3か月でマスターする中学文法とネイティブに近づく便利な文法

英会話を始めようと思っている方はまずはコレ!中学の英文法をマスターすれば日常会は誰でもできます。集中すれば3か月でマスターすることができます。
さらにもっと英会話を伸ばしたいと感じている方もネイティブがよく使う文法を覚えるとさらに英会話の上達をさせることができます。

英文法

たった5分でわかる「頼む」英語表現|日常会話で使える11フレーズ

たった5分でわかる「頼む」英語表現|日常会話で使える11フレーズ

「頼む」に関連する英語表現を11フレーズ紹介しています。「〜してもらえませんか?」と伝えたいが単語が出てこない。気軽に頼む場合と丁寧に頼む場合で表現も変わります。中学で習う知識がメインなので、英語が苦手な方でも今すぐ使えるフレーズばかり。

英文法

too…to構文の意味・3つのルールを解説|練習問題つき

too…to構文の意味・3つのルールを解説

英会話講師がtoo…to構文の意味と使い方をたった6分で解説。too..to構文が日常会話で重宝される3つの場面を知れば、今すぐネイティブや外国人との会話で使えるようになります。練習問題も載せているので、理解を深めるのに役立つでしょう。

英文法

【中学文法復習編】SomeとAnyの違いってなんだっけ?

中学文法さえわかれば英会話はできる!? 中学文法さえわかれば英会話はできる、って聞いたことありませんか? 本当に中学文法だけで英語を話せるのかな。高校、大学、英会話教室などなど、中学以降も勉強したのにさっぱり話せないのは […]

英文法

1文型の動詞一覧35選と英会話の基礎力をあげるためのロジック

「英語にはたった5つの形しかない!って知っていましたか?」

英語には基本となる形が5つ存在します。それを使いこなすことによって、正しい順序で英語を話すことができます。この5つの形を「文型」と呼びます。この5つの文型の特徴をしっかりと理解していってください。英会話がとっても楽になります。