基本動詞

英単語 基本動詞Makeを使いこなせ!Aloha English英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

基本動詞をマスターしよう!

基本動詞を使いこなせれば、英会話もグングン伸びます!!
難しい単語をたくさん覚えようとする前に、まず中学校で習うような、誰でも知っている単語を使いこなしましょう!

基本動詞を使いこなすためのコツは「コアにあるイメージ」を正確につかむこと。
そして、何度も口に出して練習することです。

 

「つくる」イメージ

コアにあるのは、何かをつくるイメージです。
おさらいまでに、現在-過去-過去分詞の語形変化は make-made-made です。

 

(具体的なものを)つくる

基本的な使い方からみていきましょう。

I made a nice chair.
「私は素敵な椅子を作りました」

She made dinner for me.
「彼女は私に夕食を作ってくれた」

He made big money.
「彼は大金を稼いだ=たくさんのお金をつくった」

最後がやや抽象寄りですが、こんな使い方もできるんです。
次はもっと抽象度を上げて・・・

 

(抽象的なものを)つくる

I made a terrible mistake.
「とんでもない間違いを犯してしまった」

We’ve made a great progress on this project!
「このプロジェクト、だいぶ進んだ(=進歩をつくった)」

Listen–I’ve made a very important decision.
「聞いて、一大決心したの(=決断をつくった)」

ネイティブスピーカーには、つくるものが具体的なのか抽象的なのか、あまり関係ないのかもしれませんね。。

 

誰かを〇〇な状態にする

力や影響を与えることで誰かを〇〇な状態に変えるときにつかうのもmakeです。

誰かの後ろに形容詞がくると、

The news made me angry.
「そのニュースは私を怒った状態にした = そのニュースをみて私は怒った」

English lessons make me sleepy.
「英語の授業は私を眠くさせる = 英語の授業に出てると眠くなっちゃうよ」

形容詞の代わりに名詞が来ることもあります。

He proposed to me—and he finally made made me his wife!
「彼がプロポーズしてくれたの。ついに奥さんにしてくれるって!」

My father made me a good doctor.
「私の父は私を良い医者にしてくれた=父のおかげで良い医者になれた」

 

成功する

なんと、単品で「成功する」って意味もあるんです。
成功をつくる、という感じでしょうか・・!?

I made it!
「できた!」(時間に関して使う文脈だと、「間に合った(=間に合うのに成功した)!」という意味でも使えます)

You can make it!
「きっとあなたならできる!」

 

したくないことを強制する

あまり良い意味ではありませんが・・頻出です。
Make +人+動詞(原)のかたちで、本人の意思に反して、何かを強制してやらせる、という意味になります。

My boss made me work overtime till mid-night.
「上司が私を深夜まで残業させた」

My mom made me read the English textbook.
「母が私に英語の本を読ませた」

Peter bought a dog but he made me take care of it after all.
「ピーターは自分で犬を飼ったくせに結局私に面倒をみさせた」

 

表現あれこれ

Makeを使った表現を集めてみました。
「つくる」イメージを基本に、想像してみてくださいね!

▸ Make sense. =意味をなす
▸ Make fun of A =Aを笑い者にする
▸ Make sure A =Aを確認する
▸ Make A from B =Bを原料にAを作る*原料の形は変わる
▸ Make A of B =Bを材料にAを作る *材料の形は変わらない

 

Aloha English   お試しレッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。
Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。
毎月お得なお試し英会話レッスン←から予約受付しています。
開催場所の詳しい情報はこちらから。