英文法

中学英語をやり直し!!大人向け講座〜今さら聞けない過去形〜Aloha English英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

大人向け英会話講座~中学英語をやり直し!~

英会話を上達させるためには中学の知識は不可欠!!
でも中学で習ったことなんて何年も昔の話・・記憶は曖昧でうる覚え。。
実はそれでも英会話はできちゃうんですが(笑)

ただここでは大人の英会話のための中学やり直し講座。
是非とも中学で習ったことを思い出して、さらなる英会話の上達を目指しましょう!!

今日のテーマは『過去形』

 

日常会話の王道『過去形』

『過去形』日常会話で頻出です。
昨日の出来事、先週あった出来事、子供の時の思い出などなど。
多くの会話の内容は過去の出来事で成り立っています。

英会話の上達をするために、『過去形』を征することが大事。
英会話始めたての人は特に!!
難しい文法を学習するよりもまず『過去形』をマスターしましょう!

今回ここで覚えて欲しい過去形は「Be動詞」と「一般動詞」の2つ。
しっかり思い出してくださいな( ◠‿◠ )

 

☆Be動詞の過去形「was・were」

Be動詞の過去形は「昔は~だったが、今は違う」といったニュアンスが含まれます。
自分が学生だった頃、子供だった頃の時と比べて~だ。みたいな会話をするときに使えますね。

Be動詞の過去形は2種類、主語が単数か複数かで形が変化します。
覚えていますか?簡単なのでサクッといきましょう。

was→主語が単数のとき

were→主語が複数のとき

【例文】

・This was an interesting experience to them.
「これは彼らにとってとても興味深い経験でした。」

・The kittens were incredibly cute.
「子猫達は信じられないほど可愛かった」

 

☆一般動詞の過去形、規則変化と不規則変化!!

一般動詞の時制について・・
規則変化とか不規則変化とかなんか言葉が難しすぎてアレルギー反応出た方・・すみません。
そうなんです・・過去形の一般動詞は厄介者。
特に不規則変化・・・すいません、暗記が必要です。

 

1一般動詞過去形・・・規則変化

まずは暗記不要な簡単な方から!
過去になった場合、動詞の後ろに”ed”をつけるだけ。簡単ですよね?

【例文】
・I played tennis with my co-workers last week.
「先週同僚たちとテニスをしました。」

・She helped me make my presentation yesterday.
「彼女は昨日私のプレゼン作りを手伝ってくれた。」

・I stayed in the business hotel in Nagoya last year.
「私は去年名古屋でビジネスホテルに止まりました。」

 

2一般動詞過去形・・・不規則変化

厄介な奴が来ました・・・暗記が必要な奴です。
”ed”じゃなくて形そのものが変化するのです。なんて厄介・・・
ここで不規則に変わる動詞をあげたらきりがないので、別で紹介することにします。

【例文】
・I went to head-quarters of your company yesterday. →「go」の過去形
「私は昨日あなたの本社に行きました。」

・We drank a lot of beer at her farewell party. →「drink」の過去形
「私たちは彼女の送別会でたくさんのビールを飲みました。」

・I met our boss at cafeteria just now. →「meet」の過去形
「たった今カフェテリアで社長に会いました。」

・I found the right man for our company. →「find」の過去形
「私は会社に適任な人を見つけました。」

 

過去形まとめ

過去形は会話において基本の基本。
実際の会話で頻発するのでしっかり思い出しておいてくださいね!
正直、話を聞いていて時系列がバラバラだとせっかくの言いたいことがぼやけてしまうことも。

以前にあった出来事、今現在のこと、ちゃんと分けて説明することでさらに「伝えたいこと」が
明確になります。何度も声に出して定着させてください!!

 

Aloha English   英会話体験レッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。
Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。
毎月お得な英会話体験レッスン←から予約受付しています。
開催場所の詳しい情報はこちらから。