「英語 苦手」

英語が苦手でも3ヶ月続く勉強法を大公開|モチベーション維持がカギ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
英語が苦手な人に必要な勉強法とは?英語が話せる3つのメリット

英語が苦手な人でも継続して続けられる勉強法をご紹介します。

中学・高校時代から英語の授業が嫌いだった。でも英語で話したい・・。そのお気持ちわかります。私も学生時代の英語はいつもアカ点でした・・成績も最下位レベル。

どうしても英語が話したいと思いアメリカ留学をし、英語を身につけることに成功。海外で営業部として会社勤めをして、外国人に英語で商談できるレベルまでになりました。当初は英語が苦手だった私ですが、そんな私でもできた英語の勉強方法をご紹介します。

英語が苦手と感じる人の多くは、学校や受験での勉強でトラウマになっている方がほとんど。英単語の暗記や難解な読解など・・。思い出すだけで、英語に対するアレルギー反応が出てきます。

学校で教わった勉強法では英語は上達しません。やり方を変えて、楽しく続ける方法を学んでください。きっと英語に対する考え方が180度変わるはずです。この記事では英語が苦手な人でも続けられる勉強方法をご紹介します。自分にあった勉強方法をこの記事から見つけてみてください。

1.英語が苦手と感じてしまう理由

多くの日本人が英語を苦手と感じています、その大きな原因が受験勉強。英語は難しい教科の一つですよね。一方で英会話は難しい単語の暗記や文法の勉強は必要ありません。考え方を変えて、学習方法を思い切って変えてみることも大切です。

まずは英語が苦手と感じてしまう理由から解説します。皆さんも思い当たる節があるのではないでしょうか。

1-1.日本人が英語の勉強が苦手と感じる3つの理由

①受験勉強のイメージが強い

文法・英単語・読解問題・・、どれも難しいと感じてしまいます。英単語は手が痛くなるまで、紙に何度も書いて覚える。文法や読解問題も辞書を片手に奮闘した方も多いのではないでしょうか。

受験勉強のせいで英語に対してトラウマを抱えてしまっている方が多くいらっしゃいます。話す英語と受験勉強の英語は全く別物と言っても良いでしょう。受験勉強の弊害が皆さんの英語に対する苦手意識の原因なのです。

②完璧な英語を求めている人が多い

外国人と英語で話そうとするとき、「どうしよう間違った言い方していないかな?」「こんな言い方失礼じゃないかな?」と感じる方が多い傾向です。真面目な日本人にありがちな思考。

しかし外国人は間違った英語で話したからと言って、特に気にする人はいません。それよりも日本人の考え方や文化、人柄などに興味津々。間違いを気にせず積極的に話す人は完璧な英語を話すよりも良い印象を与えます。テストのように完璧な答えを作るのではなく、少し間違えても気にしない、くらいのマインドが大切です。

日本人が英語が苦手な理由とは|英語が話せる人の3つの共通点」で英語が話せる人の特徴をまとめています。英語が苦手な方は、話せる人のマインドを真似てみてください。

③アウトプットするのが苦手

受験勉強や学校での授業はインプット型の勉強法がメインでしたね。「読み」「書き」がメインの教育方針のため、インプットがどうしても多くなってしまうのです。これは決して悪いことではなく、今後英語を使って仕事などをしたい人にとっては役に立ちます。

一方で「話す」「聞く」に対しては学校で練習することはありません。私たち日本人に取って英語のアウトプットは苦手というよりも、経験がない。いざ英会話のレッスンが始まっても、自己紹介ですら緊張してしまう。アウトプットに慣れていないことが英語への苦手意識の原因でもあります。

1-2.無理なく続けられる勉強法を探すことがペラペラになるコツ

まずは以下の勉強をやめてみてはどうでしょうか?

  • 難しい英単語帳や英文法の学習をやめる
  • 「間違ったら英語を使ったらどうしよう」という考えをやめる
  • 暗記に頼ったインプットメインの勉強法をやめる。

これら3つのことやめるだけで、英語の勉強はとても楽しくなります。従来の勉強法を一旦ストップして、新しい勉強のスタイルを見つけてみましょう。

テスト勉強や暗記に頼らない学習法を見つける

文法や英単語は暗記するものばかりですね。暗記に頼るのではなく、楽しく勉強する方法を見つけてみてはいかがでしょうか。音読の練習や会話の練習も大切な勉強です。声を出して、英語を発音してみましょう!暗記ではないので、気楽に続けることができます。

一人で勉強しないで一緒に学習する仲間を見つける

英語を勉強する仲間を見つけると学習意欲が高まります。一人ではどうしても挫折してしまう。SNSなどを通して、仲間を見つけてみる。英会話スクールの生徒と仲良くなる。外国人のお友達を探してみるなど、一人で学習をしないようにしてみましょう。

楽しく長続きする方法がないか探る

英語学習には1000から3000時間必要だと言われています。日数に変換すると約3年ほどかかります。英語を習得するには長い道のり・・。3年間も受験勉強のような辛いことは続きませんよね。楽しく、長く続けられる方法を探すことが大切です。
参考:英語習得には最低3000時間!達成するための11のコツと学習習慣

2.英語が苦手な人でも続けられるオススメの勉強法

受験勉強やテスト対策とは違った、英語が苦手な人でも続けやすい勉強法をご紹介します。Aloha Englishのレッスンでも取り入れている方法で、苦手な方でも続けやすいとご好評いただいている方法ばかりです。

今回おすすめする勉強方法は以下の3つです。

  • シャドーイングを使った音読練習
  • 中学文法の復習
  • スピーキング の練習

どれも比較的続けやすい学習方法です。3ヶ月続けられれば、英語の学習が習慣化されます。学習を習慣化すれば、苦手も克服しやすくなります。

2-1.シャドーイングを使った音読練習

音読は簡単で誰でもできる学習方法の1つ。しかし効果は絶大!英語の勉強は音読だけで十分という参考書なんかもありますね。その中でも特におすすめの音読方法であるシャドーイングについて解説します。

参考:英語音読の効果を最大限に引き出す練習方法【英文つき】

シャドーイングとは

シャドーイングとは同時通訳者が通訳する際の訓練方法と使われています。シャドーイングは効果絶大なので、第2言語習得を目的とした学習方法として主流になりつつあります。英語の音声を聞いて、少し遅らせて(0.5秒ほど)聞き取った英語を声を出して発生する練習です。聞いき取った音を即座に真似して発生するという難易度が高いトレーニング方法。

シャドーイングの効果

シャドーイングの効果は絶大で、Aloha Englishのレッスンでも取り入れています。3ヶ月くらい練習するだけで、英語の聞き取りができるようになってきます。シャドーイングを行う際の注意点として、正しい順序で行うことが大切です。

「英語が聞き取れる!」と誰でも実感できるシャドーイングのやり方」で詳しく解説している通り、1回のシャドーイングを行うためには時間がかかります。1つ1つ丁寧におこなえば、驚く結果が期待できます。

オススメのシャドーイング教材

シャドーイングを練習する際に教材選びも重要なポイントです。シャドーイングはとても難易度の高いトレーニング方法で、難しい教材を選んでもすぐに挫折してしまいます。できるだけ簡単な教材を選ぶようにしてください。「シャドーイングの練習で挫折しないおすすめの教材を選ぶポイント」で無料のアプリやおすすめの参考書をご紹介しています。

Aloha Englishでも使用している教材は「究極の英語リスニング」です。こちらは英単語も中学レベルなので、知らない単語が少ないです。音に集中することができるため、シャドーイングのトレーニングにぴったりの教材です。

2-2.中学2年生までの知識が英語学習には大切

英語の知識を学習したい方は、ぜひ中学生の知識を復習してください。中学1年生から2年生であれば、英語が苦手な方でも取り組みやすいかと思います。難しい学習は必要ありません。話すために必要なのは、中学生の基礎です。

中学2年生までの知識があれば英語でコミュニケーションがとれる

中学で習う文法と英単語さえ身につければ、コミュニケーションは問題なくとることができます。私がアメリカに留学している時でさえも、基本的な会話は全て中学で習うものばかりでした。中学生で習った知識をいかに使えるようにするかが鍵です。

「あれ、なんだっけな・・」とつまづいてしまうのではなく、とっさに話しかけられても中学の英語知識は思い出せるようにしてください。

中学生の文法を復習するオススメの教材

英語が苦手な人でも取り組みやすいおすすめの教材をご紹介します。Aloha Englishでも中学生の文法は「どの文法を使えば英会話は上達するの?中学2年までの知識って本当?」で全て無料で詳しく解説しています。こちらも併せて参考にしてください。

中学文法オススメ教材

中学文法をアプリで学習

英単語のオススメの学習方法

英単語を勉強する際のコツをご紹介します。以下の4項目にしたがって学習を進めてください。

英単語学習の手順

  1. 単語帳の英単語が8割知っている単語帳を購入する
  2. 知っていて、会話でもすぐ出てくる英単語をチェック
  3. 知っているが、会話では出てこない英単語をチェック
  4. 全く知らない英単語をチェック

集中して覚えなければいけない単語は、③の知っているが会話で出てこない英単語です。これらの単語が会話でスムーズに出てくるだけで、英語は劇的に上達します。新しい英単語を覚えようとするのではなく、知っているが使えない単語を思い出す作業がポイントです。

2-3.外国人と話す英会話レッスン

英語の知識が完璧になったら、会話の練習を!と考えていませんか。知識がなくとも、英語で会話はできます。最初はカタコトでも、少しずつ慣れてくれば必ず上達します。まずは勉強からと思わず、会話から初めてみてはいかがでしょうか。机に向かってする勉強よりも、楽しいですよ。

アウトプットすることに慣れることは大切

アウトプットすることから始めましょう。自己紹介なら簡単・・、と思いきや意外とてこずるものです。Aloha Englishにも英語が苦手な人がたくさん体験レッスンにいらっしゃいます。初めての英会話レッスン(アウトプット)ということもあり緊張されている方がほとんど。しかし慣れてくると、時間はあっという間に立ってしまいます。英会話は楽しく続けられる学習方法です。

フィリピン人のオンライン英会話レッスンは安くてお手軽

最近ではオンラインレッスンで手軽に英会話のレッスンが受講できます。お値段も月額1万円程度です。まずは簡単な会話から、というのであればとっても便利です。おすすめの英会話スクールの選び方は「ビジネス英会話スクール選びで失敗しないための32のポイント」でご紹介しています。自分にあったスクールを探してみてはいかがでしょうか。

月1万円から始められるオススメの英会話レッスン

手軽に始められるオンライン英会話スクールをご紹介します。気になるところがあれば、無料の体験レッスンで様子をみてみましょう。

おすすめのオンライン英会話

3.モチベーションをあげて英語の苦手を克服する4つの方法

どんなに勉強のスタイルを変えても、やる気がなくなってしまうことはありますね。そんな時にモチベーションをアップさせるオススメの方法をご紹介します。

参考:英語学習のモチベーションを劇的に回復させる3つの方法

モチベーションをあげる方法

  • 海外旅行へ行く
  • 国際交流イベントに参加する
  • 英語の目標を再設定する
  • 無理のない勉強方法を探す

では詳しく解説していきます。

3-1.海外旅行で英語の必要性を再確認

海外旅行は英語のモチベーションをあげるのに一番効果的です。体験レッスン時でも「海外旅行から先週帰ってきて、やる気になりました!」という方も多くいらっしゃいます。英語の勉強につまずいたら、思い切って海外旅行に1週間でもいくとやる気がアップします。

英語しか通じない環境へ行くことでモチベーションアップ

できるだけ日本語が通じない場所へ行きましょう。ハワイも手軽で人気な場所ですが、ワイキキなどは日本語が普通に通じます。観光客がいかない穴場にいくと、英語しか通じないスポットもあります。思いがけない発見があるかもしれません。

常に英語漬けになることを意識してください。2・3日経つと、不思議と英語でコミュニケーションが取れるような感覚になります。相手の言っていることも、少しずつわかるように。英語漬けの環境は、英語の感覚を身に付けるためにもとても効果的です。

英語が通じる国は74ヵ国もある

世界では英語が通じる国が74ヵ国あります。公用語として英語を使っているのが56ヵ国。事実上の公用語として使われている国は4ヵ国。それ以外で英語が通じる国が13ヵ国あります。

英語が事実上の公用語

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • イギリス

英語が公用語の国々

  • アジア:5ヵ国
  • アフリカ:24ヵ国
  • ヨーロッパ:2ヵ国
  • オセアニア:17ヵ国
  • 北アメリカ・南アメリカ:9ヵ国

英語が通じる国々:13ヵ国

アメリカやオーストラリアへの旅行は敷居が高いと感じる方は、アジアあたりから始めても良いかもしれません。多少ネイティブのアクセントとは違う発音で戸惑うこともあるかもしれませんが、それでも英語漬けとしての効果はあります。

参考:英語が通じる国はこんなにある!74ヵ国を一覧で紹介します

3-2.外国人が集まるイベントに参加してみる

長期休暇を取らないと、海外旅行はなかなか・・、という方にオススメなのが異文化交流イベントです。比較的に大きい都市だと外国人が住んでいる割合も高いため、定期的にイベントが開催されています。参加費も1000円〜2000円とお安いため、気軽に参加できます。

Meetupへ参加してみる

交流イベントはMeetupというサイトで見つけることができます。こちらには様々な種類のアクティブティーがあり、誰でも参加することができます。ここで「国際交流イベント」または「異文化交流会」で検索すると様々なイベントを見つけることができます。

参考:Meetup – We are what we do

お酒が苦手という方は外国人が教えるお料理教室を覗いてみてはいかがでしょうか。各国の料理を英語で外国人が教えてくれます。

参考:外国人が教える家庭料理教室

パブやバーに行ってみる

バーやパブにもたくさん外国人が集まります。特にアイリッシュパブなどには外国人のお客さんが多いような場所もあります。お酒が入るので、少し注意は必要ですが、気さくに話しかけてくれるのでコミュニケーションが取れます。気が合えばお友達になることもできるかもしれません。

参考:外国人が多く集まるバー&パブで英語力アップ!外国人との会話が弾む英語フレーズまとめ!〜仕事の話編〜

ゲストハウスへ行ってみる

ゲストハウスやドミトリーも外国人が集まる場所です。国内旅行をする際の滞在先の候補として、ぜひゲストハウスも探してみてください。

私も国内旅行をする際はゲストハウスを利用します。期待した以上に外国人がいます。そしてフレンドリーな方も多いので、コミュニケーションが取れる。さらに仲良くなって、夜は一緒にBBQなんてこともよくあります。勉強と違って、実践的な英語に触れることができるのでモチベーションが上がります。

参考:日本にいながら国際交流!ゲストハウスがおもしろい!|英語にまつわるアレコレ知識を発信するメディア【KotsuKotsu】

英会話カフェを覗いてみる

英会話カフェというサービスを聞いたことがありますか?カフェで外国人とコミュニケーションが取れる場所のことです。普通のカフェと比べると値段はやや高め。入会金が必要なところもあります。しかし短期で利用を考えている場合はおすすめです。

特に独学で学習をしている人は、英語をアウトプットする場所がありません。英語カフェを利用すれば、アウトプットする絶好の場所となるでしょう。

参考:英会話カフェってどう?おすすめの英会話カフェと効果的な使い方

3-3.英語の目標を再設定する

英語を学習していると、目標と学習内容がずれてしまうことがあります。英語で話せるようになりたいのに、TOEICなど資格用の単語を覚えていたり。会話では出てこない文法表現を勉強したりと。目標と学習方法を一致させることは非常に大切です。

目標と学習方法がずれていると、効果も感じることができません。結果としてモチベーションが下がり、勉強を中断してしまう。負のサイクルに入ってしまいます。

コーチングを使った目標設定をしてやる気アップ

英語学習にもコーチングは有効です。コーチングとは学習者のやる気(自発性)を上げながら、学習を進めていく方法です。他人から言われて勉強をするよりも、自分自身で決めて学習をすると継続しやすくなります。英語は継続性がとても大切です。モチベーションをアップさせるためにも、コーチングは有効です。

参考:コーチングを受ける10のメリットと17の効果例

目標再設定をして新しい気持ちでリスタート

自分の目標を再度確認したら、学習を再スタートしましょう。目標と学習方法を一致させる。今まで取り組んだことのない学習方法で心機一転できます。暗記に頼らない学習方法で勉強すると、今まで感じることのできなかった効果を実感できます。

効果を感じることができれば、英語への学習もより一層やる気が出ますよね。英語が苦手と感じる人の多くは効果を実感していない方がほとんど。まずは楽しく効果を感じるための勉強方法を模索しましょう。

2-4.無理なく続けられる勉強法を探す

独学をしているといつもの苦しい勉強方法をおこないがち。一度プロの英会話講師に相談してみませんか?無理なく続けられる勉強方法をご提案するだけでなく、学習のサポートもします。手順などがわからない勉強方法も1から丁寧に指導いたしますので、必ずお役に立てるはずです。

カウンセリングから今までの学習方法を分析

適切な勉強方法をご提案するために、今の英語レベルと学習方法をチェックします。そこから目標を伺った上で、適切な学習方法をご提案します。

苦手を克服するトレーニング

英語が苦手と感じる方の多くは、学生時代にした勉強でトラウマを抱えています。まずは「英語って楽しいかも!」と思えるような体験を積みましょう。少しずつトラウマが消えてきて、成功体験を積めば英語学習への精神的負担も軽減されます。

負担の大きい勉強方法は苦手を克服してから行うようにAloha Englishでも指導しています。

英語が苦手な生徒を上達させた実績あり

Aloha Englishでは英語が苦手な生徒を多数指導してきました。正直こちらが想像していた以上に英語が苦手と感じる方も・・・。しかし今まで蓄積してきた経験と知識から、最適な英語トレーニング方法を見つけ出します。学習方法はたくさんご用意がありますので、自分にあった勉強方法と出会えます。

自分にあった勉強方法で取り組めば、効果も実感できる。効果がわかれば、苦手も徐々に消えていきます。外国人と30分話せた!と実感いただければ、そのあとはすぐにバイリンガルの仲間入り。一緒に英語の苦手を克服していきましょう。

今お持ちのお悩みをなんでも良いので、ご相談ください。

英語の学習方法に関するお問い合わせはこちらから

4.まとめ

英語が苦手な方でも続けられる勉強方法を紹介しました。英語が苦手と感じる理由は、今まで学習してきた学校教育・受験勉強が原因です。難しい英単語の暗記や文法を勉強している方は一度学習方法の見直しを検討してください。

英語が苦手な人でもできる勉強方法は以下の通りです。

  • シャドーイングを使った音読練習
  • 中学生の知識を復習する
  • 外国人と英会話をおこなう

手軽に取り組みやすく、楽しいと感じる勉強方法なのでぜひお試しください。もし勉強をしている際にモチベーションが下がってしまったら、以下のようなことでモチベーションを回復させてください。

  • 海外旅行にいく
  • 外国人が集まるイベントに参加する
  • 英語の目標を再設定する
  • 自分にあった勉強方法をプロの講師に相談する

英語の苦手さえ克服できれば、英語は楽しくなり勉強もはかどります。英語を話せるようになって、一緒に世界にはばたきましょう!

短期間で上達するSkype英会話レッスンって?

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

Aloha Englishの体験・オンラインカウンセリングでの取り組み

  • レベル判定・学習カウンセリング

  • 英語で自己紹介してみよう

  • 知らない単語があっても伝える方法

  • リスニング・発音上達法


現時点での英会話力判定や、英語でコミュニケーションを取るために必要な学習方法のご提案をオンライン(Skype)でいたします。期間限定で、体験レッスンを受けていただくと入会費(¥3,000)が無料になるプロモーション実施中です!

体験レッスン申し込みはこちら!