英文法

中学英語をやり直し!!大人向け講座〜今さら聞けない進行形〜Aloha English英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English

 

 

大人向け英会話講座~中学英語をやり直し!~

英会話を上達させるためには中学の知識は不可欠!!でも中学で習ったことなんて何年も昔の話・・記憶は曖昧でうる覚え。。実はそれでも英会話はできちゃうんですが(笑)

ただここでは大人英会話のための中学やり直し講座。是非とも中学で習ったことを思い出して、さらなる英会話の上達を目指しましょう!!

今日のテーマは『進行形』

 

進行形って何?

中学では進行形は「~している」状態の事と習います。確かにその通り!!しかしそれだと進行形の持つ豊かなニュアンスが消えてしまいます。進行形はイキイキ感です。

はぁ!?って感じかもしれません(笑)イキイキ感とは何かが「動いている」イメージの事。だから実際に目の前で何かが動いている時はもちろん、頭の中で考えているイメージが「動いている」場合でも進行形を使うことができます。

 

進行形はイキイキ感!!

私が中学の時に疑問に思っていたことは現在進行形はともかく、過去進行形ってなんだろうと思っていました。しかし頭の中のイメージで「動いている」ものでもOKとわかった時解決しました。

① I studied English yesterday. 

② I was studying English yesterday.

①は「昨日英語を勉強していた」という事実。②ももちろん事実ではありますが、②の方が文に躍動感があります。昨日のことだけどまだイメージが残っている。今起きているかのように記憶が強い。そんなニュアンスを含むのがこの過去進行形です。

ちょっとしたニュアンスの差ですが、このような違いがあります。英会話では躍動感を伝えるために進行形が使われることが多々あります。

 

進行形おさらい

さて、おさらいです。進行形を作るためのルールを確認しましょう。

Be動詞+一般動詞ing

進行形を作る際、Be動詞と一般動詞に~ingをつけます。

・I study English.→→I am studying English.
・I eat breakfast. →→I am eating breakfast now.
・He talks with her. →He is talking with her now.
・She sang songs yesterday. →She was singing songs yesterday.

目の前で起こっていること、頭の中イメージでも動いているものは「躍動感」のニュアンスを付加するために進行形を使います。何度も何度も音読をしてしっかりマスターしてくださいね!!

 

Aloha English   英会話体験レッスン

調べない、覚えない。6ヶ月で育てる英会話力レッスン。Skypeオンラインレッスン、東京、神奈川各所で開催中。毎月お得な英会話体験レッスン←から予約受付しています。開催場所の詳しい情報はこちらから。