英文法

5W1H(疑問詞)の使い方|英語で1時間会話を続けるコツは質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

『どうしよう、会話が続かない・・・。』

英会話を始めて、こんなお悩み抱えたことはありませんか?

そんな時に役に立つのは5 W 1 H の質問です。住んでいる国だったり、好きな食べ物やスポーツ、価値観の違いなど。相手から情報を引き出すことができれば、共通の話題もみつけることができて話題も広がります。会話で非常に効果的です。

この記事はこんな方におススメ

  • Be動詞と一般動詞を会話で使うことができる
  • 英語での会話が続かなくて困っている
  • 疑問詞(5W1H)の質問の作り方がわからなくて困っている

ぜひ参考にしてみてください!!

さらに、Yes/Noの質問も加えると会話が1時間も2時間も簡単に続くようになります。外国人と英語で2時間英語で話すことができたら素晴らしいですよね?『Yes・Noの質問で好みを見極めろ。長く続く会話の基本は質問』でYes/No質問も紹介している。併せて読むとさらに効果的です。

まずは基本となる5W1Hを習得

疑問詞+疑問文の形

5W1Hのことを疑問詞と呼びます。この疑問詞の後ろに「Be動詞」または「一般動詞」を使った疑問文の形をくっつけます。そうすれば相手から情報を引き出すための疑問文の完成です。

  • What・・・何を
  • Who・・・誰が
  • When・・・いつ
  • Where・・どこで
  • Why・・・なぜ
  • Which・・どれ
  • How・・・どうやって / どのくらい

これらが疑問詞の種類です。おや!?Wが6つあるぞ?と思ったかと思います。一般的に使う5W1Hに対して、英語では「Whichどれ」が追加されるます。よって会話で使えるようになりたい疑問詞は6W1Hあります。

例文でチェック!!

What do you like?
「何が好きなの?」

What food did you eat yesterday?
「昨日なんの食べ物食べたの?」

Who are you going to go to Hawaii with?
「誰とハワイに行くのですか?」

Why did you go back to your hometown last week?
「先週なんで実家に帰ったの?」

How did you come here?
「どうやってここまで来たの?」

疑問詞の文には何かが欠けている!?

What food do you like?
「何の食べのもが好きですか?」
likeの目的語がない!!

Where did you go yesterday?
「昨日どこに行きましたか?」
goの行った場所がない!!

上の文を見てもらえると分かると思うのですが、「何の食べ物」が好きなのか。という「何」の部分がかけているのわかりますか?

Whereから始まる文もそうです。「どこに行きたい」情報が文の中にありません。非常に単純なことなのですがとても大切なことなのでしっかりと覚えておいてください。

5W1Hの疑問文は相手から情報を引き出すためです。よって聞き出したい情報は疑問詞の文の中にはないのが基本です。

What+名詞はよく間違えてしまうので要注意!!

What food do you like?
「何の食べ物が好きですか?」

と尋ねる時に、

What do you like food?

このような形で文を作って、間違えてしまうことが非常に多い!しかし必ず「何の食べ物」で1セットだ、と理解してください。

例文でチェック!!

What food does he like?
「彼は何の食べ物が好きですか?」

What sports are popular in Australia? 
「何のスポーツがオーストラリアでは人気ですか?」

What country is your favorite country?
「どこの(何の)国があなたのお気に入りの国ですか?」

How+形容詞を使えると、会話でとっても便利!!

How big are your shoes?
「あなたの靴はどのくらい大きいですか?」

How much did you spend on your computer?
「あなたのコンピューターにいくら費やしましたか?」

How long have you played soccer?
「どのくらいサッカーをしていましたか?」

How far is it from your house to your office?
「あなたの家からオフィスまでどのくらいの距離ですか?」

How の後ろには形容詞をつけます。どんな形容詞でも大丈夫です。どのくらい大きい、どのくらい遠い、どのくらい長い、どのくらいの量がある、などと程度を聞くことができます。

これも会話では必須なので是非とも覚えて使えるようにしてくださいね。 

Whoを使うときに気を付けて欲しい例外!?

Who wants to play soccer?
「誰がサッカーしたい?」

Who is playing baseball?
「誰が野球をしているのですか?」

Who bought this bike?
「誰がこのバイクを買ったんですか?」

さてこの文を見てあれと思いませんでしたか。そうなんです、 疑問詞の後ろが通常の疑問文の形をしていません。どちらかというと普通の肯定文の形のようにも見えます。これは何が起きてるかと言うと・・・。

「誰がこのバイクを買ったんですか」

 主語の部分を尋ねたいときに使う疑問詞です。よってこの場合は主語にWhoを入れて後ろは通常の文と同じような形で作ることになります。ちょっとややこしいですよね。

ただしっかり理解していただければちゃんと使えるはずなのでここでしっかり確認してあげましょう。

では、実際に5W1Hを使って例文を作ってみましょう。

  • あなたは何が好きですか?
  • 昨日何していましたか?
  • 彼はどこで英語を勉強していますか?
  • 日本にきたら何がしたいですか?
  • おすすめの食べ物は何ですか?
  • 何でこの食べ物が好きですか?
  • いつアメリカに戻るのですか?

実際にこれらの日本語を英語に直していきましょう。とにかく難しく考えず 疑問詞+疑問文という形で作っていきましょう。疑問詞は必ず文の頭にきますこれを忘れないでくださいね。

  • What do you like?
  • What did you do yesterday?
  • Where does he study English?
  • What do you want to do when you come to Japan?
  • What food do you recommend?
  • Why do you like this food?
  • When will you go back to America?

いくつ正解することができましたか?文を一つずつ丁寧に分析して使えるようにしてください。

まとめ

  • 5W1Hの後ろは疑問文
  • What+名詞を使いこなそう
  • How+形容詞を使いこなそう
  • Whoの使い方に気をつけよう

これらの4つのことをしっかりと気をつけて、 実際の会話でどんどん使っていきましょう。 繰り返しになりますが5 W 1 H を使った疑問文は英会話で非常に有効になります。

英語で会話をしていて話題に詰まった話が止まってしまった時に利用してどんどん会話を進めていきましょう。実際に使えば上達も一番の近道となります。

短期間で上達するSkype英会話レッスンって?

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

Aloha Englishの体験・オンラインカウンセリングでの取り組み

  • レベル判定・学習カウンセリング

  • 英語で自己紹介してみよう

  • 知らない単語があっても伝える方法

  • リスニング・発音上達法


現時点での英会話力判定や、英語でコミュニケーションを取るために必要な学習方法のご提案をオンライン(Skype)でいたします。期間限定で、体験レッスンを受けていただくと入会費(¥3,000)が無料になるプロモーション実施中です!

体験レッスン申し込みはこちら!