してしまった 15%
4位 上達が感じられなかった 12% 目的が達成できたため 11%
5位 学習時間が確保できなくなった 7% 上達が感じられなかった 9%
6位 通信の品質が悪かった 6% 講師の質にムラがある 8%
7位 教材の質と難易度が物足りなかった 5% 受講しにくかった 7%
8位 目的が達成できたため 5% サポートが充実していなかった 6%
9位 カリキュラム・コースが目的に合わなかった 4% 転居・転勤のため 5%
10位 楽しく英語が学べなかった 4% その他 4%
11位 受講環境が悪かった 4% カリキュラム・コースが目的に合わなかった 3%
12位 サポートが充実していなかった 4% 教材の質と難易度が物足りなかった 3%
13位 予約やキャンセルが大変だった 3% 予約やキャンセルが大変だった 3%
14位 継続中 1% 学習時間が確保できなくなった 2%
15位 スクールを乗り換えたため 1% 楽しく英語が学べなかった 1%
16位 対面レッスンの方が合っているため 1% 教室の雰囲気が悪かった 1%
17位   閉校のため 1%
18位   スクールを乗り換えたため 1%

出典:プロリア英会話「【2023年】英会話教室の利用実態調査のアンケートを実施」

出典:プロリア英会話「オンライン英会話の利用実態調査のアンケートを実施」

※アンケートには継続中の利用者も含む・複数回答可

割合を見ていくと、やめた理由はどれか1つに集中しているのではなく、幅広く分布しています。そのため、人によってやめる理由には違いがあると考えられます。

なかには、利用目的を達成し卒業する形でやめる方もいますが、オンライン英会話で5%、英会話教室で11%と割合が多いとは言えません。

また、やめた理由を細かく見ていくと、オンライン英会話と英会話教室では違いがあることがわかります。

下記の3点が、オンライン英会話と英会話教室をやめた理由の大きな違いです。

・オンライン英会話をやめた理由の「講師の質にムラがある」は、英会話教室の2倍以上の数値
・オンライン英会話の方が「学習時間が確保できなくなった」理由でやめる率が高い
・オンライン英会話では、「通信の品質が悪かった」ことが理由でやめた方もいる

つまり、オンライン英会話の継続率が低いことにはさまざまな理由があり、英会話教室と共通する理由のほかに、オンライン英会話特有の理由もあると考えられます。

次の章からは、オンライン英会話の継続率が低くなってしまう理由の詳細や、やめずに継続するにはどうしたらいいのかについて、詳しく解説します。

1-4.実は、オンライン英会話の継続率は選択するスクールによって大きく変わる

実は、オンライン英会話の継続率は選択するスクールによっても大きく変わるため、スクール選びが重要です。

1-3. オンライン英会話をやめる理由をランキングで紹介!オフラインとはやめる理由にも差があるの、やめた理由の順位を見ると、スクールによって違いが出やすい内容が多数挙がっています。

例えば、

  • 講師の質にムラがある
  • 料金が高い
  • 通信の品質が悪かった
  • 教材の質と難易度が物足りなかった
  • カリキュラム・コースが目的に合わなかった
  • サポートが充実していなかった

などは、スクールによってサービスや質に違いがあります。

特に、上位に挙がっている講師の質や料金、通信品質に関しては、選ぶオンライン英会話スクールによって差が出やすい項目です。スクール選びもオンライン英会話の継続率に大きく影響すると言えるでしょう。

実際に、一般的なオンライン英会話の1年継続率が4%のなか、わたしたちAloha Englishのように90%以上の1年継続率を超えるオンライン英会話スクールも少なくありません

希望する内容は利用者によって異なるものの、継続率が高いスクールは、それだけ利用者が続けやすい条件がそろっていると考えられます。

そのため、オンライン英会話を利用する際は、体験レッスンやカウンセリングなどを活用して細かい部分まで確認しましょう。さまざまなスクールを比較し、自分にとって続けやすいスクールを見つけることが大切です。

2. オンライン英会話の継続率が低い理由を実例を交えて紹介

ここからは、オンライン英会話の継続率が低い理由について、具体的に見ていきましょう。

オンライン英会話と英会話教室では、やめる理由に差が出るものもあるため、

  • オンライン英会話ならではの理由
  • オンライン英会話と英会話教室に共通する理由

の2種類に分けて解説します。

経験者がどのような理由で利用をやめたかを知っておけば、オンライン英会話の利用を始めたときに

  • 自分がどのような課題や悩みを抱える可能性があるか
  • オンライン英会話のどこに不満を感じる方が多いのか

がわかるでしょう。

実際に利用していた方の声を交えながら、1つずつ詳しく解説します。

継続率が低い理由と、対応するコツをあわせて確認したい方は、以下のリンクからアクセスできます。

【継続率が低い理由と継続するためのコツ 対応表】

区分 オンライン英会話の継続率が低い理由 オンライン英会話を継続するためのコツ
オンライン英会話ならでは 講師の質に不満を感じやすい 低評価を多く受けている講師は選択肢から外す
学習時間を確保できない 隙間時間を使って学習を習慣化する
オンラインレッスンの通信品質が悪い 通信品質が安定しているオフィス出社の講師・停電対策済みの講師を選ぶ
オンライン英会話英会話教室共通 モチベーションを保てずに挫折してしまった 目標を具体化してモチベーションを高める
受講費用の負担が大きい 6か月継続するための費用感を把握しておく
なかなか上達を実感できない 英会話スキルの上達に時間がかかることを理解し、正しい方法で学習する
レッスンを受講しにくい(時間帯・操作性・予約システムなど) 複数の体験レッスンを活用して受講しやすさを比較する
レッスンのレベルが合っていない 自分のレベルに合うレッスンを選択する
失敗や間違うことが恥ずかしく、自信を失ってしまった 英会話レッスンは間違えて学ぶ場所!アウトプットを恐れない
カウンセリングなどのサポートが充実していない 適切なサポートを受けられるオンライン英会話スクールを選ぶ

2-1. オンライン英会話の継続率が低い理由3つ【オンライン英会話ならでは】

まずは、オンライン英会話の継続率が低い理由のなかでも、オンライン英会話特有の理由を紹介します。

具体的には、下記の3つです。

オンライン英会話や英会話教室を利用していた方が、やめた理由として挙げた項目のなかで

  • 英会話教室には該当しないが、オンライン英会話では上位に挙がっていた
  • 英会話教室と比較して、オンライン英会話の数値が高かった

項目が該当します。

これからオンライン英会話の利用を考えている方は、しっかりと理解しておきましょう。

2-1-1. 講師の質に不満を感じやすい

オンライン英会話は、英会話教室よりも講師の質に不満を感じやすい傾向にあります。講師の質が気になってオンライン英会話をやめたり、別のスクールに乗り換えたりすることが、継続率が低くなる理由の1つです。

オンライン英会話で講師の質に不満を感じやすい理由は、下記の2つです。

  • 多くの講師が在籍しているため、個人差が出やすい
  • 遅刻やキャンセルなど、レッスンの実施に影響が出る

オンライン英会話には多くの講師が在籍しており、日本だけではなく世界のさまざまな国からレッスンを提供しています。研修などを受けた、丁寧で熱心な指導をする講師が大半のため、オンライン英会話だからといって講師の質に問題があるわけではありません

とはいえ、対応やスキルには個人差があります。講師の数が多いぶん、質にもムラが出やすいでしょう。

また、英会話教室の場合はレッスン中にスタッフや同僚が近くにおり、一定の緊張感を保ちやすい環境です。しかし、オンライン英会話では多くの講師が自宅の一室からレッスンを提供しています。

一部ではあるものの、慣れてくると緊張感がなくなり

  • レッスンに遅刻する
  • レッスンを急にキャンセルする

といった講師も存在します。

英会話教室でも、講師の質にばらつきを感じることはあるでしょう。オンライン英会話は、さまざまな講師が在籍しており、レッスンに直接的な影響を受けることから、より講師の質に不満を感じやすいと考えられます。

2-1-2. 学習時間を確保できない

学習時間を確保できなかったという理由で、オンライン英会話をやめる方もいます。オンライン英会話は気軽に受講できるため、気を抜くと学習時間を確保できなくなってしまうでしょう

オンライン英会話は、教室に出向く必要がなく、自宅で都合のよい時間にレッスンを受けられます。深夜や早朝など、幅広いレッスン時間の選択肢があったり、スクールによっては15分程度の短時間からでもレッスンを受けられたりする気軽さも魅力でしょう。

一方、気軽にレッスンを受けられるからこそ、自分に甘くなりやすい一面もあります

仕事や子育てなどで忙しくなり、どうしても学習時間を確保できずにやめてしまう方もいます。

しかし、なかには

  • 「今日は仕事で疲れているから、明日早く帰れたらレッスンを受けよう」
  • 「時間に余裕ができたらレッスンを予約しよう」
  • 「いつでもレッスンを受けられるから、無理して今日受ける必要はない」

など、ついレッスンを後回しにしてしまい、学習時間がとれていない方も少なくありません。

時間が確保できたらレッスンを受けようと考えて、後回しにしていると、だんだんと学習時間を確保できなくなってしまうでしょう。

2-1-3. オンラインレッスンの通信品質が悪い

レッスンの通信品質が悪い場合があることも、オンライン英会話の継続率を下げている要因です。通信にトラブルが起こると、レッスンに集中できず、学習効率が下がってしまいます

オンライン英会話では、Skypeやzoom、スクール独自システムなどを使ってレッスンを受講します。

通信の品質が悪いと

  • 映像や音声が遅れ、講師とのコミュニケーションに遅れが生じる
  • 端末の処理が追い付かず、フリーズする

などが起こり、レッスンがスムーズに進みません。

また、オンライン英会話にはフィリピン人講師も多く在籍しています。

フィリピンは天候の影響やエネルギー不足で停電が起こりやすく、停電で急にレッスンがキャンセルになったり、中断されたりすることも少なくありません。地域によっては、通信が安定しない可能性もあります。

レッスン中に通信が不安定になることにストレスを感じ、オンライン英会話をやめる方もいるでしょう。

2-2. オンライン英会話の継続率が低い理由7つ【オンライン英会話・英会話教室共通】

次に、オンライン英会話をやめた方の理由のうち、オンライン英会話と英会話教室で共通する理由について見てきましょう。

継続率が低い共通の理由は、下記の7つです。

詳しく解説します。

2-2-1. モチベーションを保てずに挫折してしまった

オンライン英会話の継続率が低いのは、英会話を学ぶモチベーションが保てず、挫折してしまう方が多いことも理由です。

オンライン英会話を利用するにあたり、あいまいな目標や高すぎる目標を立ててしまうと、モチベーションの維持が難しくなります

英会話はレッスンを受けるだけではなく、予習や復習、独学にも並行して取り組む必要があります。目的があいまいで目指すべき方向が定まらないと、学習する意味や目的を見失い、継続するうちに英会話を辛いと感じてしまうでしょう。

また、目標が高すぎることも問題です。達成までに時間がかかることに加え、実現する可能性が低いことがストレスになり、モチベーションを下げてしまいます

特に、社会人は時間的な余裕がないため、急いで学習成果を出そうと高い目標を立てる傾向にあります。仕事の疲労があるなかで、独学やレッスンを無理に詰め込むと、かえって挫折する原因になりかねません。

英会話のスキルは一足飛びに成長するものではないため、長期的に取り組む必要があります。習得前に挫折してしまわないよう、モチベーションを維持する工夫が必要です。

2-2-2. 受講費用の負担が大きい

受講費用を負担し続けることが難しく、オンライン英会話を断念するケースもあります。

一般的に、オンライン英会話は英会話教室よりも費用が安い傾向にあるものの、長期的な受講を考えると数万円~十数万円の用意が必要です。

参考までに、オンライン英会話の受講費用の目安を下記の表にまとめました。

【オンライン英会話の受講費用 目安】

レッスン頻度 費用相場(月額) 6か月継続するための費用目安
1日1回 7,000円~28,000円 42,000~168,000円
週1回 2,000円~3,000円 12,000~18,000円

受講費用は、選択したスクールによっても大きく異なります。

高額なスクールを選んだ場合、オンライン英会話のレッスン内容に満足していても、受講費用が負担となり、オンライン英会話をやめてしまうケースもあるでしょう。

2-2-3. なかなか上達を実感できない

https://twitter.com/tabinomad2021/status/1682494318055964673

上達を実感できないことが理由で、オンライン英会話をやめてしまう方も多くいます。なかなか結果が出ないと、頑張って英会話レッスンを受講しても意味がないと感じ、モチベーションも下がってしまいますよね。

英会話スキルは、短期間で上達するものではありません

詳しくは3-2-3. 英会話スキルの上達に時間がかかることを理解し、正しい方法で学習するで解説しますが、一般的に、オンライン英会話で上達を実感するには6か月かかると言われています。

また、英語の習得には、インプットとアウトプットのバランスが重要です。インプットした単語や文法の知識、リスニングやリーディングのスキルなどを、アウトプットすることで身につきます。

英会話はアウトプット方法の1つであり、レッスンの予習・復習や独学が不足すると、上達どころかレッスンについていけなくなる可能性もあります

短期間で成果を求めたり、英会話レッスンだけで独学を怠ったりすると、挫折しやすいでしょう。

2-2-4. レッスンを受講しにくい(時間帯・操作性・予約システムなど)

受講しにくいことも、オンライン英会話の継続率を下げてしまう原因の1つです。使い勝手が悪いと、受講するたびにストレスを感じてしまいます

例えば

  • 希望する時間帯や講師のレッスンが受けられない
  • 一度に複数のレッスンを予約できない
  • 操作画面が使いにくい

などが挙げられるでしょう。

特に、社会人がオンライン英会話を利用する場合、仕事終わりの時間帯や休日に予約が集中しやすい傾向にあります。希望する時間帯のレッスンがなかったり、予約枠が少なかったりすると、継続は難しいでしょう。

また、人気の講師だと予約枠が早くに埋まってしまいます。レッスンの予約を1つずつとるシステムでは、希望する講師をなかなか予約できず、受講の間隔が開いてしまう可能性もあります。

オンライン英会話を利用するたびに使いにくさを感じると、継続の妨げになってしまうでしょう。

2-2-5. レッスンのレベルが合っていない

自分の英会話のレベルに合わないレッスンを選択してしまうと、モチベーションが下がり、オンライン英会話をやめたいと感じる可能性が高まるでしょう。

自分のレベルに対してレッスンの難易度が高すぎると、英語への苦手意識を助長する危険性があります。レッスン内容を聞きとって理解するだけで時間がかかるため、学習効率も落ちてしまいます

オンライン英会話の利用する際「ネイティブと流暢に会話できるようになりたい」と思い、ネイティブ講師のレッスンを希望する方は少なくありません。しかし、基本的なリスニングスキルがないと、ネイティブ講師のレッスンを聞きとることは困難です。

  • 英語の基礎知識が不足した状態で、ビジネス英語のレッスンを選択する
  • 初心者がフリートーク形式のレッスンを選択する

なども、おすすめはできません。

ビジネス英語を身につけるには、英語でスムーズに日常会話ができるスキルを習得していることが大前提です。

また、フリートーク形式は、中級者以上に適したレッスンです。初心者は、英会話でスムーズなコミュニケーションが可能になってから、フリートーク形式のレッスンを受けましょう。

レベルに合わないレッスンを選ぶことは避け、自分に適した、効率的な学習方法を選択することが大切です。

2-2-6. 失敗や間違うことが恥ずかしく、自信を失ってしまった

失敗や間違うことを恥ずかしいと考えると、レッスンを受けるうちに自信を失い、オンライン英会話の継続が辛くなってしまうでしょう。

オンライン英会話は、間違うことや自分の英語が伝わらないことを恐れて消極的になると、なかなか効果が出ません

英会話に完璧を求めてしまうと、

  • レッスンで間違った表現を指摘される
  • 周りの人に比べてスムーズに話せない
  • 正しい発音ができない

などを恥ずかしいと感じてしまいます。

オンライン英会話では、自分の知識やスキルを積極的にアウトプットし、講師の指摘やアドバイスから学習する姿勢が大切です。アウトプットでの失敗を恐れていると次第に自信を失い、オンライン英会話に挫折してしまいます。

間違うことを気にせず、英語で積極的に会話して失敗から学ぶ姿勢で取り組みましょう。

2-2-7. カウンセリングなどのサポートが充実していない

選択するスクールによっては「サポート体制が充実していない」と感じる利用者もいます。学習のアドバイスやカウンセリングなどのサポートに対する不満も、オンライン英会話の継続率が低い原因の1つです。

オンライン英会話では、学習プランのカスタマイズやカウンセリングなどのサポートを提供しているところも多く、

  • 自分に適した独学の方法を知りたい
  • 今の自分の英会話レベルをチェックしたい
  • モチベーションをアップするアドバイスが欲しい
  • 講師やレッスンの選び方があっているか相談したい

といった悩みを抱えているときに、頼りになります。

ただし、スクールによってサポート内容や充実度、利用できる回数などは異なります。

希望のサポートを受けられない場合、不満を感じやすいでしょう。

3. オンライン英会話を継続するためのコツを解説!理由別に対策しよう

オンライン英会話の継続率が低い理由がわかったところで、

「オンライン英会話を継続するには、なにに気をつけたらいいの?」

と考えている方もいるのではないでしょうか。

オンライン英会話を始めるなら、自分の目的を果たして卒業することを目指したいですよね。継続率は選択するスクールによっても大きく左右されることから、利用開始前にどうしたら継続できるのかを理解することが大切です。

そのため、この章では英会話スキルの習得に向けて、オンライン英会話を継続するためのコツを詳しく解説します。

2. オンライン英会話の継続率が低い理由を実例を交えて紹介で解説した、オンライン英会話の継続率が低い理由と対応した内容になっているため

「自分がオンライン英会話を利用するとき、こういう理由でやめたいと感じるかも」

という項目があった方は、優先的にチェックしておきましょう。

3-1. オンライン英会話を継続するための【オンライン英会話ならでは】のコツ3つ

まずは、オンライン英会話に特化した継続するためのコツから見ていきましょう。

オンライン英会話ならではの継続するためのコツは、下記の3つです。

1つずつ解説します。

3-1-1. 低評価を多く受けている講師は選択肢から外す

オンライン英会話は、評価制度を参考にしながら受講する講師を選択しましょう。ほかの利用者から多くの低評価を受けている講師を外して選択すれば、対応や教え方に不満を感じる可能性を減らせます

講師の評価は利用者の主観によるため、高い評価を得ているからといって、自分に合う講師とは限りません講師が同じように指導をしても、利用者のニーズによって評価が大きく分かれる可能性があるからです。

例えば、下記2つの利用者は、高い評価をつける講師に違いが出るでしょう。

・旅行先で現地の人と英語で会話するために、楽しく学びたい

・仕事で英語を使うため、正しい丁寧な英語表現を学びたい

講師と自分の相性も重要となるため、初めは幅広い講師のレッスンを受講し、自分に合う講師を見つけることが必要です。

しかし、「講師の評価は全く参考にならないのか」というと、そうではありません。

低評価やネガティブなコメントが多い場合は、レッスンを受講した多くの人が不満を感じるなんらかの理由があると考えられます。

例えば

  • 終始、威圧的な態度だった
  • 質問への対応が悪い
  • 講師にやる気が見られない
  • 遅刻や直前のキャンセルが頻繁にある
  • センシティブな話題や話したくない内容をしつこく聞かれた

などのコメントが多い講師は、自分のレッスンでも同様の対応をされる可能性があるため、注意が必要です。

そのため、低評価や気になるネガティブなコメントが多い講師を選択肢から外したうえで、経験年数や経歴などをチェックして講師を選ぶとよいでしょう。低評価が多い講師の選択を選ばないよう注意するだけでも、講師の質に不満を持つ可能性は下げられるはずです。

担任制のオンライン英会話でも、合わなければ講師を変更できる
利用を検討しているオンライン英会話が担任制を採用している場合でも、講師の変更は可能です。
オンライン英会話は、レッスンごとに希望の講師を選択するシステムが一般的ですが、なかには、担任制を採用しているところもあります。担任制の場合は、毎回同じ講師が担当するため

・毎回違う講師だと緊張してしまう
・レッスン冒頭に自己紹介をする時間を省きたい
・講師を探すことが手間

という方に適しています。

担任制は、講師と自分の相性がよく、レッスン方法に満足できる場合は問題ありません。しかし、講師の質が気になると、レッスンを受け続けることが苦痛になってしまうでしょう。

担任制であっても、講師の質が気になったときは講師の変更が可能です。カウンセリングなどで講師変更を申し出ましょう。

3-1-2. 隙間時間を使って学習を習慣化する

オンライン英会話を継続するには、学習の習慣化が必要です。1回の時間は短くてもいいので、隙間時間を活用して、レッスンや予習・復習、独学を習慣化しましょう

対面式の英会話教室でも言えることですが、まとまった時間を作ってから取り組もうと考えていると、いつまでたっても学習時間を確保できません

隙間時間でも積み重ねれば、1日1時間から2時間程度の学習時間の捻出は可能です。

例えば、

  • 朝活として、平日の朝にレッスンを受講する
  • 通勤中は予習・復習に取り組む
  • 昼食後と夕食後は独学でインプットに力を入れる

など、隙間時間と学習をセットにして習慣化してしまえば、無理せずに続けられるはずです。

オンライン英会話は、15分~25分程度の短い時間のレッスンを提供しているスクールもあるため、隙間時間でレッスンを受けられます。「毎日、この時間は学習時間に充てる」と決めて習慣化し、自然と学習を継続できる仕組みを作りましょう

3-1-3. 通信品質が安定しているオフィス出社の講師・停電対策済みの講師を選ぶ

通信品質が安定している講師を優先的に選べば、通信が不安定になるストレスを軽減できます。

レッスンの通信品質は、講師側の環境と、自宅の環境の両方で決まります。自宅の通信品質に問題がなくても、講師側に問題があればスムーズにレッスンを受講できません

特に、フィリピン人講師からレッスンを受ける際は

  • オフィスに出社してレッスンを提供している講師
  • 停電対策をしていることを確認済みの講師
  • オフィス出社型のオンライン英会話スクール

を選択すると、レッスンの通信品質が不安定になりにくいでしょう。

2-1-3. オンラインレッスンの通信品質が悪いでお伝えしたように、オンライン英会話にはフィリピン人講師が多く在籍しています。フィリピンは停電が多い国であり、ネットワークのインフラが整っていない地域もあるため、途中で通信が不安定になるケースも少なくありません。

フィリピン人講師は、自宅かオフィスのどちらかでレッスンを実施しています。講師がオフィスに出社している場合は、停電時にもオフィスの通信品質を保てるよう整備されていることが多く、比較的通信が安定しやすい傾向にあります。

一方、講師が自宅からレッスンをしている場合、地域や電波状況によって通信品質が安定しない可能性があるため注意してください。レッスン時に、講師側で発電機などの停電対策を実施しているか、確認すると安心です。

ただし、実際にレッスンを受けてみないと、講師側の通信品質を確認することは困難です。レッスンを受けたときに直接講師に確認し、次回以降の講師選びの参考にしましょう。

なかには、全ての講師がオフィスからレッスンを提供している「オフィス出社型」のオンライン英会話スクールもあります。るため、通信品質が悪くなることを避けたい方は、検討してみてください。

通信品質の悪さは、自宅側に問題がある可能性も!事前にチェックしておこう
通信品質は、講師側の問題だけではなく、レッスンを受講する自宅の通信速度や受講端末に問題がある可能性も考えられます。
オンライン英会話のレッスンを受ける際は、多くの場合5Mpbs以上の通信速度が必要です。
自宅のインターネット回線の通信速度はFast.comなどのサイトで簡単に確認できるため、利用予定の端末でチェックしておくとよいでしょう。

3-2. オンライン英会話を継続するための【オンライン英会話・英会話教室共通】のコツ7つ

次に、オンラインか対面かに関係なく、英会話スクールを継続するためのコツとして下記の7つを解説します。

オンライン英会話と対面型の英会話教室のどちらを選ぶべきか、迷っている方にも役立つ内容です。利用を開始する前にチェックし、挫折せずに継続するための参考にしてください。

3-2-1. 目標を具体化してモチベーションを高める

オンライン英会話を継続するモチベーションを高めるため、目標を具体化しましょう。

具体的な目標を設定することで、達成までの道筋が明確になり、今学習する必要性を実感できます。オンライン英会話をダラダラと惰性で続けるのではなく、主体的に学習し続ける動機になるでしょう。

目標を設定するときは、自分が英会話を活用している姿を具体的にイメージしながら、最終目標となる理想の将来像を描き出していきます。レッスンを受けてどうなりたいのか、なにを実現したいのかを具体的に考えることが大切です。

目標が決まれば、いつまでに、どのような学習を進めるべきか、具体的な学習プランが立てられます。あとは目標達成に向けてプランに沿った学習を日々進めていくだけです。

具体的な学習プランを立てる際は、オンライン英会話のカウンセリングを活用するとよいでしょう。

英会話は、レッスンや独学などの継続によって徐々に上達します。すぐに結果が出るものではないため、計画的に学習し続けるにはモチベーションの維持が欠かせません

目標を明確にし、達成に向けた学習プランに沿ってオンライン英会話を継続しましょう。

目標を設定する方法については、下記の記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

英会話の目標を設定する方法|具体的な学習「方法・期間・量」が明らかに

3-2-2. 6か月継続するための費用感を把握しておく

受講中に費用負担に悩むことのないよう、継続を前提にオンライン英会話の費用感を把握しておくことも大切です。少なくとも6か月間は費用を気にせずに継続できるよう、その間にかかる費用を計算しておきましょう。

オンライン英会話は、上達を実感するまでに6か月程度かかると言われています。そのため、事前に6か月間にかかる費用を把握しておけば、一定の効果が出るまでレッスンを活用したうえで継続するかを判断できます

費用感は利用するスクールによって異なるものの、月額費用の相場から計算すると、6か月間の継続にかかる費用の目安は下記のとおりです。

【オンライン英会話の受講費用 目安】

レッスン頻度 費用相場(月額) 6か月継続するための費用目安
1日1回 7,000円~28,000円 42,000~168,000円
週1回 2,000円~3,000円 12,000~18,000円

あらかじめ継続を前提とした費用を理解していれば、利用開始後に費用で悩む心配がなくなり、レッスンや学習に集中できる環境を作れるでしょう。

3-2-3. 英会話スキルの上達に時間がかかることを理解し、正しい方法で学習する

オンライン英会話は、短期間で上達を実感することは難しいと理解しておきましょう。

短期間での成果に強く期待すると、モチベーションの低下を招きます。正しい方法で学習を継続することが、上達の近道です。

英会話に限らず、語学のスキルは停滞と成長を繰り返しながら、段階的に上達する傾向にあります。

学習時間と比例して上達を実感できないため、初めは

「努力してもなかなか上達しない」

と辛く感じる時期もあるかもしれません。

しかし、あるとき急に

  • 「今まで聞きとれなかった講師の英語が、理解できるようになった」
  • 「話したい内容を、英語でスムーズに表現できるようになった」
  • 「気づいたら、講師との会話自体を楽しめるようになっていた」

のように、上達を実感できます。

個人差がありますが、6か月ほどで多くの方が上達を実感すると言われています。上達を実感できれば、英会話がより楽しくなるでしょう。

また、正しい学習を継続することも非常に重要です。独学を怠り、オンライン英会話でレッスンを受けるだけでは、上達に時間がかかってしまいます。レッスンの受講に加え、予習・復習、独学を習慣化してください。

6か月を上達までの1つの目安と考え、コツコツと学習を積み重ねましょう。

3-2-4. 複数の体験レッスンを活用して受講しやすさを比較する

利用するオンライン英会話を選ぶ際は、複数のスクールで無料体験レッスンを受講しましょう。スクールごとの受講のしやすさを比較することで、より自分が使いやすいサービスを選択できます。

オンライン英会話スクールの多くは、会員登録やクレジットカード情報を登録すると、無料で体験レッスンを受講できます。

複数のスクールで無料体験レッスンを受け、下記の内容を確認しましょう。

  • 在籍している講師の数や特徴
  • レッスン予約やキャンセルのしさすさ
  • 1回の予約可能数、操作の手間
  • 画面の操作性
  • 希望曜日や時間帯の予約枠の数
  • 通信品質

正式に利用開始する前に、無料体験レッスンで複数のスクールを比較すれば、自分が使いやすいものを選択できます。

ただし、無料の会員登録後、利用しない場合は解約手続きが必要なスクールもあります。一定期間を過ぎると自動的に入会になる危険性があるため、無料体験レッスンを活用するときは、必ず解約期限を確認しておきましょう。

3-2-5. 自分のレベルに合うレッスンを選択する

レッスンは、英会話スキルに合わせて選ぶことが大切です。自分に適したレッスンを選ぶことで、効率的な成長を期待できます

例えば、英会話初心者であれば、日本人の講師のレッスンを受けることをおすすめします

リスニングに自信がない状態でネイティブ講師を選択しても、レッスンを聞きとることは困難です。日本語で質問や相談もできないため、わからないままレッスンが終了してしまう可能性もあります。

日本人講師であれば、

  • 細かいニュアンスの違い
  • 日本人が習得しにくい英語の発音

なども、日本語で相談できます。

初心者の英会話レッスンにおいて、英語ではどうしても理解できない、伝えられない場合に日本語を使って相談できる保証があるのは大きいでしょう。

ただし、通じるからといって、レッスン中すぐに日本語で会話することは避けてください。積極的に英語で話さなければ、レッスンの効果が下がってしまいます。

「日常会話は問題なくできるものの、発音の正確さや表現の幅を広げたい」といった中級者以上は、ネイティブ講師のレッスンも検討するとよいでしょう。よりスピード感のある実践的な英会話レッスンを受けられます。

高すぎるレベルのレッスンを選んでしまうと、レッスンの達成感がなく、挫折しやすくなってしまいます。自分のレベルに合わせたレッスンを受けることで、効率的な成長につながるでしょう。

3-2-6. 英会話レッスンは間違えて学ぶ場所!アウトプットを恐れない

英会話レッスンで、最初から完璧に話せる人はいません。できないことを学習し、身につける目的でレッスンを受講しているため、間違えて当たり前の場所だと理解することが大切です。

間違えることで自分の課題に気づき、さらなる学習につながります。失敗をマイナスに考えるのではなく、結果的に上達するためのきっかけと捉えましょう

レッスンでは、文法の間違い、単語が出てこないなど、細かい失敗を恐れずにどんどんアウトプットしてください。

  • 表現を間違えたら恥ずかしい
  • 発音に自信がなく、通じないかもしれない
  • 文法が間違っていたらどうしよう

など、間違えることへの抵抗感が強いと積極的にアウトプットできず、上達スピードが遅くなってしまいます。

間違ったとしても、持っている語彙力をもとに伝えようとする姿勢が非常に重要です。失敗と成功を繰り返すことで、正しい英語が身につきます。

英会話はコミュニケーションです。日本語と同様に、自信なさそうに小声でぼそぼそと話すより、堂々と声を出すだけでも伝わりやすくなります。スムーズにコミュニケーションをとれるようになると、もっと英会話が楽しくなるでしょう。

3-2-7. 適切なサポートを受けられるオンライン英会話スクールを選ぶ

学習のアドバイスやカウンセリングなどの、サポートが充実しているオンライン英会話スクールを選びましょう。

英会話学習につまずいたときに、相談して不安や問題点を解消できれば、挫折することなくレッスンを継続できるからです。

下記は、オンライン英会話スクールの多くが提供しているサポートの一例です。

  • システム利用方法に関するサポート
  • 独学で使う教材選びのアドバイス
  • スキルレベルに合わせた学習プランの提案
  • 効率的な学習方法のアドバイス
  • 目標設定のサポート
  • 英語学習に関するカウンセリング

サポートの活用により、抱えている課題を洗い出したり、一人ひとりの目標や性格に合わせた学習方法のアドバイスを受けたりできます。

特に、初心者は英会話の学習方法に不安を感じやすいため、手厚いサポートがある英会話スクールを選ぶことがおすすめです。英会話の上達に向けて、講師やスタッフがさまざまなサポートをしてくれるため、モチベーションの低下や誤った学習方法で挫折する可能性を減らせるでしょう。

利用できるサポート内容やカウンセリングの回数は、スクールによって異なります。夜間や休日にはサポートを利用できないオンライン英会話スクールもあるため、事前に詳細を確認してから利用を開始することが大切です。

利用できるサポートの詳細は、各スクールの公式サイトや無料体験レッスンで確認できるため、利用開始前にチェックしましょう。

4. Aloha English英会話はオンライン英会話の継続に不安がある方を徹底的にサポートします

Aloha English英会話は、継続率に不安を抱えている方に、ぜひご利用いただきたいオンライン英会話スクールです。

ここまでご説明したように、オンライン英会話の継続率が低いことには、さまざまな理由がございます。しかし、一般的なオンライン英会話の継続率が低いなか、Aloha English英会話の継続率は、1年間で94.1%です。

そのため、これまでに英語学習に挑戦し、失敗した経験を持つ方も安心してご相談いただけます。

Aloha English英会話では、徹底したヒアリングにより伸び悩みを感じている方の原因を探り、一人ひとりにカスタマイズした英会話学習をご提供します。誤った学習方法を排除し、インプットとアウトプットのバランスを重視した正しい学習方法を全力でサポートするため、高い継続率と英会話力の上達を実現できるでしょう。

Aloha English英会話をおすすめするポイントは、下記の3点です。

・プロの講師陣がさまざまな学習のお悩みを解決し、夢の実現に向けてあなたと伴走します
・伸び悩みの原因を探り、一人ひとりに適した学習プランをご提供します
・徹底した英語環境でのレッスンに加え、日本語での説明時間も設けているため、英語の苦手意識が強い方も安心してレッスンを受講できます

無料体験レッスンでは、カウンセリングをもとにあなたの英語力をチェックします。現在のお悩みや過去の経験など、徹底的なヒアリングのもと、目標達成に向けた課題を明確にして学習プランをご提案しています。

目標達成までの期間や費用についても、具体的なお見積もりが可能です。オンライン英会話に不安を感じている方が、安心して利用を判断できるように、無理な勧誘はしておりません

Aloha English英会話は、将来的に海外で活躍したいと願っている方に向けて、実践的な英会話力の習得を全力でサポートしております。

  • 「オンライン英会話の継続率が低いことに不安を感じている」
  • 「英会話を習得したいが、自分がオンライン英会話を続けられるか心配」

という方は、ぜひ無料体験レッスンをご活用ください。

5. まとめ

この記事では、オンライン英会話の継続率が気になっている方に向けて、具体的な継続率や継続率が低い理由、継続するためのコツを解説しました。

下記に要点をまとめて記載します。

●オンライン英会話の継続率について

・オンライン英会話の半年継続率は19%と、一般的な習い事と比較しても低い
・オンライン英会話利用者の80%以上は、上達を実感する前にやめている可能性が高い
・継続率が低い理由には、オンライン英会話ならではの理由と、オフラインの英会話教室と共通する理由がある

オンライン英会話の期間別継続率は、下記のとおりです。

【オンライン英会話 期間別の継続率】

継続した期間 継続率
2か月以上 71%
4か月以上 32%
6か月以上 19%
1年以上 4%

オンライン英会話の継続率が低いことには、下記10個の理由が挙げられます。

●オンライン英会話の継続率が低い理由

オンライン英会話ならではの理由
・講師の質に不満を感じやすい
・学習時間を確保できない
・オンラインレッスンの通信品質が悪い

オンライン英会話・英会話教室 共通の理由
・モチベーションを保てずに挫折してしまった
・受講費用の負担が大きい・なかなか上達を実感できない
・レッスンを受講しにくい(時間帯・操作性・予約システムなど)
・レッスンのレベルが合っていない
・失敗や間違うことが恥ずかしく、自信を失ってしまった
・カウンセリングなどのサポートが充実していない

また、上記の理由でオンライン英会話をやめないために、オンライン英会話を継続するためのコツを紹介しました。

オンライン英会話を継続するためのコツは、下記の10個です。

●オンライン英会話を継続するためのコツ

オンライン英会話ならではのコツ
・低評価を多く受けている講師は選択肢から外す
・隙間時間を使って学習を習慣化する
・通信品質が安定しているオフィス出社の講師
・停電対策済みの講師を選ぶ

オンライン英会話・英会話教室 共通のコツ
・目標を具体化してモチベーションを高める
・6か月継続するための費用感を把握しておく
・英会話スキルの上達に時間がかかることを理解し、正しい方法で学習する
・複数の体験レッスンを活用して受講しやすさを比較する
・自分のレベルに合うレッスンを選択する
・英会話レッスンは間違えて学ぶ場所!アウトプットを恐れない
・適切なサポートを受けられるオンライン英会話スクールを選ぶ

オンライン英会話の上達には、時間がかかります。少なくとも6か月は継続できるように、継続するためのコツを参考にオンライン英会話スクールを選び、利用を開始してください。

この記事を参考に、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

英語学習でお悩みの方へ|学習ガイドを無料で配布中!

英語学習ガイド
英語は勉強しているけれどもなかなか英語を話すことができなかったり、英語学習を続けられない... という方へ。

まずは、すぐに実践できる英語学習ガイドをご参考に、自分に合った英語の勉強方法を試してみてはいかがでしょうか。以下のようなお悩みを解説いたします!

「独学でも英語を話せるようになるの?」
「スピーキングをマスターするための道のりを知りたい」
「一から英語を学ぶのが不安...」

Aloha Englishの講師より監修しました英語学習ガイドでは、これまで培ってきたサポート実績から得た経験や独自のノウハウなども参考に、効果の出る英語学習方法をまとめております。また、資料をお読みいただいた方限定の特典・プロモーションもありますのでぜひご活用くださいませ。

関連記事

  1. CEFR(セファール)による英語力の基準|他の英語試験との相対比較まとめ

    CEFR(セファール)による英語力の基準|他の英語試験との相対比較まと…

  2. 英語コーチングの効果を解説

    英語コーチングの効果とおすすめのサービス|効果が出ない理由・オンライン…

  3. オンライン英会話が怖い・・!|トラウマになる前にやるべき対処法

    オンライン英会話が怖い・・!|トラウマになる前にやるべき対処法

  4. 英語を話せるようになりたい30〜40代向けの学習方法

    英語を話せるようになりたい30〜40代向けの学習方法・独学のポイントま…

  5. 英語が全くできない初心者におすすめの勉強法

    英語が全くできない初心者におすすめの勉強法まとめ【基礎を確実に学べる】…

  6. 英語のレベルチェック

    英語のレベルチェックをTOEIC・英検を基準に確認|無料で英語レベルを…

公式LINEからお問い合わせ

友だち追加

英会話学習のコラム オンライン英会話コラム
  1. 英語がペラペラになる学習ステップ
  2. 英語を話せるようになるには?
  3. 英語のスピーキングが上達する勉強法とは?
  4. 英語が全くできない初心者におすすめの勉強法
  5. 英語を話せるようなりたい方に効果的な独学・勉強方法
  1. オンライン英会話の効果
  2. オンライン英会話の正しい選び方
  3. オンライン英会話で失敗・撃沈する理由
  4. オンライン英会話は意味ない?
  5. オンライン英会話のフリートーク解説
  6. オンライン英会話が怖い・・!|トラウマになる前にやるべき対処法
  7. 英語が聞き取れなくてオンライン英会話が怖い

記事の監修者情報

Aloha-Teacher1

【松本兼頌(Matsumoto Kensho)】

カリフォルニア大学で語学とマーケティングを専攻。卒業後ハワイで広告営業を担当しました。余談ですが、ワイキキとカイルア担当だったので隠れスポットの話も得意です。

今までの海外経験を活かし、正しい英会話の習得方法を徹底解説。スピーキング ・発音・リスニングに関する記事を主に執筆しています。わからないことがあれば、お気軽に相談してください。