英単語

冬季オリンピックの競技を英語で言える?Aloha English英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

冬季オリンピックの競技を英語で言える?

冬季オリンピック終わりましたねー。
感動の嵐でした。今年は一体いくつメダル獲得したんでしょう?
毎年選手の方が切磋琢磨して鍛え上げた技術と技術のぶつかり合い。

 

しびれます。

 

我々も切磋琢磨して英会話を上達させましょう!!!
今日は冬季オリンピック競技の英語表現をまとめてみました!!

 

冬季オリンピック競技英語表現まとめ

・アイスホッケー
Ice Hockey(アイスホッキー)

 

・カーリング
Curling(クァーリング)

 

・ショートトラック
Short Track Speed Skating(ショート トラック スピード スケイティング)

 

・スキー・アルペン
Alpine Skiing(アルペン・スキーイング)

 

・スキー・クロスカントリー
Cross Country Skiing(クロス カントゥリー スキーイング)

 

・スキー・フリースタイル
Freestyle Skiing(フリースタイル スキーイング)

 

・スキージャンプ
Ski Jumping(スキー ジュンプ)

 

・スケルトン
Skeleton(スケルトン)

 

・スノーボード
Snowboard(スノウボード)

 

・スピードスケート
Speed skating(スピードスケイティング)

 

・ノルディック複合
Nordic Combined (ノルディック コンバインド)

 

・バイアスロン
Biathlon(バイアスロン)

 

・フィギュアスケート
Figure Skating(フィギュアースケイティング)

 

・ボブスレー
Bobsleigh(ボブスレー)

 

・リュージュ
Luge(リージュ)

 

2018年のメダル獲得数

日本のメダル獲得数

金:4
銀:5
銅:4

 

合計14個のメダル獲得!日本おめでとう!!
感動しましたね。次回も頑張って欲しいものです。
国のランキンでは日本は11位。惜しくも10位には入れず・・

 

1位はノルウェー。メダル獲得数39個!
さすが冬の国ノルウェー。今までも多くのメダリストを輩出している国、冬の強豪国ですね。

 

まとめ

冬季オリンピックの種目は種目名がそもそも英語からきているので
意外と簡単に使えるのではないでしょうか?
少し順番が逆だったり、やや発音が難し目のも有りますが。。

 

皆さんでしたら大丈夫でしょう!!!
ぜひオリンピックの感動を英語で表現して見てください!!

 

Aloha English   お試しレッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。
Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。
毎月お得なお試し英会話レッスン←から予約受付しています。
開催場所の詳しい情報はこちらから。