英会話

初心者向けの英語コーチングサービスは?|正しい選び方とデメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
初心者向けの英語コーチングサービス

英語初心者の人で、コーチングサービスでの学習という選択肢があります。

コーチングは英会話スクールと比べて、より徹底された学習管理や個人の英語レベルに応じたカリキュラムなど、短期間でのコミット(結果の約束)が重視されます。

確かに英語コーチングは独学でのサポートでおすすめですが、英語初心者の人はいくつか注意点もあります。本記事を読んだ上で、「自分は本当に英語コーチングを受けるべきなのか?」を検討してみましょう。

ページコンテンツ

1.初心者が英語コーチングを活用するメリット・理由

英語コーチングを受ける効果や、初心者によって助けになるポイントをはじめにご紹介します。

以下で説明するコーチングは、個人レッスンの指導もあるコーチング型の英会話レッスンとは違い、専属のコーチより学習方法の提案・カリキュラムの改善などをサポートする、コーチングサービスです。

プライベートレッスンを想像しがちですが、本来のコーチングは違った目的であることを認識しておきましょう。

1-1.正しい英語学習方法を実践できる

英語コーチングのサポートによって、効率的な英語学習の方法・カリキュラムが明確になります。

コーチングでは英語の基礎知識やリスニング・スピーキングなどのレッスンは行わないものの、正しい学習方法を専属のコーチより提案してくれます。

コーチングにより学習管理が徹底される

コーチングによる学習計画

英語コーチングにより、短期間での成果を目的に個人に適合した学習方法・勉強法を実践できます。

  • 現状の英語力・英会話スキルの弱点
  • 優先度の高い英語学習内容
  • 英語習得までに必要な勉強時間・学習スケジュール

などの大事なポイントが、コーチングで明確になり学習管理が徹底されます。

独学で自信がなかった初心者でも安心できる

初心者でも安心

英語初心者にとって、独学は不安なことが多いです。「自分の学習方法は合っているのか?」「やり続けても成果は出ないのでは?」などの迷いがあり、何から勉強を始めればいいか分からないこともあるでしょう。

そこで、英語コーチングの活用により学習の道筋・ステップが明確になり安心できます。専属コーチはあなたの道標になってくれて、必要な学習内容な勉強時間を把握できるでしょう。

1-2.英語学習の習慣が身に付く

英語は短期間で習得できるようなものでなく、継続的な勉強の積み重ねが大事です。そのため、英語学習の習慣化を目指してコーチングを利用する人もいるでしょう。

英語学習のモチベーションを維持できる

英語学習のモチベーションを維持

英語コーチングを受けることで、毎日の学習を定着できます。はじめは1日30分程度の学習がしんどく感じても、的確なコーチによりモチベーションが高まり、1日2時間以上の英語学習も自然にこなせます。

英語学習で重要なモチベーションの対策方法は関連記事でもご紹介していますが、習慣化や学習の効率化にとってモチベーション・マインドは大事です。

率先して英語を勉強する主体性や責任感が生まれる

率先して英語を学習

コーチングはただ一方通行的な指導・レッスンとは違い、本人の考え方や意識を改善するための話し合いがされます。コーチとのコミュニケーションで、英語習得の重要性や責任感も生まれます。

そのため、効果のある英語コーチングを受ければ、コーチが終わった後も英語の勉強を積極的に行えます。自分にとって必要な学習方法や目指すべき目標など理解できれば、コーチから離れても英語学習の主体性は継続されるでしょう。

英語コーチングの効果について詳しく!

1-3.英語学習に関する質問や相談ができる

専属のコーチがいてくれることで、英語に関する疑問や質問が解消されやすくなるのも初心者にとって大きなメリットです。

英語学習の課題解決がしやすくなる

課題解決がしやすい

日々の英語学習で不安なことがあったり、疑問に思うことがあれば専属のコーチに相談できます。

チャットやオンライン面談など、コーチとコミュニケーションを取ることで学習内容の修正なども可能で、確実に勉強を進められるでしょう。

ネイティブ講師の英会話レッスンとは違い相談しやすい

コーチングとは別で、ネイティブ講師との英会話レッスンでは個別相談がしづらいデメリットがあります。英会話レッスンではスクールによって、ただ英語を話すだけで終わるサービスもあるので初心者は要注意です。

また、外国人レッスンだと英語での質問にためらい、なかなか初心者が聞きづらい課題も考えられます。

2.初心者が英語コーチングサービスを選ぶ基準とは?

学習方法の徹底管理を希望する初心者が、どの英語コーチングサービスが良いか具体的な基準も確認してみましょう。

ここで一つ知っておくべき点で、コーチングサービスは基本的に高く月15万円以上の出費もよくあります。「コスパの良い英語学習」や「気軽に英語を始める」といった方針の初心者は、あまりおすすめできません。

2-1.英会話習得の目的に合っているかどうか

英会話習得の目的に合っているかどうか

英語コーチングにはサービスによって、特化しているサポート内容が異なります。英語・英会話で求めているゴールや目的に応じて、最適なサービスを選ぶといいですね。

  • 初心者でも進めやすい専用のコースが良い
  • ビジネス英語まで習得したい
  • TOEICの対策もしておきたい
  • 半年以上の長期でコーチングを受けたい
  • 講師と常に連絡が取れるような環境が良い

上記例のように、自分がコーチングで優先したいことを考えてみましょう。

それと、以下の注意点でも説明していますが、英会話のアウトプット学習を増やしたい目的であれば、コーチングよりもオンライン英会話の方が適しています。

2-2.無理のない料金・費用設定であるかどうか

複数のコーチングサービスを比較する上で、料金・費用は特に気になりますよね。一般的な相場もチェックしてみましょう。

英語コーチングサービスは高いと月15万円以上

英語コーチングの価格相場

以下表は、それぞれの英語コーチングサービスの料金についてまとめました。月ごとの費用を見てみると、月15万円以上の価格帯もありますね。

コーチングサービスプラン内容費用(税込)月割りでの計算
ビズメイツコーチング+英会話25分プラン33,000円(1ヶ月)33,000円
プログリット初級者コース544,500円(3ヶ月)181,500円
イングリッシュカンパニーパーソナルトレーニングコース561,000円(3ヶ月)187,000円
フラミンゴ基本コース275,000円(4ヶ月)68,750円
プレゼンス英会話 初級コース131,000円(2ヶ月)655,00円
マネーイングリッシュコーチング(週2回レッスン)54,780円(1ヶ月)54,780円

オンライン英会話であれば月1万円前後でも通えるので、単純計算で10倍以上の差が出ています。専属のコーチがつくので、それだけコーチングは割高になります。費用的に月15万円では難しい…という場合には、月5万円前後の価格帯まで下げて検討しましょう。

慎重に決めるために無料体験から比較してみる

無料体験からのコーチング比較

高いと総額で50万円以上にもなる英語コーチングは、失敗すると費用面での負担が大きく感じます。なので、すぐに契約せず無料体験での比較が確実です。

コーチングの体験やカウンセリングの相談で、講師の印象やサービス内容の理解が深まります。費用面では良くても、講師との相性が微妙というケースなどもあるので、実際に体験してから判断するのが確実です。

また、コーチングでは実現できないこともあります。複数社のコーチングサービスを聞いてみて、「思っていた学習の方向性と違う…」とか「普通のオンライン英会話の方が良さそう」という気付きもあるかもしれません。

2-3.サポート体制が充実しているかどうか

サポート体制の充実度

サポートの内容もコーチングサービスによって異なるので、初心者でも安心して学習できるかどうか確認してみるといいですね。

  • コーチとの面談回数は多いか?
  • 定期的な英語力チェックはあるか?
  • カリキュラム・学習対策の提案は分かりやすいか?

自主学習・独学が進めやすい環境かどうかが大事で、コーチとの接点やコミュニケーションの頻度が少ないコーチングサービスはおすすめしません

3.初心者におすすめの英語コーチングサービス6選

以下では、初心者でも比較的学習しやすい英語コーチングサービスをまとめました。

3-1.Bizmates(ビズメイツ)コーチング|ビジネス特化型で有名

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英会話が学べるコーチングサービスで、オンライン英会話にコーチングのサポートが付与されたようなプランになります。

  • 対象プラン:コーチング+英会話25分プラン
  • 料金:月額33,000円(税込)
  • 契約期間:1ヶ月〜

他社のコーチングサービスと比較して安価なのが特徴で、月4回(1回:15分)のコーチングサポートを受けられます。

コーチング専門のサービスと比べるとコーチとコミュニケーションを取れる機会は少ないですが、1ヶ月単位で試せるメリットがありますね。

3-2.PROGRIT(プログリット)|サポートが充実した環境

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)も知名度のあるコーチングサービスで、本田圭佑さんの広告も見たことがある人もいるのではないでしょうか。

特徴として、ビジネス特化のほかTOEIC対策コースや初心者向けのコースもあり、目的に応じて選ぶことができます。

  • 対象プラン:初級者コース
  • 料金:3ヶ月契約:544,500円(税込)・入会金55,000円あり
  • 契約期間:2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

サポートはより充実しており、コーチと毎日のチャット連絡や週1回の面談を通して相談できますね。費用も月額換算で15万円以上と高めですが、本気で英会話を習得したい人には効果的です。

3-3.ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)|独自のメソッド

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は独自のメソッドを採用しているコーチングサービスで、第二言語習得に精通したトレーナーが効率の良い学習方法を提案してくれます。

ビズメイツ同様に英会話スクールを兼ねたコーチングで、初心者向けのレッスンも用意されています。中学英語の文法すら分からないという人でも、安心して取り組めるでしょう。

  • 対象プラン:パーソナルトレーニングコース
  • 料金:3ヶ月契約:561,000円(税込)・入会金55,000円あり
  • 契約期間:3ヶ月・6ヶ月

マンツーマンのパーソナルトレーニングコースは高めの費用ですが、最大5人のセミパーソナルコースを選ぶことで安くなります。

3-4.フラミンゴオンラインコーチング|初心者でも受けやすい

フラミンゴオンラインコーチング

フラミンゴもオンラインでのコーチングに特化したサービスで、LINE@を使った毎日の学習サポートや、カリキュラム・教材の提案など初心者でも安心して進められる環境が整っています。

契約期間は比較的長めで、短くて4ヶ月・長いと1年の契約となり長期での学習対策をしたい方にお勧めです。

  • 対象プラン:基本コース
  • 料金:4ヶ月契約:275,000円(税込)・入会金55,000円あり
  • 契約期間:4ヶ月・8ヶ月・1年

基本コースのほか、英語力に自信のない人向けの初心者脱出コースもあります。初心者でも英語の習慣化を目指せるでしょう。

3-5.PRESENCE(プレゼンス)|短期間のカリキュラム

PRESENCE(プレゼンス)

PRESENCE(プレゼンス)は短期集中型のカリキュラムが特徴で、最短2ヶ月での成果を目標とします。英会話のほかTOEIC対策など、専用のコースが複数あります。

  • 対象プラン:英会話 初級コース
  • 料金:131,000円(税込)・入会金30,000円あり
  • 契約期間:2ヶ月

週1回・2時間のレッスンで、学習の進捗確認テストやコーチング、スピーキング対策など充実した勉強ができます。短期間での成果を重視している人に合っているでしょう。

3-6.MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)|低価格で評判高い

MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)はコストパフォーマンスを重視したコーチングサービスで、英会話レッスンを含めたコーチングで月54,780円(税込)となります。

  • 対象プラン:コーチング(週2回のレッスン数)
  • 料金:54,780円(税込)
  • 契約期間:1ヶ月〜

英会話レッスンはマンツーマンのほか、グループレッスンも選択できます。学習カウンセリングは隔週と頻度は少なめですが、LINEを使ったサポートは受けられるようです。

4.初心者にありがちな英語コーチングの誤解|ティーチングとの違い

コーチングサービスについて、初心者がよくある勘違いや重視するべきことを確認しておきましょう。

4-1.コーチングでは基本的にスピーキング対策はしない

コーチングの役割

おすすめのコーチングサービスで紹介したように、中には英会話レッスン込みのプランもありますが、本来的なコーチングサポートは異なります。

学習計画を考えて自習のような形で進める

コーチングは基本として、専属コーチから自主学習のカリキュラムや方針など提案・確認して進める形を取ります。

自主学習・独学の効果を高めるのがコーチングの役割で、最終的な学習成果を出すのはコーチでなく自分自身での頑張りです。

英会話講師から英語を教わるスタイルではない

コーチングに関してパーソナルトレーニングのように、マンツーマンでの英会話をイメージしている人もいますが、スピーキングやリスニングなどで直接コーチから教えてくれる訳ではありません。

なので、コーチングの体験レッスンを受けてみて「英会話練習はあまりできなかった…」と、ギャップを感じる初心者もいるでしょう。

4-2.全く英語ができない初心者であれば独学や英会話スクールが思想

コーチングサービスの中には英語が全くできない初心者向けのプランもありますが、高い費用を払って基礎を学ぶよりは、自分のペースで独学を続ける方がしやすいです。

また、コーチングサービスである英会話レッスンでは時間が足りず、スピーキング練習もあまりできません。しっかりとアウトプット対策をしたい場合には、オンライン英会話の方が効果的です。

まず英語の基礎を独学で身につける

英語初心者は独学での対策から

文法や英単語など英語の基礎レベルであれば、独学でも上達する方法はあります。月15万円以上のコーチングを費用を払って一から英語を学ぶより、自分のペースで学習する方が精神的に楽という考え方もあるでしょう。

Aloha Englishではコラム記事より、初心者向けの独学ノウハウを発信しています。何から学習をすればいいか、関連記事より確認してみてはいかがでしょうか。

英語が苦手でも継続できる独学の方法とは?

初心者におすすめのオンライン英会話も選択肢に

オンライン英会話のレッスン

日本人講師のオンライン英会話であれば、コーチングのようなサポートやアドバイスがもらえます。ネイティブ講師とは違い、日本語で相談しやすいことや英語のアウトプットに慣れる環境です。

オンライン英会話の正しい選び方を参考に、検討してみてましょう。一般的な英会話スクールと比較して、オンラインであれは費用も安くなります。

4-3.英語初心者が受けるならティーチング込みのコーチング系英会話スクール

コーチング型の英会話スクール

それでも独学に不安があったり一人で学習を進める自信がない場合には、英会話レッスンを含むコーチングサービスがおすすめです。

インプット・アウトプット学習とコーチングによる指導の全てがパッケージ化されたプランで、総合的な対策を受けられます。具体的なプランやサポート内容など、無料体験から確認・比較してみるといいでしょう。

5.英語コーチングの学習ステップ・進め方のイメージ

実際に英語コーチングで学習を進める例やステップについては、以下のとおりです。コーチングでは勉強する方法だけでなく、言語を習得できる理論など詳しいポイントも明確になるでしょう。

5-1.専属コーチによる学習計画のコンサルティング

学習計画を決める段階

まずは専属のコーチと話し合い、学習計画を決めていきます。現状の英語力を確認したり、英語・英会話のゴールなどを相談します。

英語・英会話習得のゴールを決める

英語を学ぶ上で、目標や目的を確認します。確実にレベルアップするために、英会話習得までの道筋をコーチは考えてくれます。

例えば、英語が全くできない状態からビジネス英会話を習得したい場合、最初の4ヶ月は基礎を学び4〜6ヶ月目は英語の発音やスピーキングを対策し、7ヶ月目以降でネイティブレベルの英語もリスニングできるようになり、1年経てば英語のコミュニケーション能力が身に付くといった、段階的な課題と目標を設定します。

コーチングの学習期間:半年~1年が一つの基準に

コーチングの学習期間に関して、2~3ヶ月程度のサービスも多いですが確実に英語を習得するなら半年以上は必要です

短期集中は身についた知識・学力が下がっていくリスクもあり、コーチングの期間が終わってからの学習定着ができないこともあります。コーチングが終わってからも高いレベルの独学を維持したい場合、半年以上の期間はあるべきです。

5-2.学習理論や基本的な英語知識を身につける

英語の基礎を身につける

英語の基礎学習では、中学レベルからの復習が求められます。また、学校では教えてくれないような「英語を話すために必要な知識・理論」も大事ですね。

第二言語を習得する理論や必要なスキルを理解

たとえTOEIC900点以上の英語力があっても、英会話で必要なスキルが不足していると英語を話せるようになれません。それだけ、言語の習得=コミュニケーションスキルで必要な学習の理解は重要で、まずは第二言語習得の過程を学んでみましょう。

コーチングでは語学習得の体系的な知識・メカニズムを教えてくれますが、独学でもある程度把握できます。関連記事でも第二言語習得に関する理論を紹介していますので、ぜひお読みください。

第二言語習得理論のポイントをこちらで解説

文法や構文など中学英語から学び直す

英会話の習得では、英語を話す能力で必要な文法・英単語などの基礎を最優先で行います。

  • 中学生の頃から英語が苦手だった
  • TOEICを受けてみたけど500点未満で点数が伸びない
  • 英語を話そうとすると、主語や時制がメチャクチャになる

などの課題がある初心者は、特に中学英語からの学び直しが重要です。関連記事より、中学英語のやり直しで効果的な勉強法もご紹介しています。

5-3.基礎ができたら英会話スキルに必要な対策を

英会話に必要な能力対策

ある程度の基礎を理解できた段階で、コーチから会話で必要なスキル対策などのカリキュラムが提案されます。

英会話に必要な能力を総合的に身につける

英会話力を身につけるには、総合的な知識・スキルが必要です。コーチと相談し、今の自分に足りない能力を中心に対策できると効率良く上達します。

  • 英語の発音・イントネーションの理解
  • リスニング能力
  • 英語の読解・理解スピード
  • スピーキング・英語表現
  • 英語を話すマインドセット

コーチングでは、個々の弱点や伸ばしたい能力に対して柔軟に対応できるメリットがあるでしょう。

定期的な効果測定・レベルチェックも重要

コーチングでは学習の成果を常に確認できる環境が望ましく、コーチとのカウンセリングやレッスンで定期的なレベルチェックがされます。

レベルチェックは独学でも大事で、自分でもTOEICのほか英語力を確認できる方法を知っておくといいですね。詳しくは関連記事でもご紹介しています。

英語のレベルチェック・方法はこちらで解説

6.英語コーチングのデメリット・挫折する要因もチェック

英語コーチングの効果や進め方など一通りご紹介しましたが、一方で気になるポイントや挫折してしまうリスクも説明します。

結論から言うと、英語コーチングで確実に上達するは言い難く、場合によっては効果が出ないまま終わってしまうこともあります

6-1.費用が高く挫折・失敗した時の絶望感が大きい

費用が高く挫折のリスクあり

費用が高いと言う点は、英語コーチングの明確なデメリットです。

高いと月15万円以上、総額で50万円以上の出費になるコーチングサービスを続けてみて、効果が得られないのはリスクが大きいですよね。

費用面の不安があるなら無理に受講する必要はない

コーチングだけでなく英会話スクールにも言えることですが、費用面・経済的な不安がある人は無理に利用しない方が良いですね。

Aloha English英会話でも同様に、費用面での懸念がある人には独学からの対策を推奨しています。

独学でも学習習慣がつければコーチングは必要ない

というのも、英語習得は基本的に独学で行うもので、マインドセットやモチベーションの管理も自分でできればコーチングは不要となります

コーチングを検討する前に、「独学・自力での英語習得が自分にとって本当に無理なのか?」を確認してみてはいかがでしょうか。英語が苦手な人でも、実践できる独学対策を関連ページで解説しています。

英会話学習でおすすめの方法・勉強対策はこちら!

6-2.英語習得の目的意識や主体性が薄い

英語習得の目的意識

コーチングを受けても、英語習得の必要性や積極性が欠けていると英語力は伸びづらくなります。

コーチに依存しているだけでは上達しない

「コーチングを受ければ上達する」とか「有名なコーチングサービスを利用すれば、日常会話くらいなら話せるだろう」と安易に考えている方は要注意です。

コーチングはあくまで学習方法の改善・提案に留まるので、自主学習の質や時間量に委ねられます。なので、コーチに頼り過ぎな考え方では英語は上手くなりません。

英会話スキルがどうしても必要!と思えなければコーチングはまだ早い

コーチングには明確な学習計画や目標が求められるので、「とりあえず」「なんとなく」英語を勉強する初心者は、今すぐコーチングを受ける必要はありません。

まずは独学をしてみて、目指すべきゴールや英語力・英会話スキルなどイメージできて、より本格的な学習をしたい段階で考えてみるといいでしょう。

英会話コーチングの体験談もチェック

6-3.仕事が忙しく学習時間を確保できない

学習時間を確保できない

コーチングのサポートを受けている時、コーチから決められた勉強時間量を確保する必要があります。

英語コーチングで成果が出ない理由で、思ったよりも学習時間が足りない…忙しくて勉強できない社会人もいるでしょう。コーチのカリキュラム提案が的確でも、それを実施するだけの時間がないと上達できません。

7.初心者で英語コーチングが向いている人・向いていない人の特徴まとめ

英語コーチングが向いている初心者と、独学や英会話スクールからの実践がおすすめな初心者の特徴をまとめました。

英語コーチングが向いている人・そうでない人

【英語コーチングを検討する価値がある初心者】

  • 経済的、時間的な余裕がある
  • 自分一人での英語学習に不安がある
  • 英語習得の目的やゴールがハッキリしている

【英語コーチングの必要性があまりない初心者】

  • 独学でもある程度のモチベーションを維持できている
  • 時間があまりなく、自分のペースで英語学習をしたい
  • 基礎ができているので、アウトプットの対策を重点的にしたい

7-1.コーチングにこだわる必要がない人はオンライン英会話から試してみる!

英語コーチングで正しい自主学習の方法を実践できますが、基本的には独学と英会話レッスンの併用で上達できます。特に、アウトプット学習を重視する初心者は通い放題などもあるオンライン英会話がおすすめです。

オンライン英会話では、無料レッスンのほかカウンセリングからの比較検討ができます。コーチングほどではないですが、講師とのカウンセリングで相談できる機会があるので活用するといいでしょう。

英語・英会話に関するカウンセリング解説ページ

英語学習でお悩みの方へ|学習ガイドを無料で配布中!

英語は勉強しているけれどもなかなか英語を話すことができなかったり、英語学習を続けられない... という方へ。

まずは、すぐに実践できる英語学習ガイドをご参考に、自分に合った英語の勉強方法を試してみてはいかがでしょうか。以下のようなお悩みを解説いたします!

  • 「独学でも英語を話せるようになるの?」

  • 「スピーキングをマスターするための道のりを知りたい」

  • 「一から英語を学ぶのが不安...」


Aloha Englishの講師より監修しました英語学習ガイドでは、これまで培ってきたサポート実績から得た経験や独自のノウハウなども参考に、効果の出る英語学習方法をまとめております。また、資料をお読みいただいた方限定の特典・プロモーションもありますのでぜひご活用くださいませ。

資料ダウンロードはこちら