英文法

中学英語をやり直し!!大人向け講座~現在完了って何だ?~Aloha English 英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

現在完了をやり直し!

とってもややこしい現在完了・・・
日本語からだとややなれない表現かもしれません。
ここでは使い方云々より、まずは基本のルールをやり直していきます。

 

現在完了の基本ルール

have(has)+過去分詞
現在完了ではhave(has)と過去分詞を組み合わせて使います。
過去から現在へと継続していることがらを表現するときに使います。

4つのパターンがあるのでそれらを紹介していきます。

 

①経験を表す現在完了

・I have been to Peru.
「私はペルーに行ったことがあります。」

・I have played tennis before.
「私は以前にテニスをしたことがあります。」

・She has met him twice.
「彼女は彼に2度あったことがあります。」

これらの例のように今まで1回でも経験したことは現在完了で表すことができます。
もちろん現在完了を使わずに過去形でも表せます。
「~したことがある。」と言うニュアンスです。

 

②継続を表す現在完了

・I have worked in this company for 10 years.
「私はこの会社で10年間働いています。」

・She has been here since yesterday.
「彼女は昨日からここにいます。」

・I haven’t smoked for over 2 years.
「私は2年以上禁煙しています。」

継続は〈やり続けている〉ことがらにを表現する言葉です。
過去から現在にかけて行っていれば現在完了です。ずっと続けている
趣味・習い事・仕事・友人関係など、継続していること全てに使うことができます。

 

③完了を表す現在完了

・I have just painted the bench.
「ちょうどベンチを塗り終わったところです。(=ペンキ塗りたて)」

・Have you had lunch yet?
「もうランチ食べた?」

・She has already read this book.
「彼女はもうすでにこの本を読んでいる。」

 

過去から今現在までやっていたことが、たった今完了した。
継続していたこと終わったときに使う表現です。

 

④結果を表す現在完了

・I have lost my wallet.
「財布をなくしてしまった。(結果、今もない。)」

・She has gone to Europe.
「彼女はヨーロッパに行ってしまった。(結果、今ここにはいない。)」

・The river has frozen.
「その川は凍ってしまった。(結果、今も凍っている。」

 

結果を表す現在完了はとてもわかりずらい用法の1つです。
特に完了形との区別がつかない人も少なくないのではないでしょうか?

完了形はその動作・行為が終わっているのに対して、
結果形はその動作・行為が終了しているにもかかわらず、
結果がまだ継続している場合に使います。

過去から今まで財布を紛失してしまった。そして今も無い状態が続いている。
それがこの結果用法です。なかなか曲者ですね(笑)

 

現在完了まとめ

ココでの内容はあくまで基本中の基本。中学生の教科書で習うものと同じです。
これでは現在完了はなかなかものにできないのです。
日本人にとってない感覚がこの現在完了。

別のコラムでどのようにネイティブが現在完了をイメージしているかを紹介しています。
そちらも合わせて参照してみてください。

Aloha English   英会話体験レッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。
Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。
毎月お得な英会話体験レッスン←から予約受付しています。
開催場所の詳しい情報はこちらから。