英文法

意外と知らない過去形・過去進行形の使い分けAloha English英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English


過去形と過去進行形の使い方がよくわかりません・・・。

・I talked with my friend yesterday.
「私は昨日友達を話した。」

・I was talking with my friend yesterday.
「私は昨日友達と話していた。」

文法的にはどちらも正解の文。この2つの文の「意味」にはどのようなちが
いがあるのでしょうか?この違いで混乱してしまっている人は少なくないの
ではないでしょうか?

過去形は時の1点を示し、過去進行形は動作が進行している状況・・。
なんのこっちゃ!!って感じですよね。ここで大事なのは「意味」よりも
「状況」が大事になってきます。もっと詳しく見ていきましょう。



過去形と過去進行形の違い

過去進行形の使う状況は「~した時に、・・・していた」ということを
説明するときに使われます。

・I was talking with my friend when you texted me.
「あなたがメッセージをくれた時に、私は友達と話をしていた。」

・I was cleaning my room when the earthquake occurred.
「地震が起きたときに、私は部屋を掃除していました。」

これらの例文のような状況の時です。

一方、過去形はただ単純に過去に起きた事実を伝えるためだけで、
「昨日は友達を話をした。」や「部屋を掃除していた。」だけの
情報なら「過去形」で十分なのです。

会話例
・What did you do yesterday.
「昨日何してたの?」

・I talked with my friend.
「友達と話してたよ。」

・What were you doing when I texted you yesterday?
「昨日メッセージ送った時、何してたの?」

・I was talking with my friend when I got your message.
「メッセージ送ってくれた時、友達と話してたんだよ。」



日本語の使い方と同じ!!

過去進行形は過去形とセットで使うことがほとんど!!
一見ややこしそうに感じますが、日本語でも同じですね。
「昨日あなたが寝ているときに、私は仕事をしていた。」
のようにセットで使われます。

ただ単に「仕事をしていた」を伝えるのであれば、「過去形」のみで
十分伝わります。



過去進行形+未来形の便利な使い方

ついでにちょっと便利な過去進行形の使い方をここで紹介します!!

過去進行形+未来形を使うと・・
「~するつもりだった(けどしなかった)」というニュアンスを伝える時に使えます。

・I was going to study English yesterday.
「昨日英語の勉強をやるつもりだったんだよね」
→→実際にはやっていない。

・He was going to say that. But She stopped him to say it.
「彼がそのことを言おうとしたが、彼女がそれを止めた。」

こんな感じで「~するつもりだった」という表現を使うことができます。
ぜひ使ってみてくださいねー。



Aloha English   3500円でお得な英会話体験レッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。

Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。
毎月お得な英会話体験レッスン←から予約受付しています。
開催場所の詳しい情報はこちらから。大事なことはとにかく英語で話すこと!
英会話に特化したEnglishレッスンです。

2時間の体験レッスンを毎日開催中!
3500円の特別体験コースなので、気軽にお問い合わせください!!