「ビジネス 英会話」

社会人に必要な5つの英会話スキルとは?バイリンガル講師が徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
社会人に必要な2つの英会話スキルとは?バイリンガル講師が徹底解説

社会人におすすめの英会話スクールを探している。忙しい社会人でも通いやすいスクールってあるのかしら?

あなたは今、そうお考えではありませんか?

英会話を始めたいとは思っているけど、スクールの雰囲気が掴めない。体験レッスンを受講してみたい!と思っても、申し込みをするのに少し勇気がいりますよね。

この記事ではAloha English英会話の講師やカリキュラム、生徒の体験談についてご紹介します。アットホームなスクールの雰囲気を知って頂けるはずです。さらに社会人として習得しておきたい英会話スキルについても解説しています。英会話学習のお役に立てれば嬉しいです。

ハワイで外国人に英語で営業活動していた経験や実際に仕事で英語を使っている人の意見を参考に記事をまとめておりますので、仕事で英語を使いたい!考えている方におすすめの内容です。

Aloha Englishの体験レッスンではプロ講師が英会話学習に関するお悩みに回答します。もしお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。さらにこの記事をみてくださった方に体験レッスンで使える特典をご用意しております。ぜひ最後までお読みください。

▼体験レッスンで特典あり!▼

社会人に必要な英会話力とは?

社会人に必要な英会話力とは具体的にどんなスキルが必要なのでしょうか?仕事で必要な英語スキルは「日常会話ができる力」「英語で話す積極性」「質問スキル」「共感スキル」「プレゼン力」の5つのスキルが最低限必要となります。

「日常会話」とは仕事に関係のない話題で会社の同僚やお客さんと関係を構築することができます。仕事の話ばかりだけでなく、日常会話もできる英会話力は必須です。

仕事で英語を使いたいという方は「英語で話す積極性」を身に付ける必要があります。会議やプレゼンで自分の意見を伝えるために「積極性」「質問力」は必要不可欠。

英語で「日常会話」ができるスキル

社内の同僚や社外のお客さんと英語でコミュニケーションが取れる。仕事に関係のない話を英語でとることで同僚やお客さんとの関係を深めることができます。仕事の話だけではなく、盛り上がるトピックを持っていると便利です。簡単な自己紹介や日本の名所について話せるようにしておけば良いでしょう。

出身地や家族について話すことができる(日常会話)

自分の出身や相手の出身について英語で話すことはできますか?家族について英語で質問することはできますか?出身地などは最低限知っておきたい情報ですね。

好きな食べ物や趣味について話すことができる(共感)

食べ物は全世界、共通で盛り上がるトピックの1つです。相手の出身地のご当地グルメや日本食について意見交換を行うことができる。さらに趣味まで尋ねることができれば、きっと大事な交渉前のアイスブレイクとしても効果は絶大。

英語で共感を得ることも社会人には必要なスキルです。

英語で日本の名所を案内することができる(プレゼン)

日本に興味を持っている人であれば知りたい情報ですね。日本の名所を紹介するって意外と難しい!「鎌倉」について英語で説明して!って言われてもいきなり難しいですよね?

場所や文化について説明をする際には、プチプレゼン力が必要になります。相手にわかりやすいように英語で説明するためのスキルが必要です。

英語で会議に参加することができるスキル

社会人に重要なスキルは「積極性」と「質問力」。英語で流暢に話せても、会議で発言をしなければ役に立ちません。積極的に自分の意見を伝える力。わからないことは質問して答えを引き出す力。この2つが社会人に必要な英語スキルです。

会議や交渉の時、英語で積極的に発言できる(積極性)

会議や交渉の場になると黙ってしまう。そんなお悩みお持ちではありませんか?多くの日本人は自分の意見を積極的に発言するのをためらってしまいます。しかし海外では自分の意見を積極的に発言することが当たり前。

「積極的」に発言するためには、英語で積極的に発言する練習が必要です。「言えた、伝わった!」という経験を積むことで、自分の英語力に自信を持つことができます。自信があれば「積極性」もどんどん出てきます。

英語で質問することができる(質問スキル)

意外と難しいのが英語での質問。5W1H質問とYes/No質問を使って、知りたいことを聞く力。社会人にとって日本語でも大事な能力の一つですよね。英語でも自由に質問ができれば、仕事で効力を必ず発揮します。

Aloha Englishで社会人に必要な英会話スキルを身につけよう!

Aloha Englishで社会人に必要な英会話スキルを身につけよう!

「知っている知識」を最大限活かすと英語が話せる

言いたいことを英語にするとき、必ずと言ってぶつかる壁が英単語不足。英単語を知らない=英語が話せない。こんなお悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。しかし日常会話に必要な英単語は約2000語。たったの2000語なのです。さらに中学で覚える単語は約1500語。みなさんすでに英語で話す基礎力は備わっているのです。

学校や受験で英語を学習した方であれば、2000語以上の英単語を覚えた経験はあるはず。しかし英語で話すことができない・・、なぜ?これは「知っている知識」を最大限活かしきれていないからです。

ここから先は実際に一緒に「知っている知識」と使うためのアクティビティーを用意しました。一緒にトライしみましょう!

参照:英単語は本当に重要?英会話に必要な単語数とその覚え方 

「送別会で飲みすぎた」を英語で言うと?

「送別会」って英語でなんて言うんだろう??単語を知らないから英語にできない!あなたは今そうお考えではありませんか?

まだ諦めないでくださいね。ここで少し工夫をしましょう。「送別会」を簡単で英語にできそうな日本語に置き換えてみます。例えば・・。

送別会⇨さよならパーティー

いかがでしょうか?これなら英語にできる!と思いませんか?

さよならパーティー⇨a goodbye party(グッバイパーティー)

「a goodbye party」こんな簡単でいいの!?これで十分伝わるのでご心配いりません。

置き換え表現を使えば英単語の暗記は不要!

「知っている知識」を最大限活かすとは、工夫する力です。英会話力を身に付けるためには必要な大事なスキル。英語が流暢に話せる人が英単語をたくさん知っているというわけではありません。英語が話せる人は知っている知識を上手に使いこなすことができます。

日本人が英語が苦手な理由とは|英語が話せる人の3つの共通点」で英語が話せる人の特徴を紹介しています。英会話に必要なスキルとは何か、理解して頂けるはずです。こちらもぜひご参照ください。

「知っている知識」を工夫して使うと英会話力は身に付く

「知っている知識」を工夫するスキルは英単語に限ったものではありません。文法も同じです。中学生で習う英文法はとっても簡単です。しかし!「理解すること」と「実践すること」では難易度が違います。会話で中学文法を使いこなすのは難しい。

Aloha Englishで一番学んで欲しいポイントは中学文法やその他の英語知識を会話で使えるようになる!「知っている知識」を使いこなせれば、確実に英会話力は身につきます。

参考:どの文法を使えば英会話は上達するの?中学2年までの知識って本当?

日本語も英語も話せるバイリンガルが丁寧に指導

初心者でも安心して受講できる

初心者の方は日本語も英語も話せるバイリンガルが担当します。英会話を初めて最初の半年くらいは日本語を交えながらのレッスンが効果的。

担当講師が学習をサポート

担当講師が生徒の「得意」「苦手」を徹底管理します。英会話力を上げるために必要なサポートが充実しています。

社会人に必要な英語力が身に付く

日常会話さえ英語でできれば、仕事でも海外のお客さんと会話をすることは可能。交渉や提案など高度な商談の場ではさらに英会話力を磨く必要があります。しかし英語で日常会話が話せれば、業務対応は問題なくこなせます。

社会人で求められる英会話力は英単語量や知識量ではなく、実際にお客さんとコミュニケーションが取れるかどうか。Aloha Englishで丁寧に指導します。

社会人3年目の公務員さんのAlohaEgnlish体験談

社会人3年目の公務員さんのAlohaEgnlish体験談

Aloha Englishを1年受講してくださった方の体験談をご紹介します。

仕事で英語が必要になった・・・(悩)

彼女は大学卒業後、公務員として3年目。勤務して2年目くらいから、外国のお客さんの来訪が増え、対応を頼まれることが多くなりました。しかし英語でコミュニケーションをとるのは学校以外で初めての経験。周りの同僚も同じ様に外国人と英語で会話をするも、うまくできている人はいませんでした。

先輩も勝手に自分が英語が得意と決めつけ、外国人対応をどんどん押し付けてくる様になり・・。非常に困っていました。業務で求められる英語力は決して高いものではありません。日常会話さえできれば・・・。日本語が苦手な外国の方にも丁寧に対応ができるのですが・・。

でも、どうやって英会話力を伸ばせば良いのか・・。

SNSで体験レッスンの投稿を見たので体験を受講

英会話力を伸ばしたい!と思っていたらSNSでAloha Englishを見つけてくださったそうです。すぐに体験レッスンを申し込んで頂きました。少人数生のレッスンということもあり、講師への質問も気軽にできる。生徒同士も年齢が近く、英会話フレンドができたと喜んで頂けました。

アットホームな雰囲気もあり、積極的に英語で会話をすることができる。「間違った英語」を使っても担当講師が「Great!」と褒めてくれるので、自分の英語に自信を持つことができました。

わずか6ヶ月でお客さんと英語で会話ができるように!?

一緒に学習を始めて3ヶ月目くらいでコミュニケーションが取れ始め、6ヶ月で業務で使うレベルまで伸ばすことができました。実際には業務で使うレベルに達成するまでには1年ほどかかるのですが。学生のとき英語の勉強が好きだったそうです。

中学生の知識はもちろん、高校生で習う知識も理解していました。通常の生徒よりも早く英会話力を身に付けることができました。

会社の同僚から海外のお客さんがくると対応を任されるように

オフィスに海外のお客さんが来訪する度に、英語で対応をすることができる様になりました。今まで「言いたいけど、伝わらない」もどかしさがなくなり、海外のお客さんも安心して相談してくれたそうです。その後上司や先輩から英語力を認められ、海外のお客さんの対応は全て任されるようになりました。

1年ほどAloha Englishでレッスンで学習し卒業。最後は英語でプレゼンまでできるようになりました。社会人として英会話力を身に付けたい!学生のとき英語が得意だった方、英会話力を伸ばすことができます。まずはお気軽にお問い合わせください。

英会話の学習などお気軽にお悩みをご相談ください。

よくある英会話の学習についてのお悩み

何から勉強すれば良いの?

英語でアウトプットしてください。話した分だけ、英会話は伸びます。英語が苦手な方は中学生で習う英語を復習することも効果的です。

英語は得意なはずなのに、会話ができないのなぜ?

アウトプット量が足りないからです。日本で英語を話せる環境を持っている方は多くありません。英会話のレッスンを受講して、会話練習をすればすぐに上達します。

どのくらいの期間で英語が話せるようになるの?

個人差はありますが、1年〜2年ほどかかります。それなりに時間がかかります。留学をした場合でも、3ヶ月〜6ヶ月程度かかると言われています。日本で習得するためには継続して学習を続ける必要があります。

参考資料:【実際どう?】英語習得までの期間ってどれくらい?ネイティブレベルの僕が答えます

プロの講師による学習計画のコンサルティング

体験・カウンセリング

  • 英会話レベルチェック
  • お試し体験レッスン
  • 目標カウンセリング
  • 学習プランのご提案

一人一人にあった学習プランをコンサルティングさせて頂きます。

お申し込みはこちらから

英会話学習の方法や英会話に関するお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

▼体験レッスンで特典あり!▼

短期間で上達するSkype英会話レッスンって?

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

Aloha Englishの体験・オンラインカウンセリングでの取り組み

  • レベル判定・学習カウンセリング

  • 英語で自己紹介してみよう

  • 知らない単語があっても伝える方法

  • リスニング・発音上達法


現時点での英会話力判定や、英語でコミュニケーションを取るために必要な学習方法のご提案をオンライン(Skype)でいたします。期間限定で、体験レッスンを受けていただくと入会費(¥3,000)が無料になるプロモーション実施中です!

体験レッスン申し込みはこちら!