スピーキング

サマライジングで英語表現力・読解力をアップ!|効果の出る学習方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aloha English
サマライジングの英語学習

サマライジング(summarizing)は「要約する」という意味で、英語学習としては聞いた英文の全体を理解した上で概要をアウトプットするというトレーニングに該当します。

  • 英語の文法・単語はある程度理解できているのに、英会話が上達しない
  • 英語表現がワンパターンで、語彙力を鍛えたい
  • 効果的にスピーキングスキルを向上したい

など、英会話能力や表現力をアップする上でサマライジングが効果を発揮しますので、基本的なやり方・学習方法をぜひチェックしてみましょう。

1.サマライジングとは?|言語的な要約トレーニング

サマライジングのイメージ

サマライジングは会話や文章の全体を把握した上で、要約を自分の言葉で作っていく練習になります。要約トレーニングは英語だけに限らず、日本語(国語)での試験や問題でも活用されていますね。

【サマライジングの日本語例】

昨日の営業会議では、新製品のリリースに関して主に話し合っていました。チーフには懸念があり、機能の不具合が多く「どうしてリリース日を来月にしなかったのか?」と不機嫌な感じでした。同じく、他の営業メンバーも取引先からのクレームが不安で早急な改善を要求しています。しかし、開発チームからはなかなか機能修正が難しく短期的な改善ができないという声が入っており、このままだと新製品の売上が伸びず営業目標の数値に届かないかもしれません。

要約:昨日の営業会議では、機能の不具合が問題になっている新製品の早期改善が挙がった一方で、開発チームの対応困難が課題となっています。そのため、営業目標の未達まで考えられます。

長い文章や会話から、要点や伝えたい内容をつかみ短く表現するのがサマライジングのポイントです。

2.サマライジングの英語学習効果

サマライジングには以下の学習メリットがあり、英会話で役立つ能力を鍛えることができますので実用的な英語が身に付きます。

  • 英語表現のスキル強化・ボキャブラリーが豊富になる
  • 英語の理解力・長文読解やリスニング力がつく
  • 英語脳への慣れ

2-1.自分の言葉で置き換える英語表現スキルが身に付く

自分の言葉に置き換えして表現するトレーニングでは、ルーティンな英語学習とは違って要約する度に異なる英語表現・フレーズを考えてアウトプットしていきます。

英語での要約は英会話スキルに直接繋がり、同じような意味でも数多くの表現が使えることで英会話において自分が言いたい内容が自然に出てくるようになるでしょう。

2-2.長文の英語でも全体の内容・概略を理解できる

サマライジングでは長い説明文や会話内容を英語で聞くため、リスニングへの集中力が向上します。

TOEICなどの試験で長文のリスニング問題を試しても「結局何の話だったのか全く分からない」とか、海外のニュースを聞いてもどういった時事か理解が難しい方など、サマライジングを続けてみると英文の概略・概要をつかめるようになります。

2-3.英語を英語のまま把握できる

サマライジングでは英語から英語への変換・要約がポイントになり、練習を続けることで英語から日本語へ翻訳するのではなく英語を英語として理解する習慣が身に付きます

日本人が英語が苦手な理由でも取り上げていますが、英語への苦手意識がある方に共通することとして英語の文法や構文・単語など都度日本語に翻訳して、アウトプットで最後英語へ変換する手順であるため、スムーズな英会話ができないケースが考えられます。

ただ、実際に英語が話せる方は以下のような特徴や傾向があり、英語脳への慣れや率先的なアウトプットが重要になりますね。

  • 違う表現として置き換えるスキル
  • 普段から英語に接する機会が多い
  • 英語を英語としてダイレクトに理解する

そのため、リーディングやリスニングに限らず自分で工夫をして分かりやすい英語を組み立てるサマライジングをコツコツを続けることが重要で、英会話に欠かせないスキルが身に付きますね!

3.サマライジングの方法・学習手順

英語の勉強をする女性

以下ではサマライジングの具体的な手順・段階的な学習方法についてまとめました。まずは、要約の対象になる英文のリスニング・理解が重要となります。

3-1.長文の英語を最初から最後まで聞く

サマライジングをする英語の音声を用意して、一通り聞くところから始めます。英語の内容について難易度のほか、「自分が英語で話せるようになりたい場面」を想定した会話・スピーチを基準にするといいでしょう。

  • 海外の友達を別の方に紹介したい|日常英会話や、自己紹介などのスピーチ
  • ビジネスシーンで自分の提案を分かりやすくまとめたい|プレゼンテーションなどのスピーチ
  • 最近の時事やトピックなど説明するスキルが欲しい|海外ニュース

リスニング教材のほか、YouTubeなどスクリプト(字幕)を確認できる動画でもサマライジングの参考音声になりますので活用してみましょう。

3-2.まずはスクリプトを見ないで英語要約にチャレンジ

最初はスクリプトを見ずに、聞いた英語の音声・意味を理解して要約してみます。ただ、サマライジングでは英語の聞き取りや理解力だけでなく、いかに分かりやすく要約できるかという言語的なスキルも要しますので、学生の時に国語の読解問題が苦手だった方は苦労するかもしれませんね。

要約が難しく、頭の中でまとまった文章を整理するのが大変な場合には、重要なポイント・トピックを箇条書きで書き出してから言葉にするといった手順もおすすめです。

  • He wanted to keep the meeting to an hour.(彼は、会議を一時間で終わらせたかった)
  • His boss shared ideas about the new campaign with us.(彼の上司は新しいキャンペーンのアイデアを共有した)
  • Also we needed to discuss how we allocate a budget.(また、予算の割り当てについても話し合う必要があった)

例として仕事上のミーティングに関する英会話を聞いた場合、どのような話があったのかをライティングで具体化して、そこから要約文を組み立てるやり方がありますね。何がどう変わったのか、どう話が進んだかなど話の起承転結をおさえておくといいでしょう。

3-3.何度か繰り返して最後はスクリプトを見ながら英語要約

聞いた英語の内容について全て分からない時は、繰り返し英文を聞いて要約文を補完するようにしましょう。

それができたら最終確認として、スクリプトを読んでどんな英会話だったかをチェックした上で、自分の言葉で再度サマライジングをすればどこを理解できた・理解できなかったというレビューができるようになりますね。

また、サマライジング・要約文の添削では第三者からのレビューやネイティブによる修正がより参考になります。英会話スクールでのレッスンを利用して、サマライジングでのアウトプットを洗練するといいでしょう。

Aloha Englishでは月20回までオンラインレッスン可!【スピーキングコース詳細】

4.サマライジングのポイントまとめ|他にも試すべき英語学習方法は?

サマライジングの基本的なやり方について確認するほか、要約のポイントやスピーキングスキルを上げるための対策なども活用してみてはいかがでしょうか。

4-1.知らない単語・難しい表現も分かりやすく言い換え

サマライジング・言葉の要約では、「英単語がよく分からない」や「聞いたことがないフレーズをどう解釈すればいいか…」などボキャブラリー的な課題がありますよね。

その場合、やはり数多くの英単語やフレーズを知っておく必要があるのでは?と思うかもしれませんが、英語では難しい表現でも分かりやすく言い換えできるスキルがあれば、最低限の語彙力でも問題ありません。

英語の言い換えスキルでは汎用性の高い基本動詞を有効活用するほか、サマライジングでの英語練習で役に立つパラフレージングなど知っておくと良い内容がありますので、詳しくは以下記事よりご参考くださいませ。

パラフレージングでの英語学習まとめ

すぐ実践できる英語の置き換えメソッドとは?

4-2.ネイティブの発音・イントネーションも練習

英語の表現力を上げるサマライジングでは、要約に意識するほか正しい発音練習もあわせて対策することでより英会話で必要なスキルが身に付きます。

英語では日本語にはない発音(母音・子音)があるほか、独特のイントネーション・リズムも理解しておく必要があります。難しく感じるかもしれませんが、基本からしっかり対策できる関連記事もありますので発音の基礎も確認しておくといいでしょう。

英語の発音練習を基礎から応用まで解説!

4-3.英会話スキル・スピーキング向上でおすすめの独学

また、英会話・スピーキングの向上を目的にサマライジングを試したい方は、幅広い練習方法の活用もおすすめですね。上記でご紹介しましたネイティブの発音や、スピーキングとあわせてリスニング対策にもなる練習ではシャドーイングリピーティングもあります。

また、「自分の紹介も分かりやすく説明できるようになりたい!」というシーンでは自己紹介でのおすすめ英語フレーズが参考になるほか、独学で参考になる教材も関連記事でまとめていますのでご参考くださいませ。

シャドーイングでおすすめの教材を厳選しました!

スピーキング練習で役に立つ教材もチェック!

Aloha Englishで、英語の苦手を克服してみませんか?|無料カウンセリング体験レッスン

英語は勉強しているけれどもなかなか英会話が伸びない。効果的な英会話の学習についてお悩みはありませんか?

まずは、無料カウンセリング体験にて英会話を習得したい理由や苦手な学習方法に関してお聞かせください。

  • 「海外旅行にいきたい、でもリスニングが苦手」

  • 「学生時代から英語が苦手だが、外国人が上司だ」

  • 「海外出張が多いけど、英語が全く話せない」

  • 「独学方法が知りたい、おススメのスクールは?」


私たちがこれまで培ってきたサポート実績から得た経験や独自のノウハウを基に、今あなたにとって、望む結果を出すための最適な提案をさせていただききます

体験レッスンについて詳しく