英単語

GifとPresentの違いって? Aloha Englsh英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English






ギフトとプレゼントのちょっとした豆知識

大切な人へ、お世話になった方へ、家族へ何かをあげる。素敵なことですよね。私たちはよくそのことを「Gift」と呼び、また「Present」と呼びます。この2つの言葉に何か違いはあるのでしょうか?

Giftの由来ですが、ゲルマン語(今のドイツ語)からきています。与える(To give)や与えられるという意味合いがルーツだそうです。Presentもプレゼントするや授けるという意味合いがあります。由来はフランス語から来ています。

両方とも対価としてお金を支払うことを期待しないで、持ち物を人に渡すことを意味します。それぞれ類義語として本質的には同じ意味を持ちます。しかしほとんど一緒といっても若干それぞれのもつ意味合いやイメージが異なってきます。ここでは豆知識程度に二つの違いをみていきましょう!!


Giftのもつイメージ

Giftにはより広い範囲の状況で使われます。Giftは時として「才能」として使われることもあります。「a musical gift : 音楽の才能」のように使われます。神様からの贈り物といった感覚でしょうか。Giftは手で触れないものも含まれます。「The gift of civilization : 文明の賜物」という使い方もできます。

さらにGiftは形容詞としての役割をも果たします。「A gift shop / Gift boxes / Gift cards / Gift wrap」と表現しますね。これは「A present shop / Present boxes / Present card / Present wrap」とは表現しません。

贈り物としての「Gift」として使われる他にもたくさんの意味をもっているこの言葉。厳密には言い切れませんが、Presentよりもやや頻繁に使われます。


Presentのもつイメージ

PresentはGiftよりもカジュアルなニュアンスが含まれてます。人それぞれ感覚が違うので、必ずしもこれが正解だ!とは言い切れませんが…。子供がサンタクロースにお願いするのはGiftよりもPresentのほうがより一般的。

単数形で使われるPresentは「現在・出席」として使われたりもしますが、複数形で使われるPresentsは贈り物の「プレゼント」として使われることが一般的ですね。

贈り物としての使う場合は「Gift」でも「Present」、どちらも正解です。どちらを皆さんが好んで使うかは皆さん次第です!(^^)! I wish you many and lots this year, of both the tangible and intangible kind!!


Aloha English   3500円でお得な英会話体験レッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。

Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。毎月お得な英会話体験レッスン←から予約受付しています。開催場所の詳しい情報はこちらから。大事なことはとにかく英語で話すと!英会話に特化したEnglishレッスン。


2時間の体験レッスンを毎日開催中!
無料体験コースなので、気軽にお問い合わせください!!